【ひとりでたてるもん!】〜vol.1 はトンネルテント編〜新連載企画がスタート

 ノウハウ

トンネルテントの立て方

一人でテントやタープを設営するまでの手順を紹介する連載企画「ひとりでたてるもん!」。一人で設営ができれば、もう一人は別のことができる!でも大きなテントやタープを一人で設営できる自信がない。そんな方に向け、テントやタープの形状ごとに、一人で設営する手順とコツを紹介します。連載の1回目は、人気の高いトンネル(ツールーム)テントの設営です。


 目次


テントを一人で立てられるようになりたい!

皆さんはテントの設営を何人でされていますか?設営を複数人でできれば、効率が良いですが、一人でテントを立てた方が良い状況もあります。例えば、目の離せない小さなお子さんがいる夫婦の場合や、キャンプ場への到着が遅れ、設営と炊事を役割分担したい場合。こんなとき、一人で設営できれば、キャンプがはかどります。

トンネルテントを一人で立てる!

トンネルテントの立て方

連載1回目は、人気の高いトンネルテントを一人で設営する方法を紹介します。説明に使用するテントは、立てやすさと耐久性を兼ね備えた、スノーピークのベストセラートンネルテント「ヴォールト」。アーチ状のポールを3本使用したシンプルな構造の3〜4人用トンネルテントです。メーカーやモデルは違っても、トンネルテントの基本的な構造は同じです。今回は「ヴォールト」を使って、トンネルテントの立て方を5つのステップに分けて解説します。

STEP①トンネルテントを広げる

トンネルテントの立て方

グラウンドシートを敷き、その上でテントの本体を広げます。キャンプ場の地面のコンディションは、場所や天候によってさまざま。前日の雨でのぬかるみや、乾いた土など、設営中のテントが汚れがちです。グラウンドシートを敷いておくことで、そういった汚れを気にして設営の効率が落ちることを防げます。

STEP②トンネルテントのポールの差込み

ポールをスリーブに通す

トンネルテントの立て方

テントを広げたら、ポールをテントに通します。トンネルテントの場合、スリーブと呼ばれるポールを通す筒がテントのフライシートに沿って設けられています。メーカーによっては、画像のようにポールの色と、スリーブの入り口の色が同じ色で統一され、迷わず設営ができるように、デザインされているものも増えています。

トンネルテントの立て方

立ち上げながら、複数のポールを通すのは、一人ではやりづらいので、ポールをすべて通してから、立ち上げのステップに移りましょう。

ポールの両端にピンを差し込む

トンネルテントの立て方

ポールの末端部分に、テントが地面に接する部分にあるピンを差し込みます。

トンネルテントの立て方

片側にピンを差し込むのは比較的簡単ですが、もう反対側のピンをポールに差し込む際は、コツがいります。

トンネルテントの立て方

画像のように、片手でポールの端を持ち、もう片方の手でピンの根元のペグを通すロープを持ち、引き寄せるようにすれば女性でも少ない力で差し込めます。

トンネルテントの立て方

すべてのポールにピンを差し込み、アーチ状にできたなら、次はペグ打ちです。

STEP③トンネルテントのペグ打ち〜立上げ

ほとんどのトンネルテントは、ポールさえ通してしまえば、一人での設営は簡単にできます。テントの前後に2本ずつペグを打てば、自立します。

トンネルテントの立て方

まずテントのうしろ部分をペグをで固定します。

トンネルテントの立て方

次にテントをアコーディオンのように引き伸ばし、テントの前の部分をペグで固定します。ここまでのステップでテントが自立します。

STEP④トンネルテントのインナーテント取り付け

トンネルテントの立て方

テントが立ち上がったら、インナーテントを取り付けます。トンネルテントの場合、インナーテントを、テントの内側のポールに沿って設けられたフックに吊り下げる構造になっています。インナーテントには、前後で形状が違うものもあるので間違えないよう、気をつけましょう。

STEP⑤トンネルテントのガイラインを張る

ガイロープをしっかり張って風対策

トンネルテントの立て方

テントが立ち上がったら、風対策のため、ガイラインを張っていきます。トンネルテントにとって、横の部分のガイラインは、風からテントの破損を防ぐ上で重要です。

トンネルテントの風対策

上の図のように、横のガイラインを張っていない場合、横からの風の力により、ポールが折れてしまう恐れがあります。

トンネルテントの風対策

横のガイラインを張っておけば、横からの風の力に対して、ガイラインの外側に引っ張る力に相殺され、テントが潰れることを防げます。アーチ状にポールを曲げるトンネルテントにとって横のガイラインは重要な役割を持つので、必ず張っておきましょう。

トンネルテントの設営完了

トンネルテントの立て方

ガイラインを張れば、トンネルテントの設営は完了です。スノーピークのヴォールトの場合、女性1人でも慣れれば30分ほどあれば設営が可能です。

一人で設営できるようになって、ゆとりのあるキャンプライフを!

トンネルテントの立て方

一人で立てる方法をお互い知っていれば、役割を交代した際も、滞りなくテントの設営が可能になり、あたふたせずに済みます。一人でトンネルテントを設営する方法を覚えて、ゆとりのあるキャンプライフを楽しみましょう!

撮影協力:オレンジ村オートキャンプ場(千葉県南房総市)

\スノーピーク「ヴォールト」のレンタルはこちら/

hinata レンタルを見る>>>

キャンプ用品レンタルショップ キャンプ場に配送で手ぶらキャンプ

あわせて読みたい記事


新着記事


おすすめのキーワード

hinataアプリで、アイデア集をいつも手元 トレンドや最新情報を毎日配信!
気になった記事やあとから読みたい記事を保存して、いつでも手元に!
さらにみんなのキャンプ写真からアイデアやヒントをゲットしよう♪