アウトドア・防災用に大活躍!折りたたみバケツのおすすめ5選

 キャンプ用品

折りたたみバケツをアウトドアで使用する様子

出典:Amazon

最近、アウトドアや防災用アイテムとして注目を集めている折りたたみバケツ。でも、どんなふうに使えばいいのかわからなという方も少なくないはず。ここでは、折りたたみバケツの魅力や素材ごとの特徴、便利な使い方などを解説しつつ、人気の折りたたみバケツを5つ厳選して紹介します。


 目次


折りたたみバケツの素材や形状あれこれ

壁にかけられた折りたたみバケツ    

出典:Amazon

折りたたみバケツの特徴は、使うときにはしっかり自立でき、一般的なバケツと同様の機能がありながら、使わないときには折りたたんでコンパクトに収納できるということ。収納スペースがない、日常的には使わないといった場合に便利なバケツです。折りたたみバケツの素材は、樹脂や防水性が高い布など。まずは、素材ごとの特徴や、形状別の用途などを見ていきましょう。

樹脂製の折りたたみバケツは、柔らかさとほどよい硬さを兼ね備えています。水をたっぷり入れても大丈夫なのは、ある程度の重みがあるから。衝撃を吸収することもでき、丈夫なのも、樹脂製の折りたたみバケツの特徴です。

布製の折りたたみバケツの特徴は、コンパクトかつ軽量であること。収納しやすく、持ち運びしやすいので、アウトドアや防災用に持っているという人も多いはず。安定感や耐久性では樹脂製に一歩リードされているものの、耐久性の高い製品も次々に開発されています。

折りたたみバケツには、定番の丸形のほかにも、スクエア型、トートバック型などがあり、用途に合わせて選択可能。スクエア型の場合、シンクにぴったり収まる大きさを選べば、つけおき洗いなどにも便利です。水を抜きやすいように、底に配水口が配されているものもあり、日常使いいしやすくなっています。

折りたたみバケツを購入する際は、その素材や形状、容量などを用途に合わせて選ぶことが大切です。いつどこでどういったシーンで使うのかをイメージしながら、製品を選ぶようにしましょう。

折りたたみバケツの便利な使い方

車に積まれた折りたたみバケツ    

出典:Amazon

折りたたみバケツは、その形状やデザインに合わせた使い方ができ、日常生活に上手に取り込めるアイテムです。どのような用途があるのか、使い方のアイデアを見ていきましょう。

まずは、衣類やシューズなどをつけおき洗いするバケツとして使う方法。いつも必要なわけではありませんが、つけおき洗いをするときにさっと取り出せれば、洗濯用の場所を確保でき、必要以上に水を使わずにすみます。アウトドアで洗濯する場合も、応用可能なはず。

さらに、防災アイテムとして用意しているという人も多いでしょう。万が一の場合、バケツを持っていれば、水汲みができたり、洗い物に役立ちます。さらに、ゴミ箱代わりにするというアイデアも。省スペースで収納でき、持ち運びしやすいというのも、防災アイテムとして優れた点です。

また、車に常備して買い物の際のエコバック代わりにしたり、自宅で野菜などをストックするときの容器としても。普段は収納代わりにして、アウトドアや防災時にさまざまな用途で活用できるのも、折りたたみバケツならではの魅力です。

折りたたみバケツの口コミをチェック!

厚みは数センチしかなくなります。これはすごい…!
段階を追って、パタパタと伸ばすことができるので、このように浅いバケツとして使うこともできます。

むねさだブログ

使い勝手自体はどこにでもあるバケツなのですが、使用しない状態の時に真価を発揮する珍しい商品だと思います。折りたたんでサイズを小さくできるので、持ち運びが楽で設置する際の収納スペースを節約することができます。

Amazon

折りたたむことで厚みが数センチしかなくなるため、収納にとっても便利ですよね。使わないときにこそ真価を発揮するという折りたたみバケツ。どのように使うかは、あなたのアイデア次第です。

さまざまな用途に使える!折りたたみバケツのおすすめ5選

まとめ

軽量でコンパクト、収納しやすい折りたたみバケツだからこそ、「水をためる」「収納用品の一つにする」「物を運ぶ」など、アウトドアだけでなく、足湯用のバスタブやペット用のお風呂として使うのもいいでしょう。また、防災時の備えとしても。折りたたみバケツの使い道は、アイデア次第ですよ。


あわせて読みたい記事


新着記事

関連するキーワード

キャンプ小物

おすすめのキーワード

hinataアプリで、アイデア集をいつも手元 トレンドや最新情報を毎日配信!
気になった記事やあとから読みたい記事を保存して、いつでも手元に!
さらにみんなのキャンプ写真からアイデアやヒントをゲットしよう♪