キャンプキャップのおすすめブランド&アイテム5選!

 ファッション

自然の中で山に沈む夕日を眺めるカップル

出典:Pixabay

キャンプやフェス、タウンユースなど「キャンプキャップ」をかぶるシーンはさまざま。今回は、男女別キャンプキャップのかぶり方コーデやおすすめブランド、おすすめアイテムを紹介します。野球帽との違いや、キャンプキャップの選び方も解説するので参考にしてください!


 目次


キャンプキャップとは?特徴と魅力

カーキ色のキャンプキャップ

出典:楽天

「キャンプキャップ」とは浅めのフォルムと横に設けられたベンチレーション(通気孔)が特徴的なキャップで、別名「ジェットキャップ」とも呼ばれています。また、キャンプキャップは5枚のパーツで構成されているので「5パネルキャップ」と呼ばれることも。ベースボールキャップの場合は、6枚のパネルが頭頂部から放射状に縫い合わされており、キャンプキャップよりもすっぽりと深く頭を覆います。

キャンプキャップの後頭部のアジャスター(サイズ調節ベルト)は取り外しが簡単なバックルやテープタイプが主流。キャップをかぶらないときは、ベルトループなどに簡単につけられてとても便利です。

「キャップ」といえば、ベースボールキャップが定番でしたが、キャンプキャップも徐々に人気が高まってきています。スポーティな雰囲気になり過ぎず、タウンユース、アウトドア、デイリーユース、などさまざまなシーンでコーディネートのワンポイントとなってくれます。

キャンプキャップの選び方

左上にザ ノースフェイスのロゴと大きなブラックキャップの下に8色のキャップが並んでいる

出典:楽天

色々なファッションに合わせやすいキャンプキャップ。デイリーユースメインで使いたいなら、お気に入りのデザインを選ぶとよいでしょう。アウトドアやスポーツシーンをメインにかぶりたいのであれば、通気性や洗濯のしやすさ、速乾性などの機能性を重視するのがおすすめ。フェスなどのイベントで気分を盛り上げたいときには、ビビットカラーのものや絵柄が入ったデザインのものがおすすめです。

季節感がある素材を選ぶと、見た目にもおしゃれでかぶり心地も快適。たとえば、秋冬には保温性と温かみのあるフリース素材を、夏にはメッシュ素材でさらっと感のあるナイロンを選べば見た目にも涼し気です。

キャンプキャップのおすすめブランド5選

キャンプキャップのおすすめ人気ブランドを紹介します。おなじみのアウトドアブランドからストリート系ブランドまで。キャンプキャップはウェア類に比べて購入しやすい価格なので、初めてのブランドに挑戦してみるのもおすすめです。

シュプリーム

大きく写された赤い帽子の下に小さい4色の帽子が4つ並んでいる

出典:楽天

ニューヨーク発のスケーターブランドとしてスタートした「シュプリーム」。芸能人やセレブご用達で、さまざまなブランドとのコラボで人気を集めています。そんなシュプリームのキャンプキャップは、ベースボールキャップを感じさせる深めのかぶり心地。アウトドアシーンよりもタウンユースにマッチするデザインです。

人気ブランドなので、売切れることも多く、お気に入りを見つけた際には迷わずゲットするのがおすすめです。

ザ・ノース・フェイス

左上にノースフェイスのロゴ、9つの色違いのキャップが画面全体に並んでいる

出典:楽天

本来はアウトドア用品、衣服のメーカーでありながらタウンファッションとしても定着している「ザ・ノース・フェイス」。機能性とデザイン性に優れたこちらのブランドは世代性別問わず愛用している方も多いのではないでしょうか。

「ザ・ノース・フェイス」のキャンプキャップは、撥水性や通気性に優れたサイドメッシュのものをはじめ、単色でシンプルなものやビビッドカラーのものなどデザインの展開も豊富。アウターなどとデザインが連動しているものもあります。アウトドアやトレイルラン、スポーツシーンやタウンユースなど使うシーンに応じた選択肢の広さも魅力のひとつです。

グリップスワニー

黒、ベージュ、カーキ、3つの帽子が手前から奥に斜めに並んでいる

出典:楽天

150年以上の歴史を誇る「グリップスワニー」。あらゆるアウトドアシーンに対応する商品を展開しています。中でも有名なのが黄色いレザーのグローブ。「グリップスワニーを知らない」という方でも、耐久性と機能性に優れたこのグローブは見たことがあるのではないでしょうか?その他にも、ワークパンツやキャンバスエプロンなど、無骨なデザインのアイテムが男性に人気で、キャンプシーンだけではなくデイリーユースで愛用する人も増えています。

そんなグリップスワニーのキャンプキャップは、くすみカラーがおしゃれなシンプルデザイン。女性がかぶってもハードな印象になり過ぎず、キャンプシーンはもとよりタウンユースでかぶってもおしゃれです。

