キャンプ・アウトドア情報メディア | hinata〜きっとそとが好きになる〜

キャリーカートおすすめ10選!荷物運びが楽になる

キャリーカート

出典:Amazon

重たい荷物を運ぶときに欠かせないのがキャリーカート。折りたたみできるタイプであれば、収納するのにも、アウトドアで車に積んでおくのにも便利です。この記事では、キャリーカートの魅力や、アウトドアなどで活躍してくれそうなおすすめアイテムをご紹介していきます。

キャリーカートとは?

キャリーカートとは、重い荷物を載せて運ぶことができるタイヤ付きカートのことです。折りたたみできるものがほとんどで収納時の幅をとりません。 日常生活で重いものや大きいものを買ったときや、重たい資源ごみを出すときなどにも便利。アウトドアでは駐車場から目的地が離れている場合や、荷物を運び・荷物置き場としても使えます。ボックスやワゴンタイプであれば、小物類をしまっておく収納として使うことも可能です。

折りたたみキャリーカートの選び方

不二貿易 折りたたみ キャリーカートの使用画像

出典:Amazon

アウトドアシーンでキャリーカートを使うには、アウトドアに適した機能が搭載されているカートを選ぶのが基本です。ここではアウトドアシーンで使いやすいキャリーカートの選び方を解説します!

耐荷重や荷物の収納量

キャリーカートの耐荷重は20kg〜50kg程。高い耐荷重を誇るアイテムを選べば、運べるギアの種類、量も増えるのでなるべく耐荷重の高いものをおすすめします!主に何を運ぶのに使いたいか、どのくらいの荷物量を運びたいかをイメージをしてから購入しましょう!

カート本体の収納性

キャリーカートは、紐で荷物をくくりつける物が多いです。そのため底面の大きさや高さで収納性が変わってきます。最近ではボックスがキャリカートに付いている物もあるので、食器などの細かい物を運びたたい方にはボックス付きのアイテムがおすすめです!

タイヤの数や太さ

アウトドアでキャリーカート使うにはタイヤの数や太さ重要です。2輪、3輪、4輪のものがありますが安定感を求めるなら4輪。持ち運びすさ、進みやすさを重視するなら2輪がおすすめです!タイヤの太さは太いほど安定感があり未舗装路で使いやすいです!

荷物を運ぶ+αの機能を搭載

キャリーカートには荷物を運ぶ以外の機能を搭載したものもあります。ボックス付きで、使用しない時はテーブルとして使える物や、椅子が付いていてチェアになるタイプも。万能さを意識するのであれば、荷物を運ぶ以外の用途にも注目して選びましょう!

定番の折りたたみキャリーカート

コンテナ付き折りたたみキャリーカート

チェアにもなる折りたたみキャリーカート

折りたたみキャリーカートでアウトドアを快適に

「コンパクトで持ち運びやすい」「舗装されていないデコボコの地面に強い」「荷物を入れて置ける」「座れる」などさまざまなタイプの折りたたみキャリーカートがあります。どんな使い方をしたいかによって選ぶ商品が異なるため、自分にぴったりな折りたたみキャリーカートを見つけて、快適なアウトドアライフを過ごしましょう。

今回紹介したアイテム

商品画像超コンパクトキャリーカート クロストート4WDキャプテンスタッグ イージーステップ 3輪キャリー花岡車輌 F-CARTスタンレー 折りたたみ式2Way ハンドトラックオウルテック 折りたたみ式 キャリーカートカンゴール キャリーカートキャプテンスタッグ  コンテナキャリー カートキャプテンスタッグ チェア チェアキャリー UL-1005折りたたみ式トローリーチェアホールアース イージーバギーキャリー WE21DC88
商品名超コンパクトキャリーカート クロストート4WDキャプテンスタッグ イージーステップ 3輪キャリー花岡車輌 F-CARTスタンレー 折りたたみ式2Way ハンドトラックオウルテック 折りたたみ式 キャリーカートカンゴール キャリーカートキャプテンスタッグ コンテナキャリー カートキャプテンスタッグ チェア チェアキャリー UL-1005折りたたみ式トローリーチェアホールアース イージーバギーキャリー WE21DC88
商品リンク
 最終更新日:

あわせて読みたい記事