テント泊でもコテージ泊でも楽しめる「吉田元気村」でアウトドアを満喫!

 キャンプ場

河原の桜

出典:秩父観光なび

「吉田元気村」はコテージ泊の人気が高い場所です。近くには西秩父桃湖はワカサギ釣りのメッカ。別名「合角ダム」と呼ばれるダムを模した「合角ダムカレー」は元気村の名物料理です。春には花桃で彩られる、景観も美しい、そんな「吉田元気村」の魅力を紹介していきます。


 目次


吉田元気村ってどんなところ?

秩父の風景    

出典:秩父観光なび

埼玉県秩父市にある「吉田元気村」。春には咲き誇る花桃が美しく、近くを吉田川が流れる景観の良いスポットです。食事やお風呂を楽しめるクラブハウス。キャンプ場、コテージといった宿泊施設。ピザ窯や体育館は地元の住民にも頻繁に使用される地域に根付いた場所でもあります。花園ICから車で約70分。西武秩父駅からバスで約1時間のアクセスです。

吉田元気村7つの魅力

キャンプを楽しめる!

吉田元気村の風景    

出典:龍勢の町 よしだ

「吉田元気村」のキャンプサイトは電源付きで、砂利の敷き詰められた平らな地面。テントの張りやすいサイトです。オートサイトではありませんがキャンプ場のすぐそばが駐車場なので荷運びも苦になりません。近くには屋根付きの炊事場があり、テーブルやイスも設置。可動式のバーベキュー炉もあり、雨天でのご飯作りもはかどります。

宿泊の他、デイキャンプも可能。花の見ごろや気候の良いころに予約し、バーベキューランチもいいですね。宿泊、デイキャンプどちらでも施設利用料金に元気風呂の入浴料が含まれているので、無料で入浴できますよ。

[宿泊] 3,000円 / 泊
[宿泊利用料] 1,000円 / 人
[デイキャンプ] 1,000円 / 人

冷暖房完備!6人用と9人用のコテージ

吉田元気村のコテージ    

出典:龍勢の町 よしだ

「吉田元気村」ではコテージキャンプが人気です。6人用と9人用のコテージが合わせて11棟。冷暖房完備で、キッチン、ユニットバス、ベッドがあり快適です。9人用コテージには薪ストーブが設置されていて、暖房器具としてだけでなく調理の器具としてもとても優秀。ここでダッチオーブンやホイル焼きをするのが楽しみというキャンパーも多いですよ。

約500本の花桃が美しい!

花桃    

出典:秩父観光なび

「吉田元気村」には約500本の花桃が植えられており、3月下旬から4月中旬まで花見を楽しむ事ができます。ピンクに彩られた山肌は遠目にも美しく、時期によっては桜の淡いピンクとのコラボも。ぜひ華やかな花桃観光、体験してください。

食堂(レストラン)のマル秘メニュー!?「ごうかくダムカレー」

ごうかくダムカレー    

出典:秩父観光なび

エリア内にあるクラブハウスの食堂では名物「合角ダムカレー」を味わう事ができます。合角ダムとは西秩父桃湖の別名ですが、その名前がゲン担ぎになって、受験生がダムで配布している「ダムカード」を貰いに訪れるのだとか。この「合角ダムカレー」も期間限定の「ごうかくダムカレー」という様々なゲン担ぎを取り入れた特別カレーを販売。早々に完売したそうです。

もちろん通常の「合角ダムカレー」は期限なく食べられます。(販売していない場合あり。ご利用の際は念のため電話でご確認ください。)ライスでダム、カレールーでダム湖、ヒレカツで合角半島、カニカマボコで倉尾橋、エビフライは放流水を表しているそうですよ。

ピザ窯や温泉(入浴施設)も!

ピザ窯でピザを焼く様子    

出典:龍勢の町 よしだ

炊事場の隣にある木製の小屋ではピザ作りを体験できます。地元のPTAなどがイベントとして利用したりと地域に根付いた施設。もちろんキャンパーも利用可能。材料も全て用意してもらえるのでとても気軽です。ピザ5枚以上からOK、3日前までに予約してください。

料金:1,200円~ / 枚

クラブハウスの中には入浴施設があり、キャンパーは利用料金に入浴料も含まれているため無料で使用できます。広い内風呂からは豊かな自然の景色を眺められ、サウナやジェットバスもあり大満足。地元の住民もこのお風呂に入るために何度も足を運ぶ人気スポットです。

料金:500円 / 大人
※キャンプ利用者は無料

ちちぶバイオマス元気村発電所

ちちぶバイオマス元気村発電所    

出典:龍勢の町 よしだ

「吉田元気村」は樹々の多い山の中にあります。この豊かな緑、スギやヒノキは人の手で伐採し、環境を整える事が必要。その中で廃材として余ってしまうものをエネルギーとして利用し発電するのが「ちちぶバイオマス元気村発電所」なんです。ここで生み出された電気は元気村で使われ、発生した温水は「元気風呂」にも利用されます。

名物の「足湯」にも使われていたのですが、現在「足湯」は休業中です。名物の復旧が待ち遠しいですね。

[視察 見学 申し込み基本料金] 2,000円 / 20名まで
[大人] 500円 / 人
[子ども] 100円 / 人
※秩父市内に住所を有する人は無料

近くの西秩父桃湖ではワカサギ釣りができる!

