キャンプ・アウトドア情報メディア | hinata〜もっとそとが好きになる〜
コールマンのパーティーシェード

コールマンのパーティーシェード特集!300と360の違いやおすすめアイテムを紹介

※本記事には一部プロモーションが含まれます

1900年代にアメリカで創業したアウトドア用品メーカー・コールマンは、豊富なラインナップでも有名。中でも、さまざまな用途で活用可能なパーティーシェードは人気のギアです。ここでは、コールマンブランドとパーティーシェードの魅力、人気のパーティーシェードとそのオプションを紹介します。

コールマンとは

コールマンのマグカップを持っている手元
コールマン(Coleman)というアウトドア用品メーカーがアメリカ・オクラホマ州に誕生したのは、1900年ごろのこと。ウィリアム・コフィン・コールマンによる創業当初は、ガソリン式ランプの販売を主にしていました。しかし、その後リース方式に転換し、こまやかな顧客サービスを打ち出すことでブランドの名を高めていきます。 ガソリン式ランプのリースから、さらに耐久性が高いアイテムを自社で開発・製造する方向へと切り替え、売り上げを伸ばすとともに、アメリカ人の心をつかんでいったのです。その後、アイテムの質の高さが評価され、軍などにも納品されるようになりました。 第1次世界大戦終了後のオートキャンプの勃興期に「ツーバーナー」を販売。これが今に至るまでモデルチェンジを重ねながら、販売されているベストセラー製品になります。その後も、軍の要請でより厳しい環境下でも機能するストーブなどを開発。アウトドアにおける新たな扉を開き続けてきた企業としても有名です。 現在は、ここで紹介するパーティーシェードをはじめ、さまざまなアウトドア用品を広く扱い、全世界にそのファンを増やし続けています。

パーティーシェードとは

パーティーシェードとは、アーチ状の独特なシルエットを持つシェードシリーズです。キャンプやBBQなどのスタンダードなアウトドア利用の他に、運動会や町内のイベントなど、街中での使用にも適している使い勝手の良さが特徴です。

コールマンのパーティーシェードの魅力

パーティーシェードの魅力は、なんといってもそのシルエット!開口部がアーチ状になっている一方で、4カ所の壁面部がほぼ垂直に立ち上がっている、この形状が開放感と十分な日陰の確保を両立させています。さまざまなオプションが用意されていて、多様な使い方ができるのも魅力的なポイント! 開口部に取り付けるサイドウォールは、風や雨を遮る役目を果たすとともに、プライバシーも確保できます。パーティーシェード同士を連結するジョイントフラップを使えば、大人数でも余裕のある空間に!虫の侵入を防ぐメッシュハンガー、吊り下げ式テントなどのオプションアイテムもあり、アイデアと工夫次第でアウトドアライフをより快適に楽しめます。 さらに、大きなサイズであっても設営が簡単で、時間をかけずにすむというのもうれしいポイント。設営に慣れた人なら、わずか15分ほどで設営できます。設営方法の解説動画も用意されているので、初めて使う人はチェックしてみましょう!

ブログで口コミをチェック!

まず組み立てが簡単です。1~2回やってみたら簡単にコツがつかめました。家族で子供たちに支えなど手伝ってもらうとものの10分で仮組は可能です。仮組といってもロープで固定していないだけで、安定感があるので固定しなくても十分使用に耐えます。組んだ状態でとりあえず荷物などを運び入れ、一息ついてからロープ固定しても大丈夫です。

パイプがスティール製で頑丈なため、多少の雨風にもびくともしません。淀川河川敷で強風が吹いて周りのワンタッチシェードやポップアップテントが大わらわな時にも全く動じません。

組み立てが簡単なのはうれしいポイントです。また、多少の風雨にもびくともしないということで、一般的なタープテントよりもさらにアウトドア向きかも?

コールマン パーティシェードの中にレジャーシートを敷いてお座敷スタイルにしました。大人5人子供4人で、全然余裕でしたヨ。河原は三角屋根のタープテントばかりだったので、コールマン パーティシェードはかなり目立ちました。現地集合の目印になり、ちょうど良かったですね。

コールマンのパーティーシェードは、タープテントの中でも珍しい形状なので、人と被りたくない!という方にもおすすめ。他のタープテントと見分けがつきやすいのもポイントです。

コールマンのパーティーシェード300サイズと360サイズの違い

パーティーシェードには、2種類のサイズがあります。360シリーズは横幅が360×360cmであり、300シリーズは300×300cmです。1.44倍もの面積の差があるので、使う人数や用途に合った大きさを選びましょう!

コールマンのおすすめパーティーシェード7選

パーティーシェードのオプションパーツもチェック

コールマンのパーティーシェードでアウトドアを満喫

パーティーシェードの最大の魅力は、自分のアイデア次第でアウトドアライフをさらに充実させられること。サイドウォールやジョイントフラップなどのオプショングッズを上手に活用して、自分に合った空間を作り上げてみましょう!

今回紹介したアイテム

商品画像パーティーシェードライト/360+パーティーシェードライト/300+パーティーシェードライト/360パーティーシェードライト/300TCパーティーシェードライト/300 サイドウォール付パーティーシェードDX360パーティーシェードDX/300サイドウォールフォーパーティーシェードDX/360+サイドウォールフォーパーティーシェードDX/300+サイドウォールフォーパーティーシェードDX/360サイドウォールフォーパーティーシェードDX300
商品名パーティーシェードライト/360+パーティーシェードライト/300+パーティーシェードライト/360パーティーシェードライト/300TCパーティーシェードライト/300 サイドウォール付パーティーシェードDX360パーティーシェードDX/300サイドウォールフォーパーティーシェードDX/360+サイドウォールフォーパーティーシェードDX/300+サイドウォールフォーパーティーシェードDX/360サイドウォールフォーパーティーシェードDX300
商品リンク


あわせて読みたい記事