ミステリーランチ「アーバンアサルト」は買いなのか?その魅力に迫る!

 ファッション

出典:Amazon

米国の軍や消防隊などから妥協のない品質を評価され、日本でも注目を集めているバックパックメーカー「ミステリーランチ(MYSTERY RANCH)」。同社が通勤、通学のデイリーユースにも使いやすいモデルとして発表した「アーバンアサルト」シリーズは、国内でも人気を高めています。18Lと21Lモデルの差や、同じタウンユース向きの「ワンデイアサルト」との違いなど、2019年度の新作も合わせてチェックしましょう 。


 目次


ミステリーランチ「アーバンアサルト」の魅力

   

出典:Amazon

アメリカ・モンタナ州のバッグメーカーであるミステリーランチのバックパックは、米軍や森林消防隊、登山家らに採用されるほど、耐久性と機能性に定評のあることで知られています。しかし、米軍仕様の「ブラックジャック」シリーズは定価が10万円以上するため、購入を検討するのに思いとどまってしまう人が多いとされています。

そこで生産場所をアメリカからフィリピンなどの東南アジアに移管することで、品質を維持しながら定価2万円以下に価格を抑えられたのが「アーバンアサルト」シリーズです。価格が抑えられても、正規取扱店で購入した製品であれば、生産場所の違いやモデルを問わず生涯補償がついているため、一生モノのアイテムとして利用できます。

耐久性・機能性抜群!

   

出典:Amazon

アーバンアサルトは、ミステリーランチが、街中でも普段使いできるリーズナブルなモデルとして、日本向けに投入したシリーズです。アウトドア素材として定評のある厚めの500デニールのコーデュラ素材を採用しており、通常のナイロンよりも耐久性が高いのが特長です。

また縫い目がリュックの内側で裁縫されているので、外側からの圧力や磨耗があっても破けにくくなっています。内側の両側面には小物の入るメッシュポケットのほか、15インチのノートパソコンが入るスリーブはクッション性があり、普段使いに便利な構造になっています。

Y字ジッパーで出し入れしやすい

   

出典:Amazon

「アーバンアサルト」をはじめとしたモデルにみられる独特な形状として、背面のパネルにY字に配置されたジッパーがあります。一般的な背面に取り出し口があるバッグなら、ジッパーは背面に1つか、2つ。取り出し口がY字になっている3つのジッパーだからこそ、下部に収納したものや、大きくかさばるものでも、さっと取り出しやすくなっています。バッグのどこに物を入れても、取り出したい時に素早く取り出せるのは嬉しいですね。

背負い心地抜群&自分サイズにカスタム可能!

   

出典:Amazon

アーバンアサルトのバックパックは、体への負担を軽減する工夫がいくつも施されています。特徴的なのが、バックパックの形状を一定に保つための背面ボード。このおかげで中に入れたものの形状の影響を受けずに背負え、フィット感をより得やすくなっています。ショルダーパッドには肩、胸、腰で調整できるベルトがあり、使用者の体形に合わせて調整しやすくなっています。

通勤・通学にも便利なサイズ感!

2017年以降のアーバンアサルトのモデルは18Lと21Lの2種類があり、通勤や通学などのデイリーユースにちょうど良いサイズです。実は旧モデルは内容量が24Lもあり、アウトドアも意識した大きめのサイズだったようです。

現行モデルは普段使いのバックパックの目安(10~20L)として十分ですが、普段の通勤通学に加えて、ジムや部活の用具などを入れるためにもう少し大型のモデルが欲しい人は、過去の品番を扱うショップや通販サイトで探してみてください。

ワンデイアサルトとの違いは?

アーバンアサルトとサイズの近い同社のモデルとして、同じ街での使用を意識した「ワンデイアサルト」があります。アーバンアサルトには21Lと18Lのモデルがありますが、ワンデイアサルトは18Lのみです。ただ定価は、ワンデイアサルトがアーバンアサルトの2~3倍近くあります。

両者の違いはどこにあるのでしょうか?

