キャンプ・アウトドア情報メディア | hinata〜きっとそとが好きになる〜

電池交換を気にせず使える!G-Shockのソーラーモデル6選

カシオのGショック

出典:Amazon

腕時計を使っていて意外と面倒なのが電池交換です。自分で交換するのが難しいものも多く、お店に足を運ぶのが面倒と感じることも。しかし、ソーラー充電ができる腕時計であれば、電池交換を気にせず毎日使うことができます。ここでは、G-Shockのおすすめソーラーモデルについてご紹介します。

G-Shockのソーラーは電池交換を気にしなくていい

G-Shockはソーラー充電モデルも多く販売されています。G-Shockにはタフソーラーというカシオ独自のソーラー充電システムがあり、太陽光はもちろんのこと、蛍光灯などでも充電できるので、明るいところに置いておけばいつでも充電が可能です。

G-Shockのソーラーはやっぱり頑丈!

タフソーラーモデルに限らずG-Shockは非常に人気が高いですが、その秘密は、やはり頑丈ということでしょう。せっかく身に着けていても、すぐに壊れてしまっては、なかなか思い切って使用することができませんが、多少乱暴に扱っても壊れたりディスプレイが割れたりすることが少ないのがG-Shockの特徴です。。 G-Shockは、日常生活だけではなく、アウトドアや外に出て肉体労働をするような人にとっても需要が高い腕時計といえるでしょう。

安価でしたが、正確で耐水性に優れ、惜しげなく使用出来るので期待どうりでした。また、スタイルもGショックの中では、フォーマルな感じでスーツ姿でも使用しています。満足しています。

実際に購入した方も、頑丈で耐水性も優れていることを高く評価しています。また、G-Shockといっても、カジュアルなタイプからフォーマルにも対応できるようなモデルもあるので、必要に応じて使い分けられるのも魅力です。

電池交換を気にせず使える!G-Shockのソーラーモデル6選

まとめ

タフソーラーが搭載されたG-Shockは、太陽光だけではなく蛍光灯の光などでも充電できるので、外に出ない日でもバッテリーを消費せずに充電をしながら使うことができます。G-Shockならではの耐衝撃構造を兼ね備えているため、日常やアウトドアはもちろん、モデルによってはビジネスシーンでも活用できるでしょう。電池交換の必要のないソーラー充電のG-Shockを試してみてはいかがでしょうか。

今回紹介したアイテム

商品画像カシオG-Shock タフソーラー搭載 G-5600E-1カシオ G-Shock 電波ソーラー AWG-M100SWG-7AJFカシオ G-Shock G-STEEL 電波ソーラー GST-W330D-1AJFカシオ G-Shock Master in Desert Camouflage GW-9400DCJ-1JFカシオ G-Shock G-STEEL ソーラー カーボンコアガード構造 GST-B200X-1A9JFカシオ G-Shock MT-G Bluetooth 搭載 電波ソーラーFormless太極 MTG-B1000TJ-1AJR
商品名カシオG-Shock タフソーラー搭載 G-5600E-1カシオ G-Shock 電波ソーラー AWG-M100SWG-7AJFカシオ G-Shock G-STEEL 電波ソーラー GST-W330D-1AJFカシオ G-Shock Master in Desert Camouflage GW-9400DCJ-1JFカシオ G-Shock G-STEEL ソーラー カーボンコアガード構造 GST-B200X-1A9JFカシオ G-Shock MT-G Bluetooth 搭載 電波ソーラーFormless太極 MTG-B1000TJ-1AJR
商品リンク
 最終更新日:

あわせて読みたい記事