新潟県魚沼で自然豊かなキャンプを!銀山平キャンプ場の魅力

 キャンプ場

銀山平キャンプ場

出典:新潟県

銀山平キャンプ場の魅力をご紹介!新潟県魚沼市にある銀山平キャンプ場は、釣り人に有名な奥只見湖の近くにあります。キャンプ場を拠点に奥只見湖や近くの川で釣りをしたい人や、林間ツーリングで使えるフリーサイトを探しているキャンパーにおすすめのキャンプ場です。


 目次


銀山平キャンプ場ってどんなところ?

銀山平キャンプ場の外観    

出典:銀山平キャンプ場

銀山平キャンプ場は新潟県の魚沼市の西側、自然豊かな国定公園内にあるキャンプ場です。同名のキャンプ場が群馬県にもあるため、少し混乱する方もいるかもしれません。新潟県の銀山平キャンプ場は、国内屈指の大きさの人造湖、奥只見湖のすぐそばにあります。周辺は積雪の多い荒沢岳をはじめとした美しい山麓が多く、春は新緑、秋は紅葉を楽しむのに絶好のスポットです。

銀山平キャンプ場の魅力4つ

釣りやトレッキングなど、自然を楽しめる!

銀山平キャンプ場の景色    

出典:銀山平キャンプ場

近くにある奥只見湖は、釣りの名所として有名です。ニジマスをはじめ、イワナやヤマメなど、渓流でしかお目にかかれない魚種にアタックすることができます。周辺の漁業解禁期間は4月下旬~9月下旬ですので、銀山平キャンプ場の営業期間内ならいつでも釣りが可能。1人1日合計5匹以内という制限がありますが、50cmオーバーのイワナも期待できる名ポイントですので、魚沼漁協組合(025-792-0261)で1,050円の1日券を購入し、ぜひトライしてみてください。

銀山平キャンプ場の景色    

出典:銀山平キャンプ場

この周辺は冬季に数メートルもの積雪があるエリアで、気温が上がりにくいためか、夏でも万年雪が見られるんです。トレッキングコースは、入山料200円が別途に必要ですが、登山口から約40分ほどで万年雪が現れます。比較的見やすい場所に万年雪があるコースとして有名です。また、秋には紅葉した山と雪を一緒に見られるなど、雄大な自然を鑑賞できるトレッキングを楽しめるでしょう。

フリーサイトやバンガローなど宿泊方法はさまざま!

銀山平キャンプ場のフリーサイト    

出典:銀山平キャンプ場

オートサイトとフリーサイトは場内を流れる川で仕切られています。フリーサイトは広めの原っぱになっていて、どこでも設営しやすい!

銀山平キャンプ場のオートサイト    

出典:銀山平キャンプ場

オートサイトは全部で20か所以上、地面が草地と砂利の2種類があります。バンガローはやや古めの管理施設を代用したもので、電気水道はありますが、ガスはカートリッジ交換が必要なコンロのみ(管理棟でカートリッジの販売あり)。また寝具もないのであくまでテント代わり+αといったところです。利用する際は、寝袋などの準備はしっかりしておきましょう。

温泉で疲れを癒せる!

銀山平キャンプ場の温泉    

出典:銀山平キャンプ場

銀山平キャンプ場内には「かもしかの湯」という入浴施設があります。入浴可能な時間は10~19時とやや短めで、それほど大きな湯舟でもありませんが、料金は400円とリーズナブル。キャンプ場内で気軽に入れる温泉施設としては、十分満足できるでしょう。

設備・販売品が充実!

銀山平キャンプ場の炊事場    

出典:銀山平キャンプ場

管理棟ではカップ麺やレトルト食品をはじめ、薪や炭、市指定のごみ袋などの販売があります。テントや調理器具のレンタル品も揃っているため、もし忘れ物があっても買い足すことも。

ちなみに、銀山平キャンプ場は魚沼市街地から車で片道30分ほどの場所にあるため、一度入場してから買い出しに行くには少し距離があります。食材の買い物などは事前に済ませておきましょう。

ブログで口コミをチェック!

ここから新潟県に突入~。
そしてここから先が絶景ロードになります!(^^
途中、奥只見ダムを望める場所で。
この撮影場所、足を滑らすと崖に落ちてしまいます(恐)
これから通る山岳道路が一望。
こんな景気が延々と続くので、絶景ロードとあだ名
しました(*^^*)

雑ぜ(まぜ)ごはん。

山間部のツーリングは豊かな自然を全身で感じられるのが魅力的!奥只見のような場所ならなおさらですね。注意はもちろん必要ですが、思わず見とれてしまうほどの絶景スポットが贅沢に続いています。

目の前で大物をバラした様子。「あぁ!!」と大きな声が聞こえた(笑)
春先はルアー、フライでイワナを狙える銀山湖も水温の上がるこの時期はトローリングがメインに。沢もいいが湖の釣りにも目移りしてしまい、しばらく見守ってしまいました。

WEST OUTDOOR LIFE STYLE

同じ魚でも季節によって釣り方が異なるので、思わず人の釣り方に見入ってしまうこと、あると思います。時期にあわせた釣り方でチャレンジしてみたいものですね。

天気や基本情報など、予約前のチェック事項

キャンプ場に行く前に天気をチェックしよう!

銀山平キャンプ場の景色    

出典:銀山平キャンプ場

銀山平キャンプ場は、魚沼でもかなり入り組んだ山間部にあります。行く前には必ず天気や気温をチェックし、気温の変化に対応できるようにしましょう。

こちらをチェック:銀山平キャンプ場の天気

銀山平キャンプ場の基本情報

住所:新潟県魚沼市宇津野字北ノ又沢852-19
電話:
[6月~10月] 025-795-2448
[11月~5月] 025-793-7955
営業期間:6月~10月
料金:
[バンガロー 4人用] 5,000円~ /棟
[オートサイト] 5,000円~
[フリーサイト 4人用まで] 2,500円~
[フリーサイト 1人用] 1,300円~
チェックイン / アウト: 14:00 / 13:00
公式はこちら:銀山平キャンプ場

まとめ

銀山平キャンプ場の景色    

出典:銀山平キャンプ場

銀山平キャンプ場は奥只見湖に近く、釣り人たちの拠点として人気ですが、オートキャンプ場としても魅力たっぷりです。炊事場も広々としているので大人数での調理もスムーズ!特に紅葉の季節は天気が良ければ湖と紅葉の絶景コラボレーションが期待できるので、ぜひ訪問してみてください。


あわせて読みたい記事


新着記事

関連するキーワード

キャンプ場

おすすめのキーワード

hinataアプリで、アイデア集をいつも手元 トレンドや最新情報を毎日配信!
気になった記事やあとから読みたい記事を保存して、いつでも手元に!
さらにみんなのキャンプ写真からアイデアやヒントをゲットしよう♪