西秩父桃湖の上空風景    

出典:埼玉県庁

「吉田元気村」から車で約4分、徒歩でも無理のない距離に「西秩父桃湖」があり、ワカサギの釣りスポットとして有名です。氷上釣りはできないのでご注意。例年9月1日から10月1日の間に釣りが解禁し、終了は2月末ごろです(変動あり)。ボートはレンタルできますが、釣り具のレンタルは無いのでしっかりと準備しましょう。マイボートの持ち込みもOKです。

湖上でのボート釣りの他、橋の上からの丘釣りもできます。3時間で200匹以上の成果をあげるベテラン釣り師も!経験豊富なフィッシャーはもちろん、興味のある初心者も挑戦してみてはいかがですか?

ブログで口コミをチェック!

道沿いの花    

出典:秩父観光なび

やっぱり 薪ストーブでしょう!! 一度試しに使ってみたいよネ!
と 言う事で ”薪ストーブ” でヒットした 吉田元気村
秩父駅からさらに山道を走り20分くらいの場所にあります
利用したのは 薪ストーブのついている9人用のコテージ 
2段ベットの4人部屋   螺旋階段を登ると隠れ家のようなロフト
タイル張りのキッチン 全体に大きな窓がたくさんあり 素敵な空間でした

薪ストーブ 初挑戦♪  とりあえず薪をいれ 火をおこす
今回予定していた ストーブ料理
ピザ ビーフシチュー 鶏の手羽焼き ベーコンのスモーク ライ麦パン 
焼き芋 焼き餅 焼き林檎

立川市 小さなお菓子教室 麒麟家fe(きりんカフェ)

普通の家ではなかなか体験できない薪ストーブのある生活。それがキャンプとなればテンションも上がります。実に楽しそうですね。

6人用コテージのベランダからは川が眺められ、
朝ごはんは鶯の声も聞きながら、ベランダで食べました。
2Fの寝室は、部屋の両側に3組の2段ベッドがあって、
敷布団、掛け布団、毛布、枕が用意されていて、
受付時に人数分のシーツを受け取ってベッドメーキングしました。
暖房もありましたが、夜は消していても暖かく眠れました。
各ベッドの横には小窓があって、スタンドもそれぞれに付いていました。

家族のお出かけ家計簿

コテージキャンプの快適さが伝わってきます。眺めも良くて最高ですね。一家団欒にももってこいの環境です。

今日は正月の三日目、元気村のお風呂に入ってきました。
元気村のお風呂は、清潔でゆったり入れる・水質は良い・料金は安い・と三拍子そろっておりますので、あまり宣伝したくはないお風呂です。
とても良いお風呂でした。・・・今日は甘酒もごちそうになりました。

温泉ではないのですが、その辺の公衆浴場よりは水質がよく良く温まります。
曜日により男女が交代になりますがサウナも完備し、リラックスする事を請け合いします。

じゅりの父ちゃんブログ

地元の人も愛してやまない「元気風呂」。キャンプ利用者はこれが無料なのですから嬉しいですね。キャンプでハッスルした心身も日ごろの疲れもぐっと癒されます。

天気や料金など、予約前のチェック項目!

河原の花    

出典:秩父観光なび

吉田元気村周辺の天気や気温をチェック!

名物の花桃観光など、できれば青空の下で楽しみたいもの。山深い場所にあるので天候は目的地に向かう道中にも影響します。楽しいキャンプにするためにも天気はしっかりとチェックしましょう。

こちらをチェック:吉田元気村の天気

吉田元気村の基本情報

住所:埼玉県秩父市上吉田4942-1
電話:0494-78-1000
営業期間:通年(定休日、年末年始休業あり)
料金:
[キャンプサイト] 3,000円 / 張
[キャンプサイト利用料] 1,000円 / 人
[コテージ] 17,000円~ / 棟
チェックイン / アウト:
[キャンプサイト] 13:00 / 11:00
[コテージ] 15:00 / 10:00
公式はこちら:吉田元気村

まとめ

河原の花    

出典:秩父観光なび

いかがでしたか?美しい景観と様々なアイデアを詰め込んだ、優しい魅力のある場所でしたね。ピザ作りや釣り、咲き誇る花桃を観賞したくなったら。ぜひ「吉田元気村」に足を運んでみましょう。


あわせて読みたい記事


新着記事


おすすめのキーワード

hinataアプリで、アイデア集をいつも手元 トレンドや最新情報を毎日配信!
気になった記事やあとから読みたい記事を保存して、いつでも手元に!
さらにみんなのキャンプ写真からアイデアやヒントをゲットしよう♪