自然の声を楽しもう!戸隠イースタンキャンプ場の魅力を紹介!

 キャンプ場

戸隠イースタンキャンプ場管理センター

出典:戸隠イースタンキャンプ場 / Facebook

暑い夏を涼しいキャンプ場で過ごしたい、そんな希望を叶えてくれるのは長野・戸隠の戸隠イースタンキャンプ場。高原なので平地よりも涼しく、近くの川で川遊びや釣りも楽しめます。他にも、直火可能なキャンプ場としても人気の、戸隠イースタンキャンプ場の魅力を紹介します。


 目次


戸隠イースタンキャンプ場ってどんなところ?

戸隠イースタンキャンプ場の景色    

出典:戸隠イースタンキャンプ場 / Facebook

戸隠イースタンキャンプ場は長野県長野市、妙高戸隠連山国立公園内にある標高1200mの高地にあるキャンプ場です。白樺などの木々に囲まれた林間キャンプが楽しめるだけでなく、周囲の渓流での釣りや、直火可のフリーサイトなど、魅力的なポイントに溢れています。

戸隠イースタンキャンプ場の魅力4つ!

キャンプやバンガローなど宿泊タイプさまざま

戸隠イースタンキャンプ場の施設    

出典:戸隠イースタンキャンプ場 / Facebook

フリーサイトはオートキャンプの区画サイトだけでなく、テントのない人でも気軽に楽しめるバンガローが利用できます。その他にも大型のキャンピングカーが停泊可能なスペースや車中泊用のプランなどもあり、柔軟な使い方ができます。

水洗トイレや温水シャワー等、充実した設備

場内は、温泉こそありませんが、5分200円の温水シャワーをはじめ、トイレもログハウス調の水洗ウォシュレット付きで、設備は整っており、高規格化が進んでいます。共同の炊事場も複数あるので混みあうことも少なく、清掃もこまめに行われているので綺麗な施設だと評判です。

温泉に入りたい、という方には車で南に10分ほどの位置に「戸隠神告げ温泉湯行館」をいう入浴施設があるため、そちらの利用をおすすめします。

初心者も安心!レンタル用品が豊富

戸隠イースタンキャンプ場の売店    

出典:戸隠イースタンキャンプ場 / Facebook

場内の管理棟ではテントをはじめ、調理器具やアウトドア用品の各種レンタルが可能。各種消耗品もある程度販売しています。周囲は商業施設がなく買い出しに行きづらいため、レンタルや販売があると、忘れ物をカバーしやすくありがたいですね。

直火可能!

最近のキャンプ場では環境保護や清掃の面からも、焚き火をする際には焚き火台の使用が必須、という場所が多くなっています。しかし戸隠イースタンキャンプ場では、フリーサイトで直火で焚き火を楽しむことができます。こういった貴重なキャンプ場を今後も利用し続けるためにも、場内では原状復帰やごみルールなど、他のマナーをきちんと守って焚き火をしたいですね。

戸隠イースタンキャンプ場の周辺では釣りが可能!

戸隠イースタンキャンプ場の周囲には鳥居川があり、釣りを楽しむことができます。漁業券は一日1000円で、北信漁協ならびに取扱店から購入できるため、渓流釣りを楽しみたい方はぜひチェックしておきましょう。いきなり渓流釣りはハードルが高い…という方には、車で東に20分ほどいったところに管理釣り場として「北川遊漁場」があります。こちらでは遊漁券を気にせず、初心者でも気軽に釣りを楽しみ、きれいな水で育った美味しい魚を炭火で焼いて食べることもできます。

漁業券の購入が可能な施設一覧はこちらから:渓流釣り・遊漁証取扱所

ブログから口コミをチェック!

戸隠イースタンキャンプ場の管理棟    

出典:戸隠イースタンキャンプ場 / Facebook

1時半にキャンプ場へ駆け下りて下山。他の3人も戸隠牧場から帰ってきました。ウサギとふれあってきたようです。
午後はJR黒姫駅へリサちゃん母子を迎えに。リサちゃん合流後は北川遊漁へマス釣りに行きました。はトモハちゃんとリサちゃんにとって初めての釣り体験。2人とも一匹ずつ釣れました。

マメゾウ日記

キャンプ場近くの遊漁場で釣りをされたようです。初めての方でも容易に釣れるので挑戦しやすいですね。自然の中での河川釣りと異なり、確実・気軽に釣ってみたいのならばこういった遊漁場もおすすめです。

「戸隠イースタンキャンプ場」比較的静かなのと、直火がOKで
テリトリーが広め♪
「戸隠イースタンキャンプ場」大好きです^^
いつもキャンプはバンガローを借ります。一棟一泊5,000円(何人でも)
ただ壁と窓と床と屋根があるだけの箱なんですけど、
雨が降ったときに安心だし、テントって荷物になるから持ちたくないんです。

イラストレーター あかつかのブログ

キャンプスタイルは人それぞれ。荷物を減らしたい人にはバンガローがあるとうれしいですね。戸隠イースタンキャンプ場にはバンガローがいくつもあり、気軽に利用することができます。

混雑情報と予約のチェックを忘れるべからず

戸隠イースタンキャンプ場の景色とタープ    

出典:戸隠イースタンキャンプ場 / Facebook

こちらのキャンプ場は珍しくフリーサイトについては事前予約を行っておらず、当日受付のみとなっています。一方でバンガローやキャンピングカーを利用する際には事前予約が必要です。予約は電話と公式ページのお問い合わせから簡単にできますし、公式サイトのブログでは場内の様子などの情報も更新されています。予約前の様子見にぜひ一度チェックしておきましょう。5~6月のセミシーズン時には割引も行われているようなので、そういった時期が狙い目かも?

公式ブログはこちら:戸隠イースタンキャンプ場 管理人ブログ

戸隠イースタンキャンプ場の基本情報

戸隠イースタンキャンプ場の様子    

出典:戸隠イースタンキャンプ場 / Facebook

【基本情報】
住所:長野県長野市戸隠戸隠山国有林内
電話:026-254-2125
営業期間:5月~10月
[フリーサイト] 3,600円~
[オートバイ] 1,050円~
[AC区画] 4,150円~
[バンガロー] 5,100円~
料金:
チェックイン / アウト:
[フリーサイト] フリー
[AC区画] 12:00 / 12:00
[バンガロー] 13:00 / 12:00
公式はこちら:戸隠イースタンキャンプ場

まとめ

戸隠イースタンキャンプ場の景色    

出典:戸隠イースタンキャンプ場 / Facebook

戸隠イースタンキャンプ場は、日本有数の山岳県である長野県で林間キャンプを楽しむには申し分ないスポットの一つです。ただし高原のため長野駅周辺よりも6~10℃ほど気温が下がりますので、防寒対策は必須!また、周囲に商業施設などが乏しいため、買い出しに行かなくて良いよう、事前準備を念入りにしましょう。

自然に囲まれた直火可なサイトは貴重ですので、きちんとマナーを守って大切に利用したいですね。


あわせて読みたい記事


新着記事

関連するキーワード

キャンプ場

おすすめのキーワード

hinataアプリで、アイデア集をいつも手元 トレンドや最新情報を毎日配信!
気になった記事やあとから読みたい記事を保存して、いつでも手元に!
さらにみんなのキャンプ写真からアイデアやヒントをゲットしよう♪