キャンプ・アウトドア情報メディア | hinata〜きっとそとが好きになる〜

ハンターの長靴で雨の日もおしゃれに!ハンターの長靴おすすめ9選

ハンターのショートブーツ

出典:楽天

従来までの長靴といえばおしゃれな印象のアイテムは少なかったですが、ハンターはそのイメージを一新しました。おしゃれなデザインだけでなく、その高い機能性も人気の理由です。この記事では、ハンターの長靴の魅力と人気アイテムについて詳しく紹介します。

ハンターの長靴は強度に優れている

ハンターの靴の画像

出典:Amazon

一般的な長靴は、合成ゴムを用いているケースが多い傾向ですが、ハンターの長靴は天然ゴムを用いています。そのため強度も高く、弾性も大きく、長持ちすることが特徴。長靴は、悪天候下での着用が基本となるため、比較的劣化しやすい傾向にありますが、ハンターの長靴は数年にわたって使える程の強度を持っています。

冬の雪シーズンでも快適!

ハンターのショートレインブーツの画像

出典:楽天

ハンターの長靴は雨の日だけでなく、雪の日も活躍してくれます。ロングブーツは膝丈くらいまでの長さがあるため、雪や泥がはねて服を汚すことなく歩けます。また冬に長靴だけだと寒いという方には、ブーツソックスを着用して長靴を履くことをおすすめします。暖かくなりますし、見た目も冬らしさが出て、おしゃれな印象を与えてくれます。

ハンターの長靴の選び方を解説!

長靴の種類を決める

ハンターの長靴の画像

出典:楽天

ハンターの長靴を選ぶ際は、まずどの種類の長靴にするか決めましょう。ハンターの長靴は3種類で、「ロング」「ミドル」「ショート」。使い方や好みによって、どの種類の長靴を選ぶかは変わります。ロングは雨や泥のはねから服をしっかり守ってくれますし、膝丈まで長さがあるため、防寒にもなります。 ショートは、足の覆われる部分はロングより少なくなりますが、長靴の印象が薄くよりカジュアルに履けます。ハンターの長靴を選ぶ際は、まず自分の好みに合わせて長靴の種類から選ぶようにしてみてください。

ハンターの長靴のサイズ選びのポイント

ハンターの長靴の寄り画像

出典:楽天

ハンターの長靴は、少しゆったりサイズで作られているのが特徴。ただ、細かいサイズ感に関しては、シリーズごとで多少異なります。なお、サイズ感が思ったより大きかった場合は、中敷を入れることで対応できるので試してみてください。 ゴムの厚みや筒まわりのサイズごとにフィット感が変わってくるため、商品ごとに確認が必要です。ハンターの長靴は比較的シャープなシルエットが特徴的なため、足首やふくらはぎのサイズも考慮した方が自分にあった長靴を見つけられます。

長靴なのにコーデしやすい!ハンターの人気長靴9選

ハンターの長靴の手入れ方法や長持ちさせるコツを解説!

ハンターのレインブーツを履いている人の画像

出典:Unsplash

ハンターの長靴を長持ちさせるには、手入れをしてしっかり保管する必要があります。履いているうちに経年劣化してくることはありますが、少しでも大事に長持ちさせるために手入れと保管方法を知っておきましょう。 ハンターの長靴は天然ゴムを使って作られており、雨の日に履いてそのままにしておくと長靴が白っぽくなってしまうことがあります。白くなってしまうことを防ぐために、水に濡れた長靴はしっかり水を拭き取り、シューズクリームで磨いて保管するようにしましょう。そうすることで、きれいな見た目を保つことが可能です。また、保管する場所も日の光に当たる場所だと、ゴムが傷んでしまうため、日陰で保管するのをおすすめします。

ハンターの長靴で雨の日でもおしゃれをしよう!

ハンターの長靴は合成ゴムが使用されており、数年にわたって使用できる丈夫なアイテムです。また、ハンターならではの上質なデザインはカジュアルな服装にマッチし、悪天候の日でもおしゃれを楽しめます。そんな長く履けるハンターの長靴を選んでみてはいかがでしょうか。

今回紹介したアイテム

商品画像レインシューズオリジナルトールレインシューズオリジナルツアーオリジナルショートラバーブーツオリジナルツアー ショートリファインド グロス ミッドヒールサイドゴアレインシューズオリジナルウェリーオリジナル チェルシーファーストクラシックタータンプリント レインブーツ
商品名レインシューズオリジナルトールレインシューズオリジナルツアーオリジナルショートラバーブーツオリジナルツアー ショートリファインド グロス ミッドヒールサイドゴアレインシューズオリジナルウェリーオリジナル チェルシーファーストクラシックタータンプリント レインブーツ
商品リンク
 最終更新日:

あわせて読みたい記事