家の中がキャンプサイトに!?お部屋キャンプの楽しみ方を聞いてみた【#おうちhinata】

 ノウハウ

部屋キャンプの様子

出典:Instagram(@takahiro.1.ktc)

まだまだ気軽に遠出ができない中で、部屋をキャンプサイトに見立て、ギアをレイアウトして楽しむ「お部屋キャンパー」が増えています。今回は、Instagramのハッシュタグ「#おうちhinata」で見つけたお部屋キャンパーの先輩たちに、その魅力をインタビューしました!

LINEの友だちを追加

 目次


部屋でキャンプをする人が急増中

部屋の中でキャンプをしている様子

家にいる時間が増えている中で、なかなかキャンプに行けない状況でも、自宅でおうちキャンプを楽しむキャンパーが増えています。聞きなれない言葉に「お部屋でキャンプってどういうこと?」「キャンプ場じゃなくても、キャンプの楽しみを味わえるの?」と疑問を抱いている人も多いのではないでしょうか。

今回はInstagramに「#おうちhinata」で投稿してくれたキャンパーさんに、お部屋キャンプを楽しむコツから自宅で役立つギアまで、お部屋キャンプを存分に楽しむコツをインタビューしました。

▼みんなの「#おうちhinata」もチェック

お部屋キャンプなら、もっと自由に楽しめる!

部屋にたてられたテント

出典:Instagram(@aistagram)

「積載などの問題を考えなくても良いので、好きなギアを好きなだけ並べて楽しんでいます!」という@aistagramさん。並べるギアに制限がない分、自由にレイアウトを楽しんだり、いつもはキャンプ場に連れていけない愛猫とキャンプを楽しんだりと、普段はできない楽しみ方をしています。

ギアを使った簡単なおつまみで、キャンプらしさを演出!

バーナーで温めた缶詰

@aistagramさんの楽しみは、「キャンプっぽくお酒を飲むこと」。シェラカップでお気に入りのお酒を飲みながら、室内に設営したテント内でキャンプ飯を作っています。おすすめは、コーンや焼き鳥などの缶詰に調味料や薬味をちょい足ししてバーナーで焼くだけの簡単アレンジおつまみ。

「手軽に作れる缶詰レシピが一番キャンプらしさが出てワクワクするんです」(@aistagramさん)。バーナーなら家でも手軽に扱えます。

使用しているバーナーはSOTO「シングルバーナー」。操作が楽チンで簡単に扱えることに加え、かさばらずコンパクトに収納できるため、普段のキャンプでも愛用するキャンパーが増えています。

ワクワクを追求して、家の時間も充実

テントの中にいる猫

部屋の中でサイトを作るコツは、自分たちがワクワクできるように自由に作ること。ガソリンランタンなどが使えない分、雑貨店で売っている小さな電球やキラキラと光るアイテムを使って、おしゃれな雰囲気を演出しています。「キャンプに行きたくても行けない」というときこそワクワクした気持ちを追求することで、お部屋キャンプも充実します。

統一感のあるコーデで、おしゃれな部屋キャンプを実現!

「#おうちhinata」の投稿写真

出典:Instagram(@ukyomariontile)

次に紹介するのは、木を使った棚やテーブルできれいにまとめられたお部屋キャンプ。部屋中をサイトに見立て、「次のキャンプはこんな風なレイアウトにしようかな…」と想像しながら楽しんでいる@ukyomariontileさん。「部屋でキャンプをしているからこそ、家の中にある意外な雑貨が実はキャンプに使えるかも!」ということを発見しました。キャンプサイトにびったりのタイル雑貨を手作りしながら、キャンプに行ける日を楽しみに過ごしています。

アンティークな雰囲気で統一!

コールマンのルミエールランタン

@ukyomariontileさんのお部屋キャンプの楽しみ方は、レイアウトを考えること。「アンティーク雑貨が好きなので、便利な市販のギアと1点ものの雑貨で、我が家だけのキャンプサイト作りを楽しんでいます!」。お部屋キャンプのコーディネートでは、自分だけの世界観を作り出しています。自分の好きなアイテムの雰囲気に合わせ、統一感を意識することが、おしゃれなサイト作りにかかせないポイントです。

@ukyomariontileさんのおすすめのギアは、コールマン「ルミエールランタン」。アンティーク感のあるかわいらしいデザインは、雑貨との相性も抜群で、お部屋のインテリアとしてもぴったりです。

非日常の「お楽しみ空間」を部屋の中で作ること

「#おうちhinata」の投稿写真

@ukyomariontileさんにとってキャンプサイト作りとは「非日常のお楽しみ空間を作ること」。部屋の中でも「お楽しみ空間」を作ることを意識すれば、家族や大切な人とより特別な時間を過ごせます。

お気に入りのギアで気分も上がる!

