キャンプ・アウトドア情報メディア | hinata〜きっとそとが好きになる〜

プラズマライターなら、風が強い日のアウトドアでも火が付けられる!

カーリ ロイム X2 プラズマライター

出典:Amazon

プラズマライターは、充電式の電気式ライター。焚き火や蚊取り線香の着火にも便利で、女性やキャンプ初心者にもおすすめです。今回は、そんなプラズマライターの魅力とおすすめのプラズマライターを紹介!

プラズマライターって?

出典:Pixabay

プラズマライターとは、オイルやガスを使わない電気式ライターの一種。電気でプラズマを起こすことで着火します。USBで充電して使えるため、USBライターとも呼ばれることも。女性でも簡単&安全に着火することができ、アウトドアシーンでも大活躍です!

プラズマライターの仕組み

プラズマライターの着火スイッチを押すと、青い光が電極に流れ、一定以上の電圧を加えると電流が流れ始めます。電線が引いてあるところに電気が流れるのではなく空気中に電流が流れており、この現象を「放電」と言います。放電時には電流が流れるだけでなく、光と熱が生まれます。プラズマライターはこの熱を利用して点火しているのです!

アークはスタンガンのようなもの!?

スタンガンの火花

出典:ferar / ゲッティイメージズ

プラズマライターの青いイナズマのような光をアークと言います。このアーク、実はスタンガンのようなもの。この光の通っているところには高い電圧の電気です。 小さな子どもがいる場合にはさらに注意が必要。火を使わないことで通常のライターに比べて安心感を持ってしまうプラズマライターは、子どもが着火のスイッチを押して電気を流してしまう危険性も。使用するときは必ず大人が行い、子どもの手の届かないところで保管をするようにしてください。

プラズマライターの選び方

ここでは、プラズマライターの選び方を解説します!充電時間や一回の充電で使える回数、デザインや性能をチェックして選びましょう

充電時間の長さと一回の充電で使える回数

充電にかかる時間も確認しましょう!短時間で満充電になるものの方が使い勝手が良く、気軽に使用できます。 また、プラズマライターは充電することで半永久的に使用できますが、一回の充電でどれだけ使用できるか(何回着火できるか)はものによって違います。電源がすぐに確保できる場所で使用する場合はあまり心配しなくてもいいですが、キャンプなどのアウトドアで使用する場合は着火できる回数が多いものが好ましいです。

好みのデザイン・性能

カーリ ロイム X2 プラズマライター

出典:Amazon

使い捨てライターではデザインや色が限られますが、プラズマライターはカラフルなデザインが採用されていることも!好きなデザインのプラズマライターを購入するのも、長く使い続ける上で大切です。 他にも、電池残量が確認できるものやライト機能のついたものなど、機能面も多様なラインナップがあります。自分の使用用途に合わせてお好みのプラズマライターを選びましょう

おすすめプラズマライター

今回はプラズマライターの中でもおすすめのアイテムを紹介します!形も機能もそれぞれに特徴がありますので、自分のライフスタイルやアウトドアスタイルにあったプラズマライターを見つけてください。

充電時間が短いプラズマライター

焚き火やランタンなどに着火しやすいプラズマライター

使用回数の多いプラズマライター

プラズマライターのメリット&デメリット

出典:Pixabay

ここでは、プラズマライターを使う上でのメリットとデメリットを紹介します。

プラズマライターのメリット

プラズマライターには、ガスやオイルを使用したライターやマッチにはないメリットがあります。下記に代表的なものを紹介します!ビビッときた項目があれば、一度プラズマライターを使ってみると相性がいいでしょう。
  • USBで簡単に充電できる(PCやモバイル充電器、車内での充電も)
  • ガス、オイル不要のため安全に使用できる
  • 強風時に使用しても火が消えない
  • マッチとは違い湿気に強いため、湿度の多い場所でも使える
  • ガスやオイルの補填が必要ない
  • ゴミにならずエコ
  • 暗い場所でも使いやすい
  • 電源を入れて、着火ボタンを押すだけなので操作が簡単

プラズマライターのデメリット

ユーザーからはメリットが多いという声が聞かれますが、気を付けておきたい点もあります。
  • 火力は弱いため、バーナーのようには使用できない
  • 充電が必要
  • 水との相性が悪い(水に濡れた手で放電されている部分を触ると感電の恐れがあるため注意が必要)

プラズマライターはアウトドアシーンでも使える!

出典: Kat72/ゲッティイメージズ

スタイリッシュなシルエットのため、おしゃれ度アップも期待できるプラズマライター。持っているだけでテンションがあがるアイテムですが、軽量・安全で持ち運びに便利なところは、キャンプや登山といったアウトドアに持ってこいです。

キャンプや登山などのアウトドアに!

実は寒い場所でも着火しやすいこともアウトドア向きなアイテムの理由です。例えばガスライターに使われているブタンガスは、気温が低いと揮発しにくいため火がつきにくくなります。反対に、電気式のプラズマライターは気温に左右されず着火可能。 防風性能にも優れているため、登山時に風が吹いていても火がつけられたり、標高が高く気圧が低い場所でも点火できることも、アウトドアにピッタリです!

蚊取り線香をつける時に!

プラズマライターは蚊取り線香の着火におすすめ。その理由は、あのグルグル巻きの形に順応してくれるから! プラズマライターは普通のライターやマッチと違い、様々なデザインがあります。中でも、蚊取り線香の着火におすすめなのは、柄の長いものや先端の形を変えられるもの。柄の長いものは、蚊取り線香を専用の台やケースに入れたままでも着火が可能です。

プラズマライターで便利にかっこよく!

手軽で安全なだけでなく、機能性も高いプラズマライター!デザインもジッポ型からペン型とさまざまでビビットな色味のものやシンプルなものと選択肢がたくさんあります。アウトドアシーンで活躍すること間違いなしのプラズマライター、ぜひチェックしてみてはいかがでしょうか。

今回紹介したアイテム

商品画像GORMOLO 電子ライターUSBチャージライター カーリ ロイム X2GORMLHO プラズマ ライターGoodsLand スリム電子ライター スティック型lucarko プラズマ ライターBólido プラズマライターCoonorse プラズマ ライター
商品名GORMOLO 電子ライターUSBチャージライター カーリ ロイム X2GORMLHO プラズマ ライターGoodsLand スリム電子ライター スティック型lucarko プラズマ ライターBólido プラズマライターCoonorse プラズマ ライター
商品リンク
 最終更新日:

あわせて読みたい記事