アウトドアのアウターといったらコレ!パタゴニアのナノエア5選

 ファッション

パタゴニア

出典:Hajime NAKANO / flickr

パタゴニアのナノエアは、アウトドアに欠かせない防寒・防雨・防風の役割をもち、たくさんの機能性を兼ね備えたアウターです。ナノエアを1枚備えておけば、変化しやすいさまざまなアウトドアシーンで活躍してくれるはず。ここでは、パタゴニアのナノエアシリーズをご紹介します。


 目次


パタゴニアのナノエアが持つ着心地の秘密 ①

パタゴニア ナノエア    

出典:Amazon

タウンユースとしても世界中で愛されるアウトドアメーカーパタゴニア(patagonia)。あらゆるシーンで発揮される高性能で多機能なアイテムは、常にアウトドアの快適性を考えて作られています。急な天候の変化があっても対応できるナノエアの機能は、以下のとおりです。

アウトドアのアウターの多くは、防寒力・防水力を強化するあまり、気密性が高く内側が蒸れやすいというデメリットがあります。また素材の性質上、柔軟性に欠け着心地が悪いことも。

パタゴニアのナノエアは、優れた通気(換気)性・ストレッチ・柔らかさが優れています。じんわり汗をかき続けるアウトドアを快適なものにし、最高の着心地を提供してくれるのです。気温や天候の変化に応じてナノエアが温度調整をするので、何度も着脱することなく過ごせるのも魅力です。

ナノエアは柔らかくて、フワフワしているので着心地が良い

K10’s Memorandum

着心地の良さは格別の様子。脱ぐタイミングを忘れるほど快適なナノエアのクオリティの良さを感じられます。

パタゴニアのナノエアが持つ着心地の秘密 ②

パタゴニア ナノエア    

出典:Amazon

撥水加工が施されているナノエアは、小雨程度の雨ならしっかり水を弾きます。アウトドアの最中に天候が悪化して万が一濡れてしまっても、速乾性があるので安心です。雨上がりの活動では、特にムシムシした不快感に苦しむことがありますが、ナノエアなら不快感を軽減できます。

強風や雪による冷え込みが激しい場所では、インナーとジャケットの間に着用して防風・防寒の役目も担います。一般的なアウトドアなら、ナノエア1枚で活動しても問題ありません。エリアや標高によって着用スタイルを変え、快適性をより実感できるでしょう。

スリムフィットとはいえ、少し余裕があり、窮屈さは皆無。いつも同様、腕は長めです。今の季節は長Tをインナーに、寒くなってきたら、R2ジャケットを着て軽快に過ごせそう。

Amazon

スリムでスタイリッシュなのに、窮屈さを感じさせないナノエア。あらゆる行動をスムーズに、快適に過ごせそうですね。

パタゴニアのナノエアシリーズ おすすめ5選!

まとめ

木々の間をすり抜ける風、日陰になった道、積雪の季節など、アウトドアでは過酷な自然の厳しさを思い知らされることがあります。どんなときも自然の中では、自身の体調や冷えへの対策を怠ってはいけません。

パタゴニアのナノエアは一般的なアウターと違い、アウトドア専門だからこその高機能を備えています。ぜひアウターに1枚、パタゴニアを選んでみてはいかがでしょうか。


あわせて読みたい記事


新着記事

関連するキーワード

パタゴニア アウトドアブランド

おすすめのキーワード

hinataアプリで、アイデア集をいつも手元 トレンドや最新情報を毎日配信!
気になった記事やあとから読みたい記事を保存して、いつでも手元に!
さらにみんなのキャンプ写真からアイデアやヒントをゲットしよう♪