家の中でキャンプをしている様子

出典:Instagram(@takahiro.1.ktc)

次に紹介するのは、キャンプギアを部屋の家具として取り入れ、たくさんのギアに囲まれながらおうち時間を過ごしている@takahiro.1.ktcさん。リビングの家具を思い切って移動させ、ソロ、デュオ、ファミリーとさまざまなシチュエーションを想像しながら日々レイアウトを変えて楽しんでいます。

トライポッドを自作し、焚火の雰囲気を作り出す!

自作のトライポッド

出典:Instagram(@takahiro.1.ktc)

@takahiro.1.ktcさんのお部屋キャンプの楽しみ方は、焚き火の雰囲気を自宅で演出すること。焚き火が大好きだという@takahiro.1.ktcさんは、お部屋キャンプ用に100円ショップの園芸ポールを利用してトライポッドを制作。「実際に焚き火はできませんが、自作のトライポッドを使って焚き火台の上にランタンをつるすことで、かなりキャンプの雰囲気に近づけられました!」と教えてくれました。

そんな焚き火好きな@takahiro.1.ktcさんがおすすめする、家でも雰囲気ばっちりな焚き火台がネイチャーストーンズ「フュージョングリル」。テーブルと一体になったコンパクトな焚き火台で、収納性の良さからソロキャンパーに大人気の焚火台です。約40cmの長い薪もそのまま燃やせるので、ファミリーキャンプにもおすすめです。

家でのキャンプは、好きな部屋を作って自分だけの別荘に!

部屋キャンプのレイアウト

出典:Instagram(@takahiro.1.ktc)

「自分にとってキャンプとは、好きな場所で、好きな部屋を作り、非日常を味わえる別荘のようなものです」。@takahiro.1.ktcさんは、家の中でも自分だけの空間にこだわってサイトを作ることで、非日常感を味わっています。想像力と工夫で、自分だけの空間を作ることが、おうちキャンプの楽しみのひとつです。

お部屋にテントで子供も喜ぶ!

部屋の中にテントを張っている様子

出典:Instagram(@aranabe0808)

最後に紹介するのは、子どもと一緒に部屋キャンプを楽しんでいる@aranabe0808さん。リビングにテントを張り、みんなで一緒にテントの中を飾ったり、レイアウトを子どもたちに任せてみるなど、大人も子どもも一緒に楽しめる工夫をしています。子どもが家にいることが多い今、家族みんなでおうち時間を楽しむのに、お部屋キャンプはぴったりです!

子どもとの週末の楽しみを「お部屋キャンプ」に!

子供たちが考えたキャンプのレイアウト

@aranabe0808さんのお部屋キャンプの楽しみ方は、子供たちにお部屋キャンプのアイデアを出してもらうこと。子供たちにもお部屋キャンプを楽しんでもらうために、事前に何がしたいのか子供たちと話しあって決めています。「テントでぬいぐるみを抱いて寝たい!」「ランタンをたくさんつけたい!」など、子供ならではのアイデアがたくさん出てきて大人もワクワクしてきます。こうした意見を取り入れながら、テントの中からテレビで映画を観たり、あえて電気をつけずランタンの明かりだけで夜を過ごしたりと、簡単にできるお部屋キャンプを楽しんでいます。

お部屋キャンプで料理を楽しむ子供

平日も家にいる子供たちは、家でも勉強や宿題をしなくてはいけません。そこで@aranabe0808さんは「平日に頑張ったご褒美におうちキャンプをする」というルールを設け、毎回テントを撤収させることでメリハリをつけています。「外でのキャンプと同様、週末は家族で楽しい時間を過ごすことを意識し、いかに家族みんなが楽しめるかを考えて計画しています」と教えてくれました!

お部屋キャンプにも魅力はたくさん!

キャンプ場に行って自然を感じながら楽しむキャンプはもちろん最高ですが、お部屋キャンプならではの楽しみ方があります。今回紹介したキャンパーさんたちを参考に、自分だけのお部屋キャンプの楽しみを見つけてください。

キャンプ用品レンタルショップ キャンプ場に配送で手ぶらキャンプ

あわせて読みたい記事


新着記事

hinataアプリで、アイデア集をいつも手元 トレンドや最新情報を毎日配信!
気になった記事やあとから読みたい記事を保存して、いつでも手元に!
さらにみんなのキャンプ写真からアイデアやヒントをゲットしよう♪