寒い季節の必需品!ホッカイロ(使い捨てカイロ)のおすすめ6選

 キャンプ用品

冬の寒い様子

出典:photo AC

寒い季節になると冷えてつらい時が増えてきます。寒くて手がかじかんでしまうと、何かと不自由ですよね。そんなときに役立つのがホッカイロ(使い捨てカイロ)。今回は、使い捨てカイロの選び方とおすすめ商品を紹介します。貼るタイプ、貼らないタイプ、どちらもありますのでチェックしてくださいね。


 目次


ホッカイロ(使い捨てカイロ)の種類と選び方

カイロ    

出典:photo AC

「ホッカイロ」は、興和製薬が販売している使い捨てカイロの商品名です。この名前がすっかり有名になってしまいましたが、一般名称は「使い捨てカイロ」なので、以降はこの名称で解説していきますね。使い捨てカイロは大別して、貼るタイプと貼らないタイプがあります。タイプによる特徴と選び方について見ていきましょう。

【貼らないタイプ】
袋の中に鉄粉が入っているタイプ。鉄粉が酸化するときに発する熱を利用しています。手先を温めるときにはこのタイプが便利です。

【衣服に貼るタイプ】
衣服の上から貼って温めるタイプ。肩や腰など、冷える部分に貼ります。足の先が冷える人のために、靴下に貼るタイプもあります。特定の場所を温めたいときに選びます。

【身体に直接貼るタイプ】
他のタイプに比べて低めの温度で、低温やけどを起こさないように配慮されたタイプです。首や肩など、ずっと温めたい場所に使用。大きさを確認して、自分にとって使いやすい大きさかどうかもチェックしましょう。また、肌の弱い人はパッチテストをして、使用しても問題ないかどうかの確認も必要です。

いずれのタイプを選ぶ場合も、使う場合は低温やけどに注意して、肌に当たっている時間が長くならないように注意してください。また、熱を持ちすぎるので、こたつの中に入れないようにしましょう。

ホッカイロ(使い捨てカイロ)は日本生まれ!

カイロを手に持った様子    

出典:photo AC

現在の形で使い捨てカイロが発売されたのは1978年ごろ。そして使い捨てカイロは日本生まれのアイテムなんです。最初に登場したのは貼らないタイプのカイロ。使い捨てカイロは、袋の中に鉄粉を入れ、鉄が酸化したときに発する熱を利用して熱を出す仕組みです。火を使わず誰にでも簡単に扱えることから、瞬く間に人気商品となり、さまざまなメーカーから売り出されるようになりました。

さらに、10年以上経過した1989年には、服の上から貼るタイプの使い捨てカイロも登場。現在は、「貼る」タイプが進化して、冷えがちな足先を温めるために靴下の上から貼るタイプや首・肩などの冷える場所に直接貼るタイプもあり、寒い季節には多くの人が愛用するようになりました。

早春、最低気温6度の夜、カイロ+寝袋で快適に眠ることができました♪

なぞ谷夫婦 車中泊とキャンプ始めました

ホッカイロtは寒い季節のキャンプでも大活躍!長時間の使用の際は、低温やけどにご注意くださいね。

ホッカイロ(使い捨てカイロ)のおすすめ商品6選

ここからは、使い捨てカイロのおすすめ商品を紹介します。貼るタイプ・貼らないタイプの両方を選び、貼るタイプもいろいろな種類を厳選しましたので、用途に合わせて選んでくださいね。

まとめ

ホッカイロの特徴と選び方、おすすめ商品を紹介しました。貼るタイプと貼らないタイプでは、利用シーンの違いもあって、最高温度や平均温度に随分と差があります。特に貼らないタイプは高温になるので、ずっと同じ部分を温め続けるような使い方はしないように注意してくださいね。状況や予算に応じて、利用する商品を上手に選び、寒い季節を乗り切りましょう。


あわせて読みたい記事


新着記事

関連するキーワード

キャンプ小物

おすすめのキーワード

hinataアプリで、アイデア集をいつも手元 トレンドや最新情報を毎日配信!
気になった記事やあとから読みたい記事を保存して、いつでも手元に!
さらにみんなのキャンプ写真からアイデアやヒントをゲットしよう♪