兵庫県西脇市日本のへそ日時計の丘公園オートキャンプ場を解説

 キャンプ場

日時計の丘公園オートキャンプ場

出典:NPO法人 日時計の丘 / Facebook

「日本のへそ」と言われる兵庫県西脇市にある「日時計の丘公園オートキャンプ場」。温水給湯器のある炊事場や無料のシャワールームなど、設備の良さがブログなどの口コミでも評判です。今回ははそんな「日時計の丘公園オートキャンプ場」のさまざまな魅力を紹介します。

LINEの友だちを追加

 目次


日時計の丘公園オートキャンプ場とは

日時計の丘公園オートキャンプ場

出典:西脇市

滝野社ICから車で約30分、春日ICから車で約40分の場所にあるのが「日時計の丘公園オートキャンプ場」です。正式名称は「西脇市日本のへそ日時計の丘公園オートキャンプ場」で、これは西脇市が「日本のへそ(日本の中心に位置)」と言われているから。そこから「日本のへそ」=「子午線」=「時」となり、シンボルとして日時計がエリアに設置されています。

老朽化が進んだため2013年にリニューアル。施設のバリアフリー化やサイトの整備などが行われ、より使いやすいキャンプ場に生まれ変わりました。「キッズフェスティバル」や「クリスマス会」など、キャンパーや地元の人々に愛される催しも実施しています。リーズナブルで楽しく使いやすいキャンプ場。それが「日時計の丘公園オートキャンプ場」です。

ブログの口コミ評判をチェック!

日時計の丘公園オートキャンプ場

出典:日時計の丘公園オートキャンプ場

炊事棟ですけど(まだ炊事棟かよw)、このキャンプ場の共同炊事棟にはとてもありがたいものが設置されていました、それは、温水給湯器。このキャンプ場は通年営業しているので、冬季の温水は死ぬほど有り難いんじゃないでしょうか。ってゆーか冬季の温水って、まさに「命」なんじゃ!?

ikasamaTVのブログ

ブロガーさんも感激。「日時計の丘公園オートキャンプ場」の炊事場には温水給湯器が設置されています。水のみだったり、冬場は水道管凍結から使用そのものが中止されていたりするキャンプ場も多い中、この温水給湯器は本当にありがたい設備。多くのキャンパーが口コミで喜びを伝えています。

花火は川沿いの決められた場所でやるようです。ロープが張られています。花火のゴミを入れられる缶も常設してあります。なんて至れり尽くせり・・・(中略)花火会場にも早めに来たのでスペースに余裕があります。腕に光っているのは100均で買っておいたケミライト。楽しそうに手持ち花火に興じる山キッズたちでした。

山ボーイ山キッズときどき山ガール

キャンプ場スタッフの「少しでもキャンパーに気持ち良く楽しんでもらおう」という心意気に感動したブロガーさん。キャンプ場は皆で楽しく使うためにいくつかのルールがあります。それは決して厳しいものではなく、当たり前の気づかい。それさえ守れればいくつでも楽しい思い出は作れます。ブロガーさんの記述にもそんな想いがあふれています。

日時計の丘公園オートキャンプ場の施設

川よこサイトなど種類豊富なオートキャンプサイト

日時計の丘公園オートキャンプ場

出典:日時計の丘公園オートキャンプ場ブログ

今回は日曜、月曜の2泊なので、3,000円×2日分で、6,000円と安い!!!しかも電源使用料込!!!で、色々と説明、注意書きが載ってるファイルを渡されます。あと、サイトに完備されてる水道のカギも。(中略)で、私が予約していたサイトは、C-1 サイトによってそれぞれ大きさが違います。ちなみにC-1は、約9m×約10m。キャンプ場のサイトの中でも大きい方です。

MNKK CAMPn`Roll

テントサイトはすべて車の横付けができるオートサイト。公共施設を囲むように区画が並び、そこからさらに外側に風景に見合った名称の区画があります。水路が近くを流れる「川よこサイト」や柵越しに池が見える「池よこサイト」、サイト内でも特に樹々が生い茂っている「森よこサイト」。区画の大きさはそれぞれなので、自分の張りたいテントの大きさや参加人数に見合ったサイトを使いましょう。HPの予約状況の確認ページでサイトの大きさも確認できます。

ブロガーさんの記述にもあるようにサイトすべてで電源が使用可能で、使用料はサイト料に含まれています。サイト料もリーズナブルなのでこれはかなりお得。電源を多く使うキャンパーにはうれしい仕様です。共同炊事場には給湯器が設置されていて、冬キャンプでは特にありがたいです。