まず大きなのは、製造場所の違いでしょう。ワンデイアサルトは米国製で細部まで職人が手掛けており、製品の完成度が高くなっています。もちろんアーバンアサルトもしっかりと品質管理がされていますが、作りの精度でいうと「ワンデイアサルト」に軍配が上がるようです。

ミステリーランチの高価格帯アイテムでは、ユーザーの体格にジャストフィットするように背面長を無段階で調整できる独自の機能「フューチュラヨークシステム」があるのが特長です。ただ「アーバンアサルト」にはこのシステムがありません。このあたりが「ワンデイアサルト」との大きな違いであり、価格をリーズナブルにできた要因の一つです。

他にも側面のウェビングベルトやロゴワッペンなどが省略されてコストダウンが図られると同時に、アーバンアサルトは街中で使い勝手の良いシンプルな見た目に仕上げられました。

今までミリタリー、消防隊、登山家のような過酷な環境で活動するプロ向けに職人製のバックパックを提供してきたミステリーランチの製品の中でも、ファッションに特化したアーバンアサルトは、メーカーの中でも異色の存在と言えるかもしれません。

アーバンアサルトのレビューをチェック!

良い口コミ

   

出典:Amazon

いろいろと書きましたがやはり買ってよかったという感想は変わりません。改めてバックパックの良さ、ミリタリー系のアイテムの良さを感じさせてくれる買い物でした。

2016年からカラーバリエーションも増えてより「アーバン」な仕様になっていると思います。

ミステリーランチの中でも非常にバランスの良い商品であるという印象を受けます。ミリタリーな雰囲気を受け継ぎつつ、街での使いやすさもありますからね。

CoarsePaper

アーバンアサルトのコヨーテモデルを2年間使用した方のレビューです。主観的な感想だけでなく、各部の使用感や雰囲気が感じられ「実際にアーバンアサルトを普段使いするとこうなる」といった面で非常に参考になります。

気になる口コミ

他にも、気室が一つなので例えば靴なんか入れる時も汚れ物入れる時も着替え入れる時も濡れた傘入れる時も上着も、何もかも全部一緒に入れる必要はある。ここはジップロックなんか使って、運用でカバーするしかない。

enthuPhoto&Life

アーバンアサルトにもノートPCのスリーブや小物用のポケットはありますが、内部が仕切りで分けられていない1気室のため、濡れた衣類や汚れたシューズなどを別にできないことが気になるユーザーもいるようです。またチャックについても、防水機能がしっかりしている反面、動きが硬いという声もあります。握力の弱い方は、新品のうちはチャックの開閉で気になるかもしれません。

サイズ・カラー・モデルをチェック!

サイズは18Lと21Lの2種類

カラバリ豊富!

アーバンアサルトは街中での普段使い用として考案されたため、ファッションに合わせやすいようにカラーバリエーションが豊富です。オーソドックスなブラックやコヨーテをはじめ、個性的なカラーモデルもあるため、他の人と被りにくいカラーが選べるのも魅力です。

アーバンアサルトの魅力にハマる!

   

出典:Amazon

腰や肩に負担をかけずに移動でき、背部の3ジッパーのデザインで荷物を素早く出し入れできる「アーバンアサルト」。ミステリーランチの他のラインナップと比較すると割安感がことさらに目立ちますが、人気の理由は決して安さだけではありません。普段使いができるオールラウンダーモデルとしての魅力は高く、街中でも使えるファッション性やタフな作り、フィット感の良さをぜひ手に取って体感してみてください。


あわせて読みたい記事


新着記事


おすすめのキーワード

hinataアプリで、アイデア集をいつも手元 トレンドや最新情報を毎日配信!
気になった記事やあとから読みたい記事を保存して、いつでも手元に!
さらにみんなのキャンプ写真からアイデアやヒントをゲットしよう♪