コールマンのインスタントバイザーシェードの魅力とおすすめ商品5選

キャンプ用品

コールマンのインスタントバイザーシェードの画像

出典:Amazon

アウトドアやイベントの際にシェードがあると、強い日差しから身を守ったり、バーベキューコンロなど濡らしたくないものを守れます。コールマンのインスタントバイザーシェードは、アウトドア初心者でも使いやすいアイテムです。この記事では、魅力やおすすめ商品を紹介します。


 目次


コールマンインスタントバイザーシェードの人気の秘密

コールマンのインスタントバイザーシェードの画像

出典:Amazon

コールマンの「インスタントバイザーシェード」は、日差しをさえぎるほか、耐水性に富んだ素材により天候不良時に活躍してくれる商品です。サイズは、MとLの2つでどちらも組み立ては非常にスムーズ。コストパフォーマンスに優れている点が人気の秘密といえます。

コールマンインスタントバイザーシェードの豆知識

コールマンの「インスタントバイザーシェード」はフレームを組み立てると自立するのが特徴。2人以上で設営するためソロキャンプには不向きですが、サイドフレームを広げるように伸ばしていくだけで組み立てられます。コツをつかめばアウトドア初心者でも簡単に設営可能。キャンプはもちろん、タウンでのイベントや運動会などで使えます。

BBQの日除けに使いました。従来のものと比べ、設営が簡単、安定していて良かった。BBQは9人でした300cmX300cmの大きさはちょうど良かった、高さも良かった。特に、垂れた部分(屋根の周りにヒラヒラした布)が無いので頭に当たることなく出入りしやすかった。

Amazon
コールマンの「インスタントバイザーシェード」は、シェードの1辺が270cmのMサイズ、300cmのLサイズがあり、使用する人数や目的により使い分け可能です。シェードスキンには、日光を90%さえぎるダークルーム™ テクノロジーを採用したモデルがあり、アウトドアでも涼しい空間が作れます。また、雨や風にも強く設計されているのが特徴です。

コールマンインスタントバイザーシェードのおすすめ商品5選

ここからは、キャンプに便利なコールマンインスタントバイザーシェードを5つ紹介します。それぞれの違いを知って、用途にあったタイプを選ぶためにも参考にしてください。

コールマンのインスタントバイザーシェードを使って快適にキャンプをしよう

コールマンの「インスタントバイザーシェード」は、ひさし型のフレーム構造で組み立てやすいのが特徴。アウトドアの初心者や運動会、バーベキューなどライトな使い方にも便利です。シェードは、日差しを防いで雨をさえぎる機能が重要。高性能のスキンを採用しているモデルやサイドシェードもあるため、用途に応じて選びましょう。

今回紹介したアイテム

商品画像 (コールマン)インスタントバイザーシェードL + キャンピング クイックアップテント 2000036444 (コールマン) COLEMAN インスタントバイザーシェード/M+ コールマン(Coleman) シェード インスタントバイザーシェード STOMPシリーズ M ナチュラルカモ 2000035351 コールマン(Coleman) シェード インスタントバイザーシェード ネイビー/グレー Mサイズ 2000033118 コールマン(Coleman) フルフラップフォーインスタントバイザーシェード グレー Lサイズ 2000033121
商品名 コールマン インスタントバイザーシェード L+(2000036444) コールマン インスタントバイザーシェード/M+(2000034601) コールマンインスタントバイザーシェード/Mフルフラップツキ(ナチュラルカモ)(2000035351) コールマン インスタントバイザーシェード/M (ネイビー/グレー)(2000033118) コールマン フルフラップフォーインスタントバイザーシェード/L (グレー)(2000033121)
商品リンク 楽天市場 で見る Amazon で見る 楽天市場 で見る Amazon で見る 楽天市場 で見る Amazon で見る 楽天市場 で見る Amazon で見る 楽天市場 で見る
お気に入り お気に入り
お気に入り
キャンプ用品レンタルショップ キャンプ場に配送で手ぶらキャンプ

あわせて読みたい記事


新着記事


おすすめのキーワード

おすすめのコンテンツ

hinataアプリで、アイデア集をいつも手元 トレンドや最新情報を毎日配信!
気になった記事やあとから読みたい記事を保存して、いつでも手元に!
さらにみんなのキャンプ写真からアイデアやヒントをゲットしよう♪