隠れ家みたいでキュートなコテージ

三角屋根の形を上手に使っており、狭いスペースにベッドを上手に設置しています(^^♪ここで、4人が寝ることが出来ます(^^)/なお、転落防止の柵も設置されていますので、子供さんが勝手に2階に上っても安心です^^b脱衣所スペースには、扉が設置されていますので、2家族での利用についても配慮されています

RioRu's Diary

デッキテラス付きのコテージはユニットバス、トイレ、キッチン、冷蔵庫、TVなどを完備。キッチンはIHコンロで、対応のフライパンも準備されています。2階ロフト部分が寝室で、屋根裏の三角部分をそのまま利用した天井が秘密基地のようで楽しい作り。ロフトには畳敷きのスペースもあるので夏には雑魚寝もオツです。

1階にはコタツの設置された和室スペースや、TVなどを楽しんでくつろげるリビングスペースあり。家族や気の合う仲間と楽しい思い出がたくさん作れる素敵な施設です。

和室も洋室もある広々ロッジ

日時計の丘公園オートキャンプ場

出典:日時計の丘公園オートキャンプ場ブログ

思っていたよりも広くて設備も充実しています。そして、冷暖房完備!(>_<)

40でファミキャン始めました

ロッジは6人用が6室、4人用が3室、バリアフリー対応が1室あります。ユニットバスやトイレ、キッチンなどの設備はコテージと同様なので、快適に宿泊したいけれど、スペースはそこまで広くなくてかまわないというユーザーにはこちらがおすすめ。コテージよりも割安の料金で宿泊できます。

ロッジでは、1週間前以上の予約でお得なソロキャンパー用プランを用意しています。通常のほぼ半額の料金で利用できるので、快適なソロキャンプがしたいユーザーにピッタリ。早めの予約が吉です。

屋根付きのカ所もあるバーベキューサイト

日時計の丘公園オートキャンプ場

出典:日時計の丘公園オートキャンプ場ブログ

「日時計の丘公園オートキャンプ場」ではバーベキュー施設のみの利用も可能。大屋根の下に設置されたテーブルとタープが設置されたテーブルが合わせて20あり、雨天でもバーベキューを楽しめます。コンロ付きテーブルとイス、網や炭はセッティングされているので、好みの食材や食器、トングなどだけ持ち込めば楽しいバーベキューのはじまり。料金は1テーブル6名までで2,000円~です。

予約時に食材をおまかせすることも可能。黒田庄和牛を使用したバーベキューセットを用意してもらえます。1人前2,300円と少々値ははりますが、楽しいバーベキューの思い出に奮発するのも悪くありません。

日時計の丘公園オートキャンプ場の魅力

体験教室がたくさん

日時計の丘公園オートキャンプ場

出典:日時計の丘公園オートキャンプ場

ソーセージを作って燻製にしたり、野菜を収穫したり。「日時計の丘公園オートキャンプ場」ではさまざまな体験プログラムを用意しています。「燻製体験」や「ピザ体験」など月に一度の頻度で開催されるものから、「夏野菜づくり体験」や「ジビエ体験」「枝豆収穫祭」など季節限定のものまで盛りだくさん。

予約制で満了になり次第受付け終了なので、気になる体験プログラムがあれば早めに連絡を入れましょう。どれも日常ではなかなか味わえない貴重なものばかりです。料金はプログラムによって500円~2,500円とそれぞれ。天候や状況によって中止の場合もあるのでHPはマメにチェックしましょう。

詳しくはこちら:体験メニュー

無料で使えるシャワー&ランドリーあり

見てください!!とてもきれいで広いです!!これが6室?だっけかな?管理棟には完備されてます。もちろん宿泊者は無料で使えます!!シャワー内は大人1人と小さい子供なら2人は余裕で入れる大きさです。洗面台もとっても綺麗で、ドライヤーも完備。お風呂に入りに行かなくても、汗を流すには十分すぎるシャワー室です。無料なので、夏場などは気軽に利用できそうでいいですね。

MNKK CAMPn`Roll

ブロガーさんも感激していますが、宿泊客は管理棟にあるシャワーとランドリーを無料で利用できます。どちらもコイン式ではなく、シャワールームは広さもそこそこ。大人1人+子ども1人入っても使えるゆとりがあります。しかも清潔に管理され使いやすい!シャワールームを出た脱衣スペースには洗面台にドライヤーも付属していて、至れり尽くせりです。汗を流すだけで充分というキャンパーなら本当におすすめです。

ランドリーも無料で使えます。洗濯機と乾燥機を完備。遊びまわる子どもが泥だらけになったり、突然の雨でびしょぬれなんてアクシデントがあっても安心です。汚れものを帰宅してからまとめて洗濯するのは気が滅入るもの。宿泊中にある程度洗濯を済ませておくのもありです。

