キャンプ・アウトドア情報メディア | hinata〜きっとそとが好きになる〜

家族で楽しめる!グリーンパーク想い出の森で自然を堪能!

「グリーンパーク想い出の森」は、丸太作りの大きな遊具やテニス場、温泉など施設が充実していて、小さな子どもから大人まで楽しめます。もちろんキャンプ場やバンガローもあり、宿泊も楽ちん!今回は、そんな「グリーンパーク想い出の森」の魅力を紹介します。

グリーンパーク想い出の森の魅力5つ

暖かい季節になると、子供たちを自然の中で思いっきり遊ばせてあげたい!そして大人も楽しめるところなら、なおうれしいですよね。そんな家族全員が楽しめるキャンプ場に行ってみたいと思いませんか。琵琶湖の北西部にある「グリーンパーク想い出の森」は子供から大人まで自然の中でたっぷり遊べる充実した施設。さっそく、紹介していきます。

魅力1.360°の大パノラマを眺望!

グリーンパーク想い出の森は、京都市内から1時間余りで行ける琵琶湖の北西部、標高240メートルの大自然の中にあります。澄んだ空気や遠くまで見渡せる青い空を全身で味わえます。 近くにある蛇谷ヶ峰(じゃだにがみね)は、琵琶湖から見ると標高902メートルの堂々とした山ですが、グリーンパーク想い出の森から行ける登山口は登山初心者のハイキングコースになっているので、山歩きが好きな人はトライしてみるのもいいと思います。頂上は360°遮るものがない大パノラマの眺望です。

魅力2.子どもが喜ぶ丸太遊具!

グリーンパーク想い出の森には、丸太とロープで作られた大きなアスレチック遊具があります。ローラーの滑り台や小さい子用の普通の滑り台も付いているので子供たちに人気です。このアスレチック遊具は、どんなに遊んでも無料というのもありがたいです。
ローラーの滑り台は結構長いのでお尻が痛くならないように段ボールを敷いて滑るといいです。

魅力3.スポーツ施設が充実!

グリーンパーク想い出の森は家族のほかにスポーツ団体などが合宿することもあり、遊具だけでなくテニスコートをはじめグランドゴルフのコースや体育館などスポーツ施設がとても充実しています。そのためさまざまなスポーツを楽しめます。 [テニスコート] 使用時間:9時から17時まで 料金:平日1時間1,000円、ハイシーズン2,000円 [グラウンドゴルフ] 使用時間:9時から日没まで 料金:大人600円、子ども300円
グラウンドゴルフのコースは、日本グラウンド協会認定の本格的なコースです。また、テニスコートはハードコートが6面あります。

魅力4.温泉・屋内プール付き!

グリーンパーク想い出の森には、沸かし湯ではなく本物の温泉施設「温泉てんくう」があります。神経痛や筋肉痛など疲労回復などに良いとされるアルカリ単純温泉なので温泉の利用のみが目的で訪れる人もいます。天狗伝説があるためか天狗の顔の外観はまるでオブジェのようです。大きい窓から外の景色を眺めてゆったりとできる「てんぐの湯」、滝のような打たせ湯、寝て入れる浅い寝湯、そして、ダイレクトに自然を感じることができる露天風呂があります。鳥のさえずりや涼しい風を感じながら疲れを癒したいです。
くわえて、きのこの形のサウナや、土日祝限定の「木の湯」「石の湯」というレアなお風呂、3月下旬から9月末までは温水プールで遊ぶことも可能。プールは3月下旬から9月末までの営業で別料金です。お風呂から出たあともアイスやラーメンを食べてゆっくりとくつろげます。 [お風呂] 利用時間:10時から21時まで 料金:大人700円、こども350円 [お風呂+プール] 大人(中学生以上):1,300円 子供(3歳以上):700円

魅力5.1棟貸切可能なバンガロー付き!

グリーンパーク想い出の森には、自分でテントを張るオートキャンプ場の他に、バンガローも4人用、6人用、10人用があります。バンガローは、トイレ、流し台、給湯設備、エアコン、冷蔵庫、ガスコンロ、寝具付きなので、持って行くものは着替えや身の回りの品、食材、食器程度で済みます。野菜類は、近くの「道の駅くつき新本陣」で新鮮な地元野菜が買えます。 詳細はこちら:道の駅くつき新本陣
また、各棟に専用バーベキュー台、長椅子、タープ、照明が付いているので、鉄板と炭を持って行けばバーベキューが楽しめます。鉄板はレンタル可能、炭は購入可能のため、家から持って行かなくても大丈夫。テレビはないので、夜は星を眺めて静かに過ごすのもたまにはいいでしょう。 とても快適なグリーンパーク想い出の森ですが、ただひとつの注意点はすべての施設においてペットは同伴できないという点です。それだけは気を付けてください。

グリーンパーク想い出の森の口コミをチェック!

日帰りでも泊まりでもいいとこ
冬はグランドで雪遊びもできるしね

ロフトタイプの二階建てベッド小学生の時行った校外学習思い出す~
キャンプというか、お泊りバーベキュー。
とても充実してました。

バンガローに泊まると、テントやタープを張らずに済むので、その分思いっきり遊べます。テーブルやイスなども付いているので、持って行くものがグッと減ります。準備や帰ってきてからもラクです。

予約の前に天気をチェック

天気をあらかじめ知っておけば、外で遊ぶ時の計画を立てるのに役立ちますし、山の天気は特に変わりやすいので対策にもなります。事前に天気をチェックしておきましょう。 詳細はこちら:グリーンパーク想い出の森の天気

グリーンパーク想い出の森の基本情報

住所滋賀県高島市朽木柏341-3
マップコード263 605 806*31
電話0740-38-2770
営業期間[キャンプ場]4月〜11月 [バンガロー ]通年(12月〜3月は週末のみ営業) ※その他、各施設により営業時間が異なります。詳しくはHPをご覧ください。
料金[キャンプサイト]3,000円~/区画 [バンガロー]16,000円~/棟
チックイン/チェックアウト15:00/10:00
アクセスJR安雲川駅からバス約20分、京都大原から車で約40分
公式はこちらグリーンパーク想い出の森

まとめ

グリーンパーク想い出の森は、ファミリー、カップル、仲間など、さまざまなグループがそれぞれの使い方で自然を満喫できるオールマイティな施設です。季節や利用する目的によって何度行っても楽しいところでもあります。初夏の新緑、夏の川遊び、秋の紅葉と、リピーターが多いのもうなずけますね。琵琶湖をドライブして帰るのも素敵です。
 最終更新日:

あわせて読みたい記事