夏でもタープ要らず?奥道志オートキャンプ場の気になるあれこれをインタビュー

 キャンプ場

出典:Instagram(@fookoooooooo)

奥道志オートキャンプ場をご存知でしょうか?多くのキャンプ場がひしめく道志村の中でも、奥の方に位置するキャンプ場です。管理が行き届いており綺麗なキャンプ場として有名ですが本当のところはどうなのか、実際にキャンプ場へ足を運んだキャンパーさんにインタビューしてみました。


 目次


インタビューしたのは@fookooooooooさん

出典:Instagram(@fookoooooooo)

奥道志オートキャンプ場に関して、以前キャンプ場を利用されたことのあるインスタグラマーの@fookooooooooさんにインタビュー。お子さんが保育園に通い始めた2017年頃からキャンプに行くようになり、昨年キャンプに行った回数は、なんと36回にものぼるキャンパーさん。ファミリーキャンプがメインですが、奥道志オートキャンプ場を訪れた時は新しく購入したレイサ6の試し張りのため、ソロのデイキャンプで奥道志オートキャンプ場を訪れたとのことです。そんな@fookooooooooさんに、キャンプ場の気になるあれこれを質問してみました。

買い出しは事前に済ませておこう!

hinata編集部:キャンプ場選びで最初に気になる質問ですが、キャンプ場の周辺にコンビニやスーパー等はありますか?

fookooooooooさん:スーパーやコンビニはそれほど近いところにはありません。キャンプ場から向かう場合、車で往復20分ほどかかります。買い出し等はキャンプ場に到着する前に済ませて、できる限り追加の買い物の必要がないようにしておくと良いです。

キャンプ場は夫婦で綺麗に管理

出典:Instagram(@fookoooooooo)

hinata編集部:キャンプサイトは綺麗でしたでしょうか?

@fookooooooooさん:管理人の方が軽トラックを使用してキャンプ場の隅々まで掃除されていたので、非常に綺麗に保たれていました。またキャンプ場の地面は石や芝生ではなく、土の上に砂利が敷き詰められています。石場のキャンプ場だと、なかなかペグが刺さらずストレスがたまりますが、砂利の下が土であることから、ペグを打ち込む際は打ち込みやすく、容易にペグが刺さってくれます。

管理人さんは親切に対応してくれる

出典:Instagram(@fookoooooooo)

hinata編集部:管理人さんの対応はいかがでしたでしょうか?

@fookooooooooさん:キャンプ場は夫婦で管理されていました。受付に行った際に、当日の天候の変化など情報をくれて大変ありがたかったです。大変親切に接してくれました!

家族連れが困らないようレンタルも充実

hinata編集部:管理棟ではレンタル用品などありましたか?

@fookooooooooさん:管理棟にはレンタル用品としてテントやシュラフ、毛布など宿泊時に不可欠なアイテムが揃っていました。その他にも炭や氷、ジュースなど、一般的なファミリーキャンプであると助かるものが用意されています。初心者キャンパーさんが買い忘れたものがあっても、わざわざ買い出しに出かけることなくキャンプを楽しめると思います。

川沿いで林間にあることから、夏でも涼しい

出典:Instagram(@fookoooooooo)

hinata編集部:キャンプ場に行かれた時の季節や気候、過ごしやすさはどうでしたか?

@fookooooooooさん:キャンプ場に行ったのは7月末の真夏日でした。通常のキャンプ場であれば、タープを張って日陰を意図的に作るなど暑さ対策が必須となるところですが、奥道志オートキャンプ場は林間にあることから陰が多く、夏でも涼しく過ごすことができました。

出典:Instagram(@fookoooooooo)

hinata編集部:夏でも涼しく過ごせるのは魅力ですね!近くに川もあるようですが、川でも遊ばれたのでしょうか?

@fookooooooooさん:キャンプ場の傍にある道志川で、川遊びを楽しみました。浅い川なので魚釣りなどには向いていないかもしれませんが、子どもが安全に川遊びできるのは良い点です。魚釣りをするのであれば、より水深の深い下流部に行ってみると良いかもしれません。

気になるトイレやシャワーの設備

hinata編集部:多くのキャンパーさんがキャンプ場を調べる際に気になるのが、お風呂・シャワー問題!奥道志オートキャンプ場には、施設が備わっているのでしょうか?また、トイレは綺麗でしたか?

@fookooooooooさん:デイキャンプだったので利用していませんが、シャワーや予約制の貸切風呂がありました。近くの銭湯に行く必要がないため、非常にありがたいですね。トイレはデイキャンプ中に使用しましたが、タイル張りの水洗トイレで大変綺麗に保たれていました。綺麗好きなキャンパーさんにはとてもおすすめです。

キャンプ場帰りのおすすめレストランは?

出典:Instagram(@doshi_lab)

hinata編集部:キャンプを楽しんだ帰り道は、その周辺の美味しいレストランでランチを楽しみたいところです。奥道志オートキャンプ場からの帰り道で、おすすめのレストランはありますか?

@fookooooooooさん:奥道志オートキャンプ場に限らず道志村のキャンプ場に行くときは、よく「レストランHOROHORO」という定食屋に立ち寄ります。料理が美味しいのはもちろんですが、店内に雑貨売り場があることも魅力。キャンプで使えそうなシェラカップなどが販売されていますので、ランチをいただくついでにお気に入りのギア探しができるという楽しみ方もできるんです!

【レストラン基本情報】
店名:レストランHOROHORO
住所:山梨県南都留郡道志村谷相7383-2
電話番号:0554-52-2781
ホームページはこちら

最後に

出典:Instagram(@fookoooooooo)

キャンパーさんの実体験を聞いてみると、サイトや施設の管理が行き届いている上に涼しくて過ごしやすいという、素敵なキャンプ場であることがわかりました。新しいキャンプ場を探している方は、ぜひ訪れてみてください。

【キャンプ場の基本情報】
住所:山梨県南都留郡道志村12637番地
電話番号:0554-52-2027
営業期間:4月中旬頃〜11月中旬頃
大人:800円
小人:600円
サイト料(車代込):2,000 円
DAYキャンプ(日帰り):泊まりの半額
チェックイン/チェックアウト:13時/11時
公式はこちら

キャンプ用品レンタルショップ キャンプ場に配送で手ぶらキャンプ

あわせて読みたい記事


新着記事

hinataアプリで、アイデア集をいつも手元 トレンドや最新情報を毎日配信!
気になった記事やあとから読みたい記事を保存して、いつでも手元に!
さらにみんなのキャンプ写真からアイデアやヒントをゲットしよう♪