キャンプ・アウトドア情報メディア | hinata〜きっとそとが好きになる〜

モンベル定番のレインダンサーを徹底解説!

モンベル レインダンサー ウェア

出典: Everste / iStock / Getty Images Plus

「モンベル」の定番レインウェアの中でも、そのコスパのよさからユーザーの圧倒的な評価を受けているのが、「レインダンサー」シリーズ。ここでは、「レインダンサー」の魅力とともに、そのジャケット・パンツを詳しく説明していきます。ぜひこの記事を参考にしてみてください!

モンベルのレインダンサーとは?

モンベルのレインウェアをきている男性

出典:Amazon

「モンベル」は、クオリティが高く、機能性に優れたレインウェアを数多く取り扱っている国内大手のアウトドアブランドです。中でも「レインダンサー」は、価格がリーズナブルで、レインウェアとしての機能のバランスがよく、高い人気を誇るアイテムになっています。

モンベルレインダンサーの特徴

キャンプや登山をしている時に、急に雨が降ってきても、「レインダンサー」を携帯していれば、濡れることがほとんどありません。雨をしっかり防ぎながら、蒸れを排出するので、機能性が高く、多くの人から愛されています。それではさっそく、「レインダンサー」の機能性の高さにはどんな秘密が隠されているのか、詳しく見ていきましょう!
アウトドア モンベル レインダンサー

出典: Ralers / iStock / Getty Images Plus / ゲッティーイメージズ

世界最高水準の防水透湿性素材「ゴアテックス」を採用

GORE-TEXのタグ
「レインダンサー」は、世界最高水準の防水透湿性素材「ゴアテックス ファブリクス」を採用しています。「ゴアテックス ファブリクス」とは、ゴアテックスメンブレンがラミネートされた布地のこと。ゴアテックスメンブランは微細な穴が無数に開いているフィルム状のファブリックで、きわめて軽く薄いうえに、高い耐久性をもっている素材です。 ファブリックにあいた穴は、水滴よりも小さいので、雨や雪、冷気などが外部から侵入するのを防いでくれます。その一方で、内側で生じた水蒸気はこの穴を通り抜けられるため、汗の水蒸気を外に放出するため、蒸れにくく快適に着用できます!
ゴアテックス仕様のモンベルのレインウェアに関する記事はこちら▼

コストパフォーマンスの高さ

「レインダンサー」は、防水耐久性では「ストームクルーザー」にやや劣っているものの、2万円もしない価格帯です。これを考えるとコスト面で大きな魅力を感じる人も多いはず。実際に、「レインダンサー」は、各地の山岳警備隊やアウトドアレジャー業者の防寒制服として採用されています。これは、限られた予算の中で、最大のパフォーマンスを得たいという思いの表れでしょう。

中間着と合わせやすい

登山中なにかと面倒に感じる中間着の着脱。レインダンサーはゆとりのあるシルエットなので中間着【フリースやダウン、長袖等】を着脱をしやすいのも特徴。着脱がしやすいと身体の冷えや蒸れを軽減しやすいので行動中のストレスも減り、快適登山に繋がります!

冬場でも着用できる

「レインダンサー」は、ゴアテックス3レイヤーを採用した「モンベル」のスタンダードモデルであり、防風性にも優れています。冬場には、防寒着としておすすめです。こうした機能的な評価の高さから、春先や晩秋など気温が上下しやすい時期の登山や、防寒用普段着として「レインダンサー」を選ぶファンが多数存在します。
同じく「モンベル」から発売されている「ゴアテックス」採用のレインウェアシリーズの一つが、「ストームクルーザー」です。「レインダンサー」と「ストームクルーザー」を比較すると、着心地がよいのは「レインダンサー」。薄手でありながらも強度があります。

コスパに優れたモンベルのおすすめレインダンサー4選

 登山のシェルとして人気なモンベルのレインダンサー。そんなレインダンサーを紹介します!

ストームクルーザーとの違い

レインダンサーの商品画像

出典:Amazon

「レインダンサー」同様に人気を誇っている「ストームクルーザー」。ここでは「レインダンサー」と「ストームクルーザー」2つを比較して見ていきます!
商品名レインダンサーストームクルーザー
素材ゴアテックス ファブリクス3レイヤーゴアテックス ファブリクス3レイヤー (バリスティック®ナイロン)
重量335g254g
デニール数 (糸の太さ)50デニール20デニール
「レインダンサー」と「ストームクルーザー」は似ていますが、デニール数が異なります。デニール数とは糸の太さのこと。糸が太ければ防風性が高く、悪天候時に身体をを冷やしません。このデニール数、「レインダンサー」は50「ストームクルーザー」は20と「レインダンサー」の方が高く強度が高いです。重量はストームクルーザーの方が軽いですが、気温差が激しい季節や、天候の変化が激しい山域での登山を考えている方は防風性に優れている「レインダンサー」がおすすめです。

モンベルのレインウェア「レインダンサー」のお手入れ

悪天候時によく使われるレインウェアは、手入れ次第でどれだけ長く機能を活かせるかが変わってきます。特にこまめに洗濯し熱処理を行うことで長く機能的に着られます!ここでは気になる洗濯方法を紹介!

洗濯方法

  1. 登山ウェア専用のクリーナーを汚れの酷い部分に塗布します。
  2. ジッパーを全て閉め洗濯用ネットにウェアを入れ、洗濯機で洗います。(ウェア専用洗剤を使用)
  3. 通常の2倍程度長くすすぎをします。(洗剤成分が残ると撥水性が低下してしまうため)

熱処理、乾燥

撥水性を回復させるために乾燥機にかけます。自然乾燥の場合は風通しの良い場所で干し、アイロンやドライヤーをあて、熱処理を行いましょう!(アイロンは必ずあて布使用、ドライヤーは10cm程離し、60度程度の風が好ましいです)

レインウェアの洗濯で使えるアイテム

モンベル「レインダンサー」はコスパに優れた最強アイテム!

「モンベル」の「レインダンサー」は、耐久性や防水機能に優れているにもかかわらず、比較的価格が安いとして、多くのファンがいるレインウェアです。軽量で機能バランスもよいため、アウトドアにはぴったり。登山やキャンプをはじめようという方にもおすすめです。その優れた機能をぜひご自身でお確かめください。 ▼レインダンサー以外にも、人気アイテムやお得な情報など、モンベルについてもっと詳しく知りたい方はこちらもチェック!

今回紹介したアイテム

商品画像モンベル レインダンサー ジャケット メンズモンベル レインダンサー レディースレインダンサー パンツ メンズレインダンサー パンツ レディースO.D.メンテナンス マルチクリーナーO.D.メンテナンス S.R.リキッドスプレー
商品名モンベル レインダンサー ジャケット メンズモンベル レインダンサー レディースレインダンサー パンツ メンズレインダンサー パンツ レディースO.D.メンテナンス マルチクリーナーO.D.メンテナンス S.R.リキッドスプレー
商品リンク
 最終更新日:

あわせて読みたい記事