ogawaのカタログ撮影現場に潜入!こうして新作は日の目を見る!!

 キャンプ用品

好きだからこそ新作ギアのお披露目は待ち遠しいもの。「あの新作の開発にかかった期間は?」「素敵なカタログはどこでどう撮影しているのだろう?」と疑問に思ったことはありませんか?そこで今回は、約100年続く老舗アウトドアブランド「ogawa」のカタログ撮影現場に潜入!一般のキャンパーが知らない開発から発表までのベールに包まれた過程についてお聞きしました。


 目次


新作ギアって、いつ作られているの?

開発の開始からどれくらいでお披露目されるの?

   

首を長くして発表を待つ好きなブランドの新作ギア。そこで気になるのは、その製作にかかる手間暇や期間。いつから構想され、実際に商品となって世に出されるのでしょうか。

   

今回、ご縁あって話を伺った老舗アウトドアブランドogawaは「丸1年以上の開発期間をかけて商品化を進めているものが多い」とのこと。企画チームでデザインや仕様について何度も打ち合わせと確認を行い、最終サンプルが仕上がるのは展示会の直前になります。

   

2020年の新作は、2018年から商品化に向けた開発を進め、2019年9月の展示会で発表。展示会後もバイヤーらの要望や意見に応じて改良を重ね、来年2月初旬ごろの発売に照準を合わせています。

お披露目するために必要なこと

カタログ撮影はブランドの顔

商品開発が終わった後の一番重要な工程が、お披露目の機会!新作展示会に関しては、商品サンプルが上がってきてから展示会までの日数が少ないため、商品撮影から企画書制作、展示会準備はかなりバタバタと慌ただしく過ぎるそうです。

   

その後あらためて必要となるのが、ブランドの顔ともなるカタログ撮影!新作アイテムの展示会や店舗などに配布されているカタログは、新作が仕上がってから商品の魅力と情報を届ける必須アイテムです。

   

人員は20名弱、日数は3日間で予算も限られているため、社内で動けるスタッフを総動員。さらに日頃からお世話になっているメーカーやショップ、メディアなどに協力してもらいながら、撮影に挑んでいます。

と、いうことでお邪魔してきた!

2020ogawaの新作カタログ撮影

   

今回お邪魔したのは、ogawaの2020年カタログの撮影現場。広報担当者さん曰く、「スタッフ全員でキャンプしながらの撮影です。新作テントに宿泊して使い心地を確かめたり、時にはカヌーに乗ったり、焚き火を囲んで談笑したりもします。そのキャンプシーンの全てを撮影の被写体とし、数千枚という膨大なカットを撮っていきます」。

   

快晴に恵まれた湖畔サイトは、ロケーション最高!好条件がそろう中、どんな新作たちが控えているのか調べるため、さっそく現場を練り歩きます!テントやタープなどの大柄な新作ギアが9点も張られた現場は、スタッフが和気あいあいとした様子が印象的。湖畔サイトには、ロングセラーを誇る「LogdeShelterⅡ」の新色バージョンや大型シェルター「TwinPilzFork L」といった2020年のogawaを代表するテントたち。展示会でも注目を浴びていたテントで、編集部もワクワクの止まらなかったアイテムです。

   

続いて涼しげな林間サイトで静かにたたずんでいたのは、発想次第で使い方の幅が広がる「Tasso」や、初代の発売当初から絶大な人気を誇るオーナーロッジシリーズから「OwnerLodge Type52 R」

   

実際に中に入り、その快適さや質の良さを体感してきたのですが、これがまた驚きの快適さを備えていました!気になるその全貌やスペックは、発表のときにお伝えします!

撮影をしていて、辛くも楽しいこと

   

「もちろん撮影自体も大変なのですが、撮影の準備が一番大変かもしれません」。

撮影の準備は、カタログの構成を固めながら、新作ギアをどのように見せるかイメージするクリエイティブな作業。逆に撮影は、その商品の良さを引き出せるシチュエーションを作るために、頭と体をフル回転させ、限られた時間内に全員で作り上げていく必要があります。この共同作業こそが、「とても達成感がある瞬間」(広報担当者)だそうです。

   

撮影の間に盛り上がりを見せていたのが、ogawa直営店 GRAND lodge CAFE スタッフが作ってくれる美味しいキャンプ飯の数々。スタッフたちは「これがあるから、キツイ撮影も乗り切れます!!」と口をそろえていました。

年内に実物を見るチャンス!?

“ふもとっぱらでそとあそび”

   

ここまでお伝えしているように、2020年の新作は年を越してからでなくては、店頭で実際に見ることができません。しかし、実は年内にこっそり新作の全てを見られるチャンスがありました!それが11月16日(土)〜11月17日(日)の2日間、静岡県富士宮市のふもとっぱらキャンプ場にて開催される「ふもとっぱらでそとあそび」というイベント。

冬を前に、各ブランドのアイテム展示や設営の実演、ワークショップなどの「そとあそび」を満喫できるイベントです。気になるogawaの新作を全て拝むことができてしまいます!こんな貴重なイベントは、ふもとっぱらでそとあそびだけ!この機会をお見逃しなく、ぜひ参加してみてください♪

公式はこちら:ふもとっぱらでそとあそび

まとめ

   

ogawaが2020年に掲げている目標は「挑戦」。老舗ブランドでありながらも、常に挑戦し続けることを忘れないogawaらしい視点と発想で、アウトドア業界での存在感を唯一無二のものにしています。ogawaの新作をこっそりと紹介しましたが、年明けにはさらに驚きの詳細をお伝えられるかもしれません!乞うご期待ください!


あわせて読みたい記事


新着記事


おすすめのキーワード

hinataアプリで、アイデア集をいつも手元 トレンドや最新情報を毎日配信!
気になった記事やあとから読みたい記事を保存して、いつでも手元に!
さらにみんなのキャンプ写真からアイデアやヒントをゲットしよう♪