山形県金山町にある「グリーンバレー神室キャンプ場」を解説

 キャンプ場

背後が林の芝地にタープと左右に三角テント

出典:photo AC

予約不要でキャンプが楽しめる山形県金山町の「グリーンバレー神室キャンプ場」。緑豊かな敷地内には温泉やレストランがあり、充実した施設が魅力的です。今回はこちらのキャンプ場に宿泊した方のブログの口コミも交えながら、施設情報や周辺天気について解説します。

LINEの友だちを追加

 目次


グリーンバレー神室キャンプ場とは

草原に佇む白い子犬

出典:Pixabay

「グリーンバレー神室キャンプ場」は山形県の金山町にあります。金山町は町面積の4分の3が森林で、町の北東部には神室連峰がそびえる自然豊かな町です。キャンプ場はリゾート施設「グリーンバレー神室」の敷地内にあり、キャンプ場のほかにも温泉やレストラン、テニスコートなどの施設が充実していて魅力的。花畑やハーブ畑、ブナ林の散策路など手入れが行き届いた自然を満喫できます。

こちらのキャンプ場は冬には「神室スキー場」として営業しており、スキー場が休業している5月から10月をキャンプ場として利用できます。キャンプ場は芝地のフリーサイトで、数カ所にウッドデッキも配置。キャンパーたちが思い思いにテントやタープを設営し、ゆったりと過ごせるキャンプ場です。特徴的なのが、チェックイン・アウトの時間を設けていないこと。「チェックアウト時間に追われて慌ただしく撤収作業をしなくていい」のはうれしいポイントです。

キャンプ場内には水洗トイレや屋根付きの炊事場があり「清潔に維持されている」と高評価。薪や炭の販売、焼き網や鉄板のレンタルも可能です。また、子どもたちが楽しめるストライダーや夏ソリ、水遊びなど、適度に遊べる場所があることも子連れキャンプの場合は魅力的。ペットの同伴も可能なので、ペットも一緒に自然を満喫できますよ。

ブログの口コミレビューをチェック!

手入れの行き届いた雰囲気もあるフリーサイトのキャンプ場でありながらとてもリーズナブルなところでした

おッSUN!キャンプ

こちらのキャンプ場は、テント設営料1,000円と使用料1泊600円というリーズナブルな料金でキャンプが楽しめます。テント設営料は滞在中の追加料金がないので、ロングステイにもおすすめ。施設内には温泉施設やレストランがあり快適に過ごせるので観光拠点としても最適です。

一応朝電話してみたんだけど、予約は受け付けていないんで、適当に来てもらってかまわないとのこと。チェックイン、アウトの時間も決まっていなくて、8:30から5:00だったかな?行でも帰りでも、この時間に管理棟に来てお金さえ払ってくれたらいいような話だった。

Life with 34

「グリーンバレー神室キャンプ場」は予約不要で、思い立ったときにキャンプできることも魅力のひとつ。また、チェックイン・アウトの時間が決まっていないので、1泊2日のキャンプでも時間に追われることなくゆっくりと過ごせます。

グリーンバレー神室キャンプ場のキャンプサイト

草地に白いテントとタープ、チェア3脚

出典:Pixabay

「グリーンバレー神室キャンプ場」のキャンプサイトは予約不要のフリーサイトだけです。トップシーズンには賑わいを見せますが、レギュラーシーズンはキャンパーが数組のみ、という日も多く、サイトを広々と使えるのが魅力的です。

スキー場のゲレンデの裾野奥の道路沿いがキャンプサイトになっており、適当に張ってくださいとのこと。

きんにくもりお おきらくごくらく に生きている日々。

冬はスキー場となるこちらのキャンプ場。フリーサイトはスキーゲレンデのそばにあります。トップシーズンでもぎゅうぎゅうに混み合うことがなく、それぞれのキャンパーがテントやタープをゆとりをもって設営しています。静かにのんびりとキャンプ時間を楽しみたい方、高規格キャンプ場が苦手な方に最適なキャンプ場です。

テントサイトは芝生もしくは何個かあるウッドデッキ、どこでも使ってOKというスタイルで、キャンプは我々のほかにもう一組だけだったので、炊事場近くの芝生を車乗り入れで広々使わせてもらいました。

撮ったりなんだり

芝地のフリーサイトには、無料で自由に使えるウッドデッキが数台設置されています。雨の浸水や湿気、雨上がりの泥汚れなどが気になる場合はウッドデッキの利用がとても便利。基本的に車は駐車場に止めることになっているので、車の乗り入れに関しては管理人さんに確認しましょう。

