スノーピーク×中川政七商店×茶論のトリプルコラボ新商品!これからのキャンプは「お茶」

 キャンプ用品

新商品野点セット

スノーピークが、生活雑貨などを手掛ける中川政七商店と茶道ブランドの茶論(さろん)とコラボ。気軽にアウトドアでお茶を楽しめるようにした「野点セット」を発売します。茶論のブランドディレクターを務める茶人、木村宗慎氏の監修による野点ガイダンスも同梱され、お茶をたてたことのない人でも楽しめるセットになっています。

LINEの友だちを追加

 目次


スノーピークから注目の新商品「野点セット」

スノーピークが、日本の工芸をベースに生活雑貨や伝統工芸などを製造販売する中川政七商店(奈良市)と、同社の茶道ブランド・茶論とのトリプルコラボレーションで、自然の中でお茶が点てられる道具「野点セット」を実現。2020年11月2日(月)からオンラインショップと一部直営店で限定販売します。

「野点セット」が生まれた理由とは?

だれもが気軽にお茶を立てられるように

野点セット

キャンプで飲む飲み物と言えば「やっぱりコーヒー!」という方が多いのは事実。夜ふけや朝の肌寒い風の中で飲む温かいコーヒーは格別です。しかし、そんなコーヒーに代わる一杯として今回提案されたのは「抹茶」です。

6アイテムがセットになっており、どれも日本のものづくりを活かした、こだわりの品々。道具にこだわって作られているのはもちろん、茶人監修のガイダンスも同封されており、これまでお茶を点てたことのない人でも楽しめるようになっています。

アウトドア愛好家に向けたセット内容

【仕覆(しふく)】

野点セット 仕覆

道具類を入れる袋。表地は手績み手織りの麻生地、裏地はスノーピークのテント生地を使用し、裾口にはテント用の金具や紐をあわせています。各ブランドをイメージした「瑠璃」「古代紫」「海松藍」の3色展開で、各店舗で購入可能な色が異なります。

中川政七商店色

▲《瑠璃》中川政七商店限定色

茶論限定色

▲《古代紫》茶論限定色

野点セット 色

▲《海松藍》スノーピーク限定色

【茶碗】

野点 茶碗

お抹茶を飲むためのお茶碗は、スノーピークの十八番である軽くて丈夫なチタン製。二重構造で保温性が高いため野外でも冷めにくく、おいしくお茶をいただけます。

【茶巾(ちゃきん)】

茶巾

お抹茶を点てる前にお茶碗などを拭くための麻布。手織りの麻を一枚づつ職人が端をかがって作っています。

【茶筅(ちゃせん)・茶筅筒(ちゃせんづつ)】

野点セット 茶筅

▲野点セットのコンパクトな茶筅

お抹茶を点てるための竹製の道具です。茶碗の中に入れ、さらに仕覆に入れることを想定したオリジナルサイズで制作。コンパクトでありながら、おいしく点てられるように考えられています。

【茶杓(ちゃしゃく)】

野点セット 茶杓

お抹茶をすくって茶碗に入れるための道具。茶碗の中に入るサイズになるよう、折り畳み式になっていますが、竹の曲げ加工など、丁寧な職人技で仕上げています。

【棗(なつめ)】

野点セット 棗

抹茶の粉を入れていおく木製の容器。持ち運びしやすいよう 、通常の棗よりコンパクトにし、さらに中蓋を付けることで抹茶をこぼれにくくなるよう工夫されています。メープル材を蜜蝋で仕上げています。

【基本情報】
商品名:Snow Peak×中川政七商店×茶論 野点セット
カラー展開:瑠璃、古代紫、海松藍
価格:23,000円(税抜)
発売日:2020年11月2日(月)
※中川政七商店直営店のみ2020年10月1日(木)から予約可能
※各オンラインショップは2020年11月2日(月)10:00から

取扱店舗:
[瑠璃]中川政七商店 オンラインショップ、中川政七商店 直営店全店(分店除く) 、日本市 羽田空港第2ターミナル店、日本橋髙島屋S.C.店
[古代紫]中川政七商店オンラインショップ、茶論 日本橋店、ニュウマン横浜店、大丸心斎橋店、奈良町店
[海松藍]スノーピーク オンラインストア、スノーピーク直営店の一部

道具にこだわるキャンパー達に日本工芸の技に触れてもらいたい

野点の風景

日本の工芸品を基盤にものづくりをしている中川政七商店は今回のコラボレーションの狙いについて、「上質な道具にこだわるキャンパーの皆さんに、日本の工芸や文化に触れてもらう機会をつくること」とオンライン会見で明言。2016年にもスノーピークとの野点セットが販売されていますが、今回は道具がグレードアップしています。

さらに、茶道ブランド茶論の監修が入ることで、点て方のノウハウも伝えられるように。武士たちが愛したという野点文化を、アウトドア愛好家たちに粋な文化として発信してほしいという想いが込められています。

キャンプ場でお茶を点てることがスタンダードに

バーナーや焚き火で沸かしたお湯で、ゆったりとコーヒーをドリップするときの香りを格別に感じている方は多いはず。お茶の香りをアウトドアで楽しむ行為は、戦国武将が好んだ「野点」の文化でもあります。現代社会の中ではちょっと敷居が高くなってしまった茶道の文化も、このアイテムで身近なものに代わるかもしれません。「抹茶なんて飲んだことないよ」。そんな人こそ野点デビューし、これまでにないキャンプの充実感を味わってみてください。

キャンプ用品レンタルショップ キャンプ場に配送で手ぶらキャンプ

あわせて読みたい記事


新着記事


おすすめのキーワード

hinataアプリで、アイデア集をいつも手元 トレンドや最新情報を毎日配信!
気になった記事やあとから読みたい記事を保存して、いつでも手元に!
さらにみんなのキャンプ写真からアイデアやヒントをゲットしよう♪