値段も実用性も十分!おすすめできる安いリュック6選

 ファッション

川辺に置かれたリュック

出典:Pixabay

リュックにはいくつもの有名メーカー、有名ブランドがあります。既に感じているかたもいるとは思いますが、やはり有名品や高級品は「よいお値段」であることが多いですよね。しかし、リュックには安いアイテムも少なくありません。荷物を無理なく運べれば安い物でも問題はないでしょう。


 目次


リュックで安い物はノーブランドでシンプル

リュックを背負った女性    

出典:Pixabay

リュックサックには、何万円もする高級品がある一方で、1,000円プラスアルファ程度で買える安い品もあります。どちらもリュックサックであることに違いはありません。その価格の差はどこから来るのでしょう?

価格の差がつく理由の代表的なものは、ブランドのネームバリューです。一流ブランド、有名ブランドと呼ばれるブランドのアイテムは名前に付加価値があり、その分だけ価格的には高くなるのです。他には、生地の素材であったり、縫製であったりと、製造コストもその一因です。

安いので、防災用に家族の数だけ買いました。値段の割にしっかりしていてポケットも充実、ファスナーも滑りが良いです。

Amazon

値段の割にしっかりしていると書かれているように、安くても基本的に最低限の使用に耐えるレベルをクリアしているようです。

リュックが安い理由はまだある

リュックを抱えた男性    

出典:Pixabay

無名のブランドやノーブランドのリュックが安いことには理由があります。

まず、低価格で販売している場所はほぼネット。Amazonや楽天市場などを利用して直接販売することで、流通マージンを大幅にカットしているのです。また、実店舗を持たなければ人件費などの固定費も抑えることができるため、実店舗があってもネット販売での経費は少なくて済むでしょう。

さらに、見比べてみると斬新なデザインや独自の画期的な技術を用いたアイテムは少ない傾向です。オーソドックスなリュックや、人気になったアイテムを参考にしたリュックならコストダウンも図れるでしょう。

シンプルなデザインで素材もよかった。上品な感じが気に入りました。

Amazon

リーズナブルでデザインも良いので、言うことなしですね!

安くて使える!おすすめのアイテム6選

まとめ

リュックは、安いからといって品質がよくないとは限りません。「有名ブランドではない」「低価格になる作り方、売り方」をすることで安い価格を実現できているアイテムもあります。もちろん、高級品とまったく同じというわけにはいかないかもしれませんが、キャンプや通勤、通学で基本的な性能を発揮できればよいのであれば、「安いリュックが壊れるまで使う」という選択もアリでしょう。安いリュックも高機能化しつつあるため、一度試してみてはいかがでしょうか。


あわせて読みたい記事


新着記事


おすすめのキーワード

hinataアプリで、アイデア集をいつも手元 トレンドや最新情報を毎日配信!
気になった記事やあとから読みたい記事を保存して、いつでも手元に!
さらにみんなのキャンプ写真からアイデアやヒントをゲットしよう♪