レンタル品豊富

テントやタープ、シュラフ、毛布からテーブル、イスにバーベキューグリル、ダッチオーブンまで。持ち込めばかさばるアイテム、重量のあるアイテムをレンタルできます(テント・タープは要予約)。用意するのは食材や食器などの小型アイテムのみのお手軽キャンプも実現可能。自分で購入するのは大変だけれど、レンタルで試してみたいというキャンプ初心者にもおすすめです。

ボールやバトミントンなどの遊具は無料でレンタルOK。「日時計の丘公園オートキャンプ場」は広々とした芝生の広場を有しています。ぜひレンタルして楽しんでください。

日時計の丘公園オートキャンプ場周辺のスポット

キャンプ場周辺のスーパー

スーパーで買い物

出典:gopixa / ゲッティイメージズ

「日時計の丘公園オートキャンプ場」から車で10分圏内にJRの駅があります。その付近に市街地が広がっていて、商業施設も充実。コンビニなら一番近い車で約4分の場所にヤマザキがあります。充分徒歩圏内です。「岡井商店」というスーパーも車で約6分の場所にあり、日常的な食材が手に入ります。

11分の場所には「マックスバリュ西脇寺内店」、15分で「マックスバリュ西脇小坂店」、17分進めば「コープこうべコープ西脇」が。豊富な食材をゲットできます。

ホームセンターは、車で約12分の場所に「ホームプラザナフコ西脇店」、14分の場所に「ジュンテンドー山南店」あり。キャンプギアや日用品の買い物にも便利です。

キャンプ場周辺の温泉

車で14分の場所にある「官兵衛の湯」は天然温泉ではありませんが、雰囲気のある露天風呂やつぼ湯、低温風呂、高温風呂、サウナなどを楽しめます。料金は大人650円、子ども300円。バラエティー豊かな食事処も併設しています。

車で約19分の場所にある「丹波の湯」では、美肌効果や神経痛に効能のある薬草風呂を味わえます。泡の出る大浴場やサウナもあり、入浴後にリラックスできる休憩室も完備。大人600円、子ども400円、幼児無料で誰でも利用できます。

料金や天気など、予約前のチェック項目!

キャンセルについて

「日時計の丘公園オートキャンプ場」ではキャンセル料金は発生しません。ですがマナーとして、キャンセルをする場合はできるだけ早めに連絡を入れましょう。必ず電話で。FAXやメールでは受付けていないのでご注意を。無断キャンセルはご法度です。

日時計の丘公園オートキャンプ場周辺の天気や気温をチェック

日時計の丘公園オートキャンプ場

出典:日時計の丘公園オートキャンプ場ブログ

1日や年間での気温差が大きい瀬戸内式気候の「日時計の丘公園オートキャンプ場」。脱ぎ着のしやすいアウターを準備していくのが吉です。年平均気温は高めの温暖な気候で、冬は雪が降ってもうっすら雪化粧する程度。日常的な暑さ対策、寒さ対策で対応できますが、油断せず予報の確認はしっかりと行いましょう。現地での天候チェックも忘れずに。

こちらをチェック:日時計の丘公園オートキャンプ場

日時計の丘公園オートキャンプ場の基本情報

日時計の丘公園オートキャンプ場

出典:日時計の丘公園オートキャンプ場ブログ

住所:兵庫県西脇市黒田庄町門柳871-14
電話:0795-28-4851
営業期間:通年(※年末年始休業)
料金:
[オートキャンプサイト] 3,000円~ / 泊
[コテージ] 9,000円~ / 泊
[ロッジ] 3,500円~ / 泊
チェックイン / チェックアウト:
[オートキャンプ] 14:00 / 13:00
[コテージ・ロッジ] 15:00 / 10:00
公式はこちら:日時計の丘公園オートキャンプ場

日時計の丘公園オートキャンプ場で自然を満喫

日時計の丘公園オートキャンプ場

出典:日時計の丘公園オートキャンプ場

使いやすく、利便性も良く、料金もリーズナブル。楽しい催しもたくさんある「日時計の丘公園オートキャンプ場」は素敵な場所です。アクセスしやすい関西のキャンパーには特におすすめ。ぜひ「日時計の丘公園オートキャンプ場」をチェックしてください。

キャンプ用品レンタルショップ キャンプ場に配送で手ぶらキャンプ

あわせて読みたい記事


新着記事

関連するキーワード

キャンプ場 区画サイト コテージ

おすすめのキーワード

hinataアプリで、アイデア集をいつも手元 トレンドや最新情報を毎日配信!
気になった記事やあとから読みたい記事を保存して、いつでも手元に!
さらにみんなのキャンプ写真からアイデアやヒントをゲットしよう♪