コロンビア

下にコロンビアのロゴ、その上にグレーとネイビーのキャップ、その上に大きく黒色のキャップが一つ

出典:楽天

アウトドアブランドの定番ともいえる「コロンビア」。カジュアルなデザインと日常でも使いやすい機能性を兼ね備えており、シューズやアウターなどはデイリーユース、タウンユースで着用している人も多いブランドです。他のアウトドアブランドの商品に比べてリーズナブルな点も人気の秘密といえます。

コロンビアのキャンプキャップは無地のほかに、柄生地を使ったキャッチーなデザインが多く、フェスファッションにも最適。コーディネートのワンポイントとして活躍してくれます。

ホグロフス

黒色のキャップが正面向いて置かれている

出典:楽天

「ホグロフス」は100年以上の歴史をもつ、スゥエーデンのアウトドアブランド。シンプルで無駄のないスタイリッシュなデザインと高い機能性で、アウトドアとデイリーのどちらでも着まわせます。

ホグロフスのキャンプキャップは、通気性が良く軽量性にも優れているので、ジョギングなどのスポーツシーンにもおすすめ。洗練されたデザインはタウンユースでも違和感なく馴染み、コーディネートを引き締めてくれます。

キャンプキャップおすすめ5選

キャンプキャップのかぶり方&コーデ

キャンプキャップのかぶり方やコーデを男女別に紹介します。カジュアルにもクールにもキマるキャンプキャップ。毎日のコーディネートにも取り入れやすく、トレンド感がアップしますよ。

メンズ

夜の車道に立つ半袖半ズボン、赤いキャップをかぶっている男性

出典:楽天

クールなモノトーンカラーのコーディネートに、キャンプキャップの赤色がアクセントになっています。ストリートはもちろん、フェスやキャンプでもおしゃれにキマるスタイルです。

全身を黒い服と帽子でコーディネートした男性が斜め向きに立っている

出典:楽天

トップスのグリーン以外はブラックで統一したスタイリッシュなコーディネート。フリース素材のキャンプキャップが秋冬ファッションに温かみをプラスします。

薄グリーンのティシャツに深緑のハーフパンツ、ベージュ色のキャップを被った髭の生えた男性

出典:楽天

Tシャツとハーフパンツのカジュアルなストリートファッションにキャンプキャップをコーディネート。柔らかな雰囲気のベージュカラーのキャップを合わせることで、全体をソフトな印象に仕上げています。

レディース

黒いダウンジャケットとベージュのキャップを身につけたカジュアルファッションの女性モデルが立っている

出典:楽天

ベージュカラーのフリースキャンプキャップが柔らかな印象を与える秋冬コーデ。ロングスカートのアースカラーとキャップの色をリンクさせて統一感をだしています。

日差しの中、白いTシャツにベージュのキャップを被った女性の胸から上

出典:楽天

サイドがメッシュになったスポーティな印象のキャンプキャップは、シンプルなティシャツと合わせてアクティブな雰囲気にコーディネート。スポーツシーンはもとより、アウトドアやスポーツ観戦にもマッチします。ロングヘアーの場合、後ろでひとつに束ねてしまうとスポーツテイストが強くなるので、斜めサイドでのお団子や三つ編みなど、ヘアアレンジに工夫するとより一層おしゃれ感がアップします。

ロングTシャツにワイドジーンズを合わせ、ベージュキャップを被った女性モデルの全体像

出典:楽天

ひざ丈のロングTシャツとブーツカットジーンズのボリュームあるコーディネートには、コンパクトなシルエットのキャンプキャップが最適。カーキ色のショルダーバッグとキャップのベージュをアースカラーでそろえることで、全体をナチュラルな印象に仕上げています。また、短めに持ったショルダーバッグとキャップの効果で視線が上がり、シルエットをすっきりと見せてくれます。

キャンプキャップでおしゃれに!

ベージュのアウターと黒いキャップを被った下向き加減の男性モデルの腰から上

出典:楽天

アウトドアやタウンユース、デイリーユースとヘビーローテ間違いなしの「キャンプキャップ」。通気性が良く、サイズ調節が簡単なことも魅力のひとつです。毎日のコーディネートに「トレンド感」をプラスしてくれるキャンプキャップをファッションに取り入れてみませんか。

キャンプ用品レンタルショップ キャンプ場に配送で手ぶらキャンプ

あわせて読みたい記事


新着記事


おすすめのキーワード

hinataアプリで、アイデア集をいつも手元 トレンドや最新情報を毎日配信!
気になった記事やあとから読みたい記事を保存して、いつでも手元に!
さらにみんなのキャンプ写真からアイデアやヒントをゲットしよう♪