着ているだけで快適!?ライフスタイルを変える新素材「SHELTECH®」とは!

 ファッション

いつでも快適に、自分の好きな服を着たい!と思ったことはないでしょうか。”太陽と遊ぶ”というコンセプトのもと開発された「SHELTECH®️」なら、それを可能にしてくれるかもしれません。服飾業界に一石を投じる注目の新素材を今回は開発者にインタビューを行いました!


 目次


「SHELTECH®」って知ってる?

SHELTECH®️とは、”太陽と遊ぶ”をコンセプトに炎天下の中でも快適に動き回ることを可能にする、アパレルの新素材。独自に開発されたその生地性能により、「夏に着ても心地よいデニム」や「炎天下でも涼しいTシャツ」など、季節の壁を取り払うようなアイテムが生み出されているんです!

今回はそんな注目のSHELTECH®️の開発元、皿海衣料株式会社の松井取締役にインタビューを行いました!

   

━━━ 本日はよろしくお願いします!早速なんですが、改めてSHELTECH®️とはどういったものなのか、簡単に教えていただけますか?

松井:まず、SHELTECH®️の由来はSHELTER(シェルター)から来ています。例えば家の中は暑い日でも、外ほどは暑くならないですよね。それは家が熱を防ぐ機能があるからですが、その家の仕組みを服の生地に応用することで暑さを防ぎ、服によって快適に過ごすことができる。というのが、SHELTECH®️です!

━━━ なるほど!シェルターを身にまとっているといった感じですね。

松井:その通りです。SHELTECH®️は着用時のストレスを解消してくれる「遮熱」「吸水速乾」「軽量」「接触冷感」「紫外線防止」の5つの機能を持っています。それらの機能によって、暑い日でも快適に外での活動やファッションを楽しむことができるわけなんですね。布自体をシェルターにしてしまえば、体を保護して着ることで快適な空間を生み出せるだろうと。そういう発想から生まれたのです。

   

━━━ 開発のきっかけというのはなんだったんでしょうか?

松井:炎天下の中、暑苦しそうな服を着て一生懸命汗を流しながら駐車違反のチェックをしている人を見かけて、もっと快適にはならないものか...。と考えたのがきっかけですね。すごく個人的ではあるのですが、私70歳までローンを組んでいて(笑)。定年後も働くと考えると、自分自身も同じような職につく可能性もあるわけですが、自分には到底できない大変な仕事だと感じました。できないと思うのであれば、自分には一体何ができるのか、服を通してもっと快適に働けるようにできないか、と思ったんです。また、自社で他の人ができないことをやってみようと思っていたので、これらのタイミングが合ってSHELTECH®️の開発が始まりました。

5つの機能を実際に体感!快適さの秘密に迫る。

5つの機能を生み出す秘密は”糸”にあった

━━━ 先ほど5つの機能とありましたが、それらは一体どうやって実現させているんですか?

松井:繊維に「中空糸」と言う、真ん中に穴が空いている糸を使っています。空気の層が熱を防いでくれる役割を担っていて、先ほどの家の構造がこれにあたるわけです。それを繊維でやることで見た目も普通の生地になっているのです。なので、デニムなどの通常では難しいような素材にもこの技術を活かすことができます。

   

━━━ なるほど!しかも繊維ということは、中空糸の層が無数にあるってことですよね。

松井:そうですそうです。真ん中に穴が空いている分、「軽量」にも一役買っていて快適さをサポートしていますし、多くの役割を果たしているといった感じです。口で説明してもきっと限界があるので、とりあえず早速着て見てください!

着た瞬間に感じる、”数℃マイナス”の着心地

   

着た方がわかりやすいということで、早速着させていただきました。まずはTシャツから。

━━━ わ、すごい!!!着た瞬間にひんやりして、温度が下がったような感じがします!

松井:わかりますか?それが「接触冷感」というものです!

━━━ 正直、こんなに感じるとは思いませんでした!なぜ、これほどまでにひんやりするんですか?

松井:実は繊維に、セラミックと翡翠の粒子が練りこまれており、特に翡翠の熱を奪う働きが「接触冷感」、触った時のひんやり感を与えてくれているんですよ。着てもらうとよくわかりますよね。

デニムでさらにわかる、夏でも着れる理由

   

続いてデニムも試着してみました。

━━━ わっ、こちらもすごい!着た瞬間に足全体が優しいひんやり感に包まれます!

松井:すごいでしょう!デニムは特にわかりやすいですね。ただデニムでもっとすごいのは、”蒸れにくい”ことなんですよ。

━━━ 確かに、着てても全くじめっとした不快感がないです!夏にデニムなんて着たらすぐに汗が吹き出して来るのに...。これはなぜですか?

松井:これが「吸水速乾」機能で、中空糸の構造をうまく生かしているんです。毛細管現象と言うんですが、自然現象によって糸の穴が自然と内側の水分を吸い上げてくれます。生地の作りも工夫することで、内側の水分をすぐに吸ってすぐに乾かすことを可能にしており、夏場でも服の中が蒸れにくく、不快感を無くしているんです。

太陽に負けないための機能

   

松井:今日はそこまで暑くないですが、暑さからもしっかり身を守れる「遮熱」の働きもSHELTECH®️の特徴です。

━━━ どのように遮熱されるのでしょうか?

