街歩きが楽しくなるフライターグのおすすめバッグ6選

 ファッション

バッグ

出典:楽天市場

freitag(フライターグ)はスイスのバッグブランドですが、有名ファッションブランドとは異なる魅力があります。流行を追い求めない姿勢は独自のデザインとコンセプトを生みだし、世界的に人気です。フライターグのバッグが持つ魅力と、その製品の素晴らしさをご紹介しましょう。


 目次


フライターグのバッグはなぜ人気があるのか?

バッグ    

出典:楽天市場

フライターグのバッグが世界中の人々に愛されているのは、ブランド創始者の考え方が支持されているからです。創始者のひとり、マーカス氏は、ユーズド製品の汚れや傷などもデザインとして捉えています。

なぜこのような考え方をするかというと、根本にリサイクルに対する意識があるからです。これは今までのファッションブランドにはない発想です。例えば、古いパンツを廃棄するのではなく、ボタンをほかのものに使ったり、生地は土に還るものを使ったりするなど、フライターグは常にリサイクルや環境を意識した物づくりをしています。

こうした考え方が根底にあるので、流行を追い求めるブランドにはない、斬新で個性的なデザインのバッグが生みだされているのです。

あ、いい感じだなと思う人もいるかもしれませんね。FREITAGですが、スイス発祥そう聞いています

出典:Hamkke~カムサハムニダ~

フライターグはスイス発祥のブランドです。ユーズドの傷もデザインと考えると、全てのバッグがオンリーワンになりますね。

フライターグのデザインは切り抜き作業から生まれる

フライターグのバッグはとても個性的で、世界に1つしかないようなデザインです。創始者のひとりであるマーカス氏によると、このようなデザインは大量の切り抜きから生まれているそうです。彼はいつもカッターを持って外出し、雑誌や新聞などで気に入った素材があると、移動中の電車や飛行機の中で切り抜くとか。

最近では飛行機にカッターを持ち込めないため、移動には電車を使ってまで切り抜きをしています。切り抜く素材は写真やイラストなどデザインに関するものはもちろん、社会問題や紛争の記事なども対象です。リサイクルや環境に対する考え方が生まれたのは、このような背景があるのですね。

そして、切り抜きから生まれたアイデアはポストイットに書いてボードに貼り、スタッフと共有。このようにして個性的なフライターグのバッグが誕生しています。

アップサイクルの元祖として有名なのが「FREITAG(フライターグ)」。
トラックの幌(ほろ)を再利用して作られたメッセンジャーバッグなどを作っていて、デザインもカッコ良いですよね。

出典:コーヒーブログ『ホームバリスタ・ライフ』

アップサイクルというと、リサイクル品に新しい価値をつけて再利用することですね。その元祖がフライターグなのです。

おでかけがもっと楽しくなる!フライターグのおすすめバッグ6選

FREITAG R521 COOLIDGE フラップ リュック ・ デイパック

カバン    

出典:楽天

スポーティーさと都会的なおしゃれ感をマッチさせたデイパックです。フライターグらしいシンプルでありながら個性的なフォルムはタウンユースにはもちろん、ハイキングやウォーキングなど軽いアウトドアにもぴったりです。

上品なイエローの色合いと飽きのこないデザインは、長く愛用できるデイパックとしておすすめできます。特別なおでかけだけでなく、保育園や幼稚園への子供の送り迎えにも、ちょっとした近所のお買い物にも重宝します。


【基本情報】
サイズ:33(W)×41(H)×14(D)cm
ハンドル:16cm
ショルダー:58-79cm
色:イエロー

まとめ

フライターグのバッグについて紹介しましたが、独創的なデザインは創業者の信念から生まれていることがわかりました。流行を追い求めないで、独自のコンセプトを貫く姿勢が人気につながっているのです。ほかにはない自分だけのファッションを探している人は、フライターグの商品を一度手にとってみてください。


あわせて読みたい記事


新着記事

hinataアプリで、アイデア集をいつも手元 トレンドや最新情報を毎日配信!
気になった記事やあとから読みたい記事を保存して、いつでも手元に!
さらにみんなのキャンプ写真からアイデアやヒントをゲットしよう♪