hinata

>

キャンプ

>

おしゃれキャンプ

>

GOOUTで発見!おしゃれキャンパーさんの素敵キャンプサイト♡

GOOUTで発見!おしゃれキャンパーさんの素敵キャンプサイト♡

 キャンプ

9月30日から10月2日の3日間、キャンプイベント「GOOUT CAMP」が開催されましたね!hinata編集部もイベントに参加してきました♪さすがは最大級のイベント、キャンパーさんがたくさん!今回はhinata編集部の目を釘付けにしたキャンプサイトを作ったキャンパーさんにインタビューしてきました☆全員紹介できないのが残念ですが、その中でも筆者お気に入りのキャンプサイトを紹介したいと思います♡


 目次


GOOUT CAMPにhinata編集部が潜入☆

9月30日から10月2日の3日間に開催されたGOOUT CAMPに行ってきました!このイベントはアウトドア雑誌GOOUTが開催するキャンプイベントで、今回は静岡県富士山麓のふもっとぱらキャンプ場で行われました。アーティストのライブやアウトドアブランドの特別販売ブース、地元名産物の飲食ブース、キャンパーたちの交流のためのさまざまなアクティビティなどを開催していて、あいにくの小雨にも関わらずたくさんの人でにぎわっていましたよ♪所狭しと並ぶテントの中を散策していると、おしゃれキャンパーさんたちの工夫いっぱいのキャンプサイトを発見!

キャンプサイトを作るといいうことは人の目に触れる場所に自分のすみかを作るということ。キャンプ初心者の筆者は、彼らがそんなこだわりのキャンプサイトを通してお互いに交流する姿を見て、こんな楽しみ方があるのか!と感動しました。なので今回はそんなおしゃれキャンパーさんを直接訪ねて、それぞれのキャンプの楽しみ方をのぞかせていただきましたよ♡その中の一部を取材させていただいたので、ご紹介します♪

グリーンテントでさわやかなボヘミアンサイト

   

インスタアカウントmyo__nさんと、sasuke118さんのカップルサイトです♪女性から見ても男性から見ても可愛くまとまっていますね◎

   

テントはノルディスクのレイサー。壁がグリーンのお部屋なんてなかなかありませんから、キャンプだからこそできるコーディネートとも言えます♪適度に入れたボヘミアン柄が、寒色でボーイッシュになりやすいテントをここまで可愛くしているんですね♡

   

こだわりのギアは、おもに雑貨屋さんやネットショッピングでビビッときたものを購入するそうです。自然の中に溶け込む、ウッド調の食器類がとても可愛いですね♡

アメリカンなファミリーキャンプサイト

   

インスタアカウントbbkskさんのアメリカンなギアがかわいいサイトです!こちらのご家族はキャンプ歴たった1年!もともとお家でDIYするのが好きだったお父さんがキャンプのためにコツコツギアを作っていたんだとか。統一感のあるおしゃれなキャンプサイトもほとんどが自作のものというなら納得です!

   

真っ赤な色が可愛いこちらのジャグ。実は蛇口は別売りのものを取り付けたそう。ジャグ本体よりも高かったかなあなんて漏らしていました(笑)

   

テーブルの木目はバーナーで焼いて加工すると、こんな感じで濃い色に浮き出てきます。少しレトロな雰囲気がアメリカンテイストなサイトとマッチしていますね!

   

テーブルもお父さんの手作りで、たまにお家の庭でご飯を食べるときにも活躍しているんだとか☆

   

DIY好きの方にとっては、キャンプはある意味”発表の場”なのかもしれませんね。

海外風ながらどこか和を感じるソロキャンプサイト

   

インスタアカウントshun.130さんの赤いグラウンドシートが目を惹くソロキャンプサイトです!

   

海外のショップで発見したりネットショッピングで集めるギアたちは、どれも可愛いものばかり。テント、チェアも海外のショップから直輸入しているんだそうです。家の中のものを全て海外風にするのは難しくても、ソロキャンプサイトなら憧れの空間が演出できるんです。ここにもキャンプの楽しさを感じますね♪

   

また、オートキャンプ場ならではなのが車も含めてキャンプサイトをデザインできるところ。気になっていたshun.130さんの外車風のかわいい車は、実は日本の車の外装を海外風にしているものなんだそうです!

   

ご友人に作ってもらったというshun.130さんのステッカーをいただきました!交流のために作られているみたいです。みなさんそれぞれの楽しみ方を持っていらっしゃいますね。

会話のはずみそうなカラフル女子キャンプサイト

   

インスタアカウントmomo___71さんたちの女子会にぴったりなキャンプサイトです!ガーリーでかわいいベージュに統一されたサイトが可愛い♡

   

テントはDOD(ドッペルギャンガーアウトドア)のワンポールテント。シルエットが可愛いワンポールテントは女性からの人気も衰えませんね!

   

中までお邪魔してラックも見せてもらいました。爽やかで可愛いジャグにちょこんと座ったクマさんが可愛い!ジャグやコップなどの小物を可愛くするだけでなく、置物など全体のデザインにまでこだわるのがおしゃれキャンパーさんです♡

   

ブラウンやイエロー系メインでまとめたカラフルなお部屋。テーブル、食器、クッションは木製(クッションはプリント)で揃えて自然との一体感を出しています◎

   

Instagram (@momo___71)

伺った時にはちょうど食事後だったので、おしゃれご飯は拝めず…。インスタで過去の手作りキャンプ料理を見つけられました!さすがは女の子!かわいい盛り付けにこだわっていますね♡テントの中で食べるご飯はいつもより一層美味しいんです。

流木が目を惹くソロキャンプサイト

   

インスタアカウントes01さんの個性派ソロキャンプサイトです!なんといっても目を惹くのが流木のポールですよね!実はこれ、愛犬の散歩をしている途中で偶然見つけて拾ってきたそうなんです!