松井:遮熱においては、空気の層を作ることに加え、熱を発する赤外線をいかに防ぐかということがポイントになります。一般的には、赤外線は繊維を透過して肌まで届き、服の上からでも日焼けをしてしまいます。先ほどの、生地に練りこまれたセラミックと翡翠の粒子が赤外線の熱を反射し、熱を逃しています。サーモグラフィーでみるとこんなに違うんですよ!

   

━━━ すごいですね!色が全然違う!

松井:また、粒子が「紫外線防止」の機能も果たしています。紫外線は色によって通りやすさが変わるので、黒い服に比べて白い服は紫外線を防止しづらいんです。しかしSHELTECH®️では、生地の厚みにもよりますが白色系の布でもSPF50と高い性能を発揮しています。

━━━ なるほど。生地の特性が複合的に作用しあって5つの機能をもたらしているんですね!繊維を知らない私でも改めてすごさがわかります。それにしても本当に、”快適”という言葉がぴったりな着心地です!

”快適”という捉えにくいモノを証明してみせた

   

松井:SHELTECH®️は”快適さ”を目指して製品を開発してきました。例えば、5つの機能のうちどれか一つだけだと、どうしても人によって感じ方が違いますし、それを誰にでも感じてもらうことはできません。5つの機能が複合的に力を発揮しあってこそ、誰もが着てわかる”快適さ”を実現することができるんです!

━━━ 確かに、どれかが際立って優れているというより全てが合わさって”快適”というものを感じました。

松井:ただ、”快適さ”という抽象的な感覚を立証するのは非常に難しいものです。なのでSHELTECH®️は、特徴的な機能に公式の検査を通してそれぞれの性能を実証しています。検査の前例がないものは、世界初の検査方法を開発したりもしました。その結果、今ではほとんど”快適さ”というものを科学的に立証できています。

「SHELTECH®」が活きる最高のウェア

これだけの機能性がありつつも、見た目の不自然さが全くないのがSHELTECH®️のすごいところ。いくつかアイテムを紹介したいと思います!

   
   

シンプルで合わせやすいロゴTシャツ。夏は毎日でも着たいほどの快適さです。

   

夏に着れるデニムはおしゃれの幅がグッと広がりそうですね。

   

SHELTECHが活きるのは夏だけじゃないんです。トップスやジャケットも展開しており、秋冬も快適に過ごせそう。

   

機能を生かしたハットも。SHELTECH®️は活かせる幅が本当に広い!

SHELTECH®️と共に目指すその先とは。

   

最後に、気になる今後の動きを聞いてみました!

━━━ 今後の展望を教えてください!

松井:今はメンズアイテムを中心に扱っていますが、次はレディースも展開し、ゆくゆくはスポーツウェアなどにもチャレンジするつもりで今動いているところです。さらにその先では、例えば小学校の運動着や工場の作業服など、公共事業の部分にまで手がけていきたいと思っています。そして優れた機能性によって、最終的にはそれを世界73億人に向けて発信していきたいですね。

━━━ そうなんですね!個人的にファッションのイメージが強かったのですが、ものすごく壮大な絵を描かれていて、感銘を受けました。そのような未来がやってきてほしいです。

   

松井:もともと服が好きで始めたことでもあったので、あくまでファッションを土台にやっていきたいと思っています。”服”の持つ力ってすごいと思うんですよね。1日の始まりに、お気に入りの服を選んで格好がきまれば、何だかその日1日イケるぜ!という気分になるじゃないですか。

━━━ なりますね!逆に気に入らないと外に出たくないことも(笑)。

松井:だからこそ、この機能性を”ファッション”という形で推していく、それは、着る人のライフスタイルを”快適”にしたいからなんです。太陽と遊ぶというのもそういう意味で、SHELTECH®️という服の機能性をあくまでツールとして、快適に外で遊ぶというライフスタイルを実現させたいと思っています。

━━━ そこに”太陽と遊ぶ”というコンセプトが繋がっているんですね!最後に、具体的に直近で予定しているコラボだとか、そういった情報もぜひ教えてください!

松井:現在、ニューエラなどアウトドア系ブランドからアーバンリサーチなどのタウンユース向けにも展開しています。ありがたいことに、他にもすでに様々な方面で話が進んでいて、2020年にはF/CE、グラミチ、ワイルドシングスとのコラボも決定しているんです。このような形で、今後も多方面の方々といいものを作ってきたいと思ってます!

松井さんの素敵な笑顔の背後には、”ライフスタイルを作る”という壮大な夢と熱い気持ちが秘められていました。

SHELTECH®️で”快適”を手に入れよう!

   

”快適さ”というものをファッションという一つの形で証明してみせたSHELTECH®️。そんな新素材の開発者インタビューは、今後の期待を大きく膨らませてくれるものでした。是非あなたも、SHELTECH®️と共に日常の快適を求めてみては。


あわせて読みたい記事


新着記事

関連するキーワード

ウェア コーディネート 夏キャンプ

おすすめのキーワード

hinataアプリで、アイデア集をいつも手元 トレンドや最新情報を毎日配信!
気になった記事やあとから読みたい記事を保存して、いつでも手元に!
さらにみんなのキャンプ写真からアイデアやヒントをゲットしよう♪