グリーンバレー神室キャンプ場の魅力

天然温泉「ホットハウスカムロ」あり

浴槽の淵に置いてある木の桶

出典:photo AC

「グリーンバレー神室」の敷地内には温泉施設「ホットハウスカムロ」があります。泉質は「美肌の湯」と言われるアルカリ性単純温泉。露天風呂はありませんが、金山杉をふんだんに使った大浴場からはスキー場のゲレンが眺められ、解放感があります。清潔感のある館内には無料休憩スペースもあり、お風呂上りの一休みも可能。営業時間が6:00~22:00と長いのが魅力的で、入浴料が大人300円、子ども100円とリーズナブルなのもうれしいポイントです。

カレーやラーメンが食べられる「レストランパル」あり

テーブルセットが数客配置された洋風の室内レストラン

出典:金山町

「グリーンバレー神室」の敷地内には、カレーやラーメン、月替わりランチなどが味わえる「レストランパル」があります。雨降りでバーベキューができない日や、ロングステイで食事に困ったときにはとても便利。ソフトクリームやポテトフライなどの軽食類もあるので、小腹が空いたときに気分転換で利用するのもおすすめです。

営業時間はランチ11:30~13:30、ディナーが17:30~20:00。ディナータイムの利用には事前予約が必要なので注意しましょう。

各種スポーツ施設あり

雪のない斜面でそり遊びを楽しむ人たち

出典:金山町

テニスやターゲットバードゴルフが楽しめるスポーツ施設も併設されています。テニスコートは1時間1面の利用料が300円。テニス道具は無料レンタル可能なのでラケットを持っていない初心者でも気軽にプレイできます。ターゲットバードゴルフは利用料が1人1日100円というリーズナブルな料金。こちらは道具のレンタルを行っていないので、持参する必要があります。

他にも、小さな子どもが楽しめるストライダーは1時間1台200円、スキー場の斜面を利用した夏ソリは無料で体験可能。マットが敷かれた斜面をソリで滑り降りる楽しさには大人も子どもも夢中になる楽しさです。

料金や天気など、予約前のチェック項目

キャンプ場周辺のスーパー

コンビニの商品棚にずらりと並んだドリンク

出典:photo AC

キャンプ場から車で15分の距離に「ホーマックニコット金山町」があります。ホームセンターですが、日用品の他にも、食品やお酒、衣類の取り扱いがあるので、買い足しや忘れ物の補充にはとても便利。こちらの「ホーマックニコット金山町」から徒歩2分のところには「セブンイレブン 山形金山町店」があります。トイレタイムやスナックフードの購入など、気軽に一休みできるコンビニがあるのはうれしいところです。

グリーンバレー神室キャンプ場周辺の天気や気温をチェック

青空に浮かぶ白い雲と太陽

出典:photo AC

「グリーンバレー神室キャンプ場」が位置する金山町は、夏は暑く、冬は雪が多い豪雪地帯です。8月の平均最高気温は29度、平均最高気温は19度。冬はスキー場になるキャンプ場ですが、朝晩の冷え込みはさほど強くないので、夏のキャンプに防寒具は必要ありません。ただ、雨具も兼ねた長袖のアウターがあると安心です。また、自然に囲まれたキャンプ場なので、虫が多いとの口コミが多くみられます。虫対策として長袖長ズボンを持っていくことをおすすめします。

詳しくはこちら:グリーンバレー神室キャンプ場の天気

グリーンバレー神室キャンプ場の基本情報

住所:山形県最上郡金山町大字有屋1400
電話:0233-52-2240
営業期間:5月上旬~10月下旬(スキー場営業期間は休業)
料金:
[日帰り使用料金] 300円 /1日1人
[宿泊使用料金] 600円 / 1泊1人(2泊目からは300円)
※大人と子ども同料金
[テント設営] 1,000円 / 1張(滞在中は追加料金なし)
チェックイン / チェックアウト: 時間の定めなし
公式はこちら:金山町/グリーンバレー神室

グリーンバレー神室キャンプ場で自然を満喫

木に設置された2台のハンモック

出典:Pixabay

冬にはスキー場となる「グリーンバレー神室キャンプ場」。広々としたフリーサイトと豊かな自然、スポーツコートや気軽に遊べる遊び場が魅力的なキャンプ場です。ハイシーズンでも過度に混み合うことがないキャンプ場なので、のんびりとした時間を過ごしたい方や、ソロキャンパーにもおすすめですよ。

キャンプ用品レンタルショップ キャンプ場に配送で手ぶらキャンプ

あわせて読みたい記事


新着記事

関連するキーワード

キャンプ場

おすすめのキーワード

hinataアプリで、アイデア集をいつも手元 トレンドや最新情報を毎日配信!
気になった記事やあとから読みたい記事を保存して、いつでも手元に!
さらにみんなのキャンプ写真からアイデアやヒントをゲットしよう♪