   

二股の珍しい流木の間にランタンを配置するセンスの良さ♡

   

es01さんのテントがあった一帯のサイトはみんな何かしらのつながりがあるキャンプ仲間だそう!そしてその仲間の師匠ともいえる方の教えとして、”いかにお金をかけずにいいサイトを作れるか”というものがあります☆なのでタープもes01さんの手作りで、タープに使っている流木は全部湖などに拾いに行った天然ものなんです♡

   

少ないながらもそれぞれが存在感を放つギアたちは、ヴインテージショップでみつけてくるそうですよ☆ソロキャンプのサイトはギアが少なめでも大丈夫なので、ひとつひとつのアイテムにこだわれるのが良いですよね。

   

この蓄音機は本当に音が出るそうで、レコードを持ってきて実際に流しているそうです!音楽だってキャンプをデザインするのには必要◎好きな曲を流したり、空間に合った曲を流して、雰囲気に浸りたいですね♡

雑貨屋さんみたいなメキシカンキャンプサイト

   

インスタアカウントaaatuttiさんのメキシカンソロキャンプサイトです!テントはダナデザインのカルバック。aaatuttiさんもes01さんたちのキャンプ仲間だそうです。お2人ともソロキャンパーさんでしたが、仲間とも一緒に楽しめます◎

   

トレードマークのガイコツのモチーフは、マライカ(雑貨屋さん)でゲットしたメキシコの厄除け。サイト全体のアクセントになっています!

   

ガーランドなどはフライングタイガー(日用品屋さん)で購入したんだとか。ラックなどはDIYしているそうです♪もともとあるものや家にあったものをサイトのイメージに合わせてDIYしたりして取り入れる。そこに楽しさがあるのではないでしょうか♡イメージ統一が完璧なaaatuttiさんのサイトは、まるで可愛い雑貨屋さんをオープンしているみたいです。

   

トランペットは昔ご自身が使っていたもので、久々に押し入れから出したんだそう。いい感じの使い古し感でおしゃれですね☆

   

Instagram (@aaatutti)

夜にはサイト近くの草原をライトアップ!夜になると焚き火やランタンだけで暗めになるキャンプならではの装飾ですね♪

ヴィンテージテントのウッディキャンプサイト

   

インスタアカウントcococampさんのソロキャンプサイトです!cococampさんは昔からずっとキャンプをしているベテランキャンパーさんで、持っているテントの数は13個、キャンプに行く頻度は週4回だそう!これだけ高い頻度でキャンプに行き、そのたびに違うテントを張って配置やギアも少しずつ変えたりといろいろなサイトを作ってきたcococampさん。ここまで上級者になると、こんな風にブレのない洗練されたサイトが出来るんですね。

   

キャンプサイトはいつもこだわってフリーサイトにしているというcococampさんは、制約のない広々とした空間をたっぷりと使って、ほとんどがDIYだというギアを並べていました♪

   

今回のテントはクロスターのオーマルハウス。30年くらい前のモデルです。大切に保管すればテントは長年持ってくれるんですね。一度買ってしまえば次からはホテル代なし!というところもキャンプの魅力です。

”サビ”がテーマのミリタリーサイト

   

インスタアカウント_ma_sa_ya_さん、haluyamanさん、hiderou7188さんの3人組の、ミリタリーキャンプサイトです!3人は高校からの同級生で、こんなに完成度が高いサイトなのにキャンプ歴はまだ2年ほどなんです!

   

ひとりひとりがDIYしたものをお披露目する会といった感じで地元の河原やフリーキャンプ場でキャンプするのが多いのだそう。

   

ほかの人がやらないようなデザインを!と突き詰めたところ、”サビ”を生かしたモノつくりにたどり着きました。極めようと思えばいくらでも極められて、満足すればそこで止まることも出来るのがキャンプサイトづくり。限界はありません!着るものだってサイトの雰囲気に合わせてグレードアップです。

   

サビの感じは全部自分たちでスプレー等で付けています。

   
   

車に直接つけたキッチンやジャグももちろんお手製です!まだまだ進化していくであろう彼らのサイトに期待です♡

まとめ

以上タイプの違う8種類のおしゃれテントサイトをご紹介しました♪ただ外でご飯を食べたりアクティビティをするだけでなく、自分の好きな空間をいつもと違った場所で作る、というキャンプの楽しみ方を知っていただけたのではないでしょうか☆取材に応じてくださったキャンパーさん方、ありがとうございました!みなさん一人残らず生き生きと語ってくださいました!あの笑顔を思い出すと私もぜひキャンパーになりたいと思ってしまいます!これからの季節はオフシーズンですが、あったかくなる季節に向けて、少しずつギアをそろえてみてはいかがでしょうか♡


あわせて読みたい記事



新着記事

  • hinata trunk banner

  • テントのレンタル開始
  • hinata item mall
  • レンタカー予約が15%OFF
  • hinata trunk banner
hinataアプリで、アイデア集をいつも手元 トレンドや最新情報を毎日配信!
気になった記事やあとから読みたい記事を保存して、いつでも手元に!
さらにみんなのキャンプ写真からアイデアやヒントをゲットしよう♪