【TAKIBI BARシリーズ第2弾】3年ぶり待望の新作は、焚き火ライフを彩る8つのプロダクト

 キャンプ用品

出典:hobo

hoboとTRUCK FURNITUREの人気コラボ「TAKIBI BAR」シリーズ。3年の沈黙を経て、待ちに待った第2弾の新作がついに発売!ミリタリーテイストのオリーブグリーンを基調とし、キャンバス生地を用いて作られた今回のプロダクトは、どれも焚き火シーンを豊かにする機能性とデザインを持った至極のものばかりです。


 目次


3年待った!TAKIBI BARシリーズの新作

hobo × TRUCK FURNITUREのコラボ

   

出典:hobo

東京発のイクイップメント&アクセサリーブランドである「hobo」と、大阪の人気家具屋「TRUCK」の人気コラボで、焚き火シーンで使うことをイメージし生み出された"TAKIBI BAR"シリーズ。焚き火好きなキャンパーの心をがっしり掴んだ3年前の第1弾プロダクトは、今や手に入れることはできません。

知る人ぞ知る焚き火シーンに特化したプロダクト

   

出典:hobo

そんなTAKIBI BARシリーズの魅力は、何といっても焚き火で使うことをはっきりとイメージして作られている点。ゆったりとした焚き火タイムを支える機能性と、男心をくすぐる凛々しいデザインで、都会の喧騒を忘れて火を囲む非日常の空間をより豊かにしてくれます。

8つのプロダクトを余すことなく紹介♪

今回は先日発売が開始された、TAKIBI BARシリーズ第2弾の全8つのラインナップをhinataがまるっとご紹介します。

焚き火のお供に。スタイリッシュなチェア&テーブル

   

出典:Instagram(@truckfurniture)

まずは、焚き火を楽しむ上でマストアイテムといっても過言ではない、チェア&テーブル。

Waterproof Leather Folding Chairは、TRUCK FURNITUREの定番商品「TSP ローチェア」がベースになったフォールディングチェア。ゆったりと焚き火を眺めるのにちょうどよい高さで、体に馴染む快適な座り心地のため、ストレスなくゆったりと焚き火を楽しむことができます♪

   

天板にはナラの無垢材を贅沢に使用。木の素材本来の美しさを生かした折りたたみテーブルが、Wood Folding Low Table。ローチェアに座りながらでも自然にグラスを置ける高さにデザインされているので、チェアと合わせて焚き火を楽しみながらスコッチを楽しむにはぴったりですね。

【基本情報】
[Waterproof Leather Folding Chair]
サイズ:55×60×64(h)cm
座面高:21cm
素材:カウレザー、コットン、アルミニウム、木

[Wood Folding Low Table]
サイズ:52×29.5×26(h)cm
素材:木、アルミニウム

焚き火に彩りを添える4つのアイテム

   

出典:hobo

ポーチ付きのショットグラスは、焚き火を眺めながら香り豊かなスコッチを飲むのにぴったり。ガラスにもかかわらず、手にしっかり馴染み温かさを感じるデザインで、お酒好きにはたまりません。口を絞ると四角錐になる専用ポーチ付きで、2つのグラスを安全に運ぶことができるよう設計されています。

   

木を集めたり火を起こしたり調理したり…、焚き火に伴うかなりの工程で活躍してくれるタフなエプロンも。そのままローチェアに腰掛けてくつろげるよう丈を少し短めにし、ポケットを腰と胸にそれぞれ3つずつあしらった機能性の高いデザインが魅力的です。ボディにパラフィンコットン、ストラップには防水のカウレザーと、焚き火シーンでとことん使えるだけの耐久性を兼ね備えています。

【基本情報】
[2 Shot Glasses with Paraffin Cotton Canvas Pouch]
サイズ:6×5×13cm
セット:ショットグラス×2、収納袋
素材:ガラス(ショットグラス)、コットン(収納袋)

[Paraffin Cotton Canvas Apron]
サイズ:70×79cm
素材:コットン、カウレザー

   

出典:hobo

焚き火を楽しむためのオプションツールとしては、ステンレスグリルロールケースが登場。

専用収納袋付きののBackpacker’s Grill は、TRUCKのオーナー黄瀬さんがコッフェルでの調理やトーストができるようにと製作したものをアップデートして作られました。コットンキャンパスで仕立てた収納袋は、750mlのワインボトルがジャストフィットするなど意外な用途でも活躍します☆

収納に困ってしまうカトラリーや調理器具をまとめて収納&持ち運びができるロールケースもかなりイケてます。ポケットの数は6つとちょうどよく、フラップを閉じて全体をくるくると巻いて紐で絞めれば簡単に持ち運び可能。使用時は木や車など身近な場所にひっかけてウォールポケットとしても使えます。

【基本情報】
[Backpacker’s Grill with Paraffin Cotton Canvas Case]
サイズ:15.5×1×39.5(h)cm
素材:ステンレス(グリル)、コットン(収納袋)

[Paraffin Cotton Canvas Roll Case]
サイズ:38×32.5cm
素材:コットン、カウレザー

キャンプで大活躍。キャンバス生地のバッグ

   

出典:hobo

ローテーブルとローチェア2脚の持ち運びが可能な1つ目のGiant Tote Bagは、その名の通り大容量のトートバッグ。荷物をバッグにまとめたまま車に積んでおけば、サイトの設営や撤収がグッとラクになります♪丈夫さは言わずもがな、シンプルで無骨なデザインは、焚き火好きキャンパーのかっこよさを一段と引き立てます。

一方、2つ目はスクエアタイプのUtility Bag、大きい荷物でも出し入れしやすいデザインが魅力。開口部はナスカン、内外の7つのポケット、随所へのリベットなどによる補強と、とことん実用性にこだわっていることがわかります。肩を通せる長めのハンドルで、重い荷物でも無理せず運ぶことができるのはうれしいですね。

【基本情報】
[Paraffin Cotton Canvas Giant Tote Bag]
サイズ:56×33×72(h)cm
容量:133L
素材:コットン、カウレザー

[Paraffin Cotton Canvas Utility Bag]
サイズ:54×23×34.5(h)cm
容量:42L
素材:カウレザー

公式店舗で発売中☆詳細はこちら

これらTAKIBI BARシリーズのアイテムは8月10日より各店舗で発売中。人気につき品切れも予想されますので、欲しいと思った方はぜひ近くの店舗まで足を運ぶか、公式オンラインショップで購入してみてください♪

【取り扱い店舗】
COVERCHORD
vendor
TRUCK FURNITURE

まとめ

   

出典:hobo

焚き火好きにはたまらないhoboとTRUCK FURNITUREのコラボシリーズ第2弾が発売ということで、全8つのプロダクトをご紹介しました。どれも使えば使うほど味が出るパラフィンコットンを使用した、男心をつかむ凛々しくて無骨なデザインで、加えて焚き火を100%楽しむためのアイデアが形となった機能性も魅力的♪みなさんもぜひTAKIBI BARのプロダクトを手に入れて、最高の焚き火ライフをお過ごしください☆


あわせて読みたい記事


新着記事

関連するキーワード

アウトドアブランド 速報 特集

おすすめのキーワード

hinataアプリで、アイデア集をいつも手元 トレンドや最新情報を毎日配信!
気になった記事やあとから読みたい記事を保存して、いつでも手元に!
さらにみんなのキャンプ写真からアイデアやヒントをゲットしよう♪