キャンプ・アウトドア情報メディア | hinata〜きっとそとが好きになる〜

香川のバンガロー7選!温泉や海水浴を満喫!

海、山に囲まれた香川県には、観光の宿泊先にぴったりなバンガローやコテージ、ログハウスがいくつもあります。利用料が安いバンガローや、温泉や海を思う存分楽しめるスポットなど、魅力はさまざま。今回は香川県にあるおすすめのバンガローを特徴別に紹介していきます!

香川のバンガローの魅力

穏やかな瀬戸内海に面している香川県は、日本国内で最も小さい県ですが、日本三大うどんの「讃岐うどん」をはじめ多くの特産品や観光スポットで溢れており、毎年観光客で賑わっています。特別名勝の日本庭園「栗林公園」や、日本一である60mの石垣で有名な「丸亀城」など歴史が深い建造物もたくさんあり、食や文化を存分に楽しむことができます。
また、香川県は温暖な気候で自然豊かな場所でもあるので、海水浴や登山、釣りやバーベキューといったアウトドアを堪能するにもおすすめです。香川県にはそんなアウトドアを楽しみながら快適に過ごせるバンガローやコテージといった宿泊施設も多く、ファミリーや学生グループに大人気!市街地からのアクセスがよく旅行の拠点としてもぴったりなバンガローや、海を眺めながらのグランピングが楽しめる施設など特徴は様々なので、宿泊場所に悩んでいる方は、ぜひチェックしてみてください。

安いお値段で宿泊できるバンガロー2選

柏原渓谷キャンプ村TaTuTaの森

「柏原渓谷キャンプ村TaTuTaの森」は、水が綺麗な柏原渓谷に沿って作られているキャンプ場です。春から冬まで通年で利用できるため、四季折々の美しい自然を堪能できます。渓谷での川遊びの他、バーベキューやハイキングなど、いろいろなアクティビティを楽しめるのも魅力です! 1区画1,000円で利用できるテントサイトだけでなく、バンガローやコテージ、団体向けの研修棟など宿泊施設も豊富。テント泊が不安なキャンプ初心者の方でも安心して利用できます。バンガローは6畳と4.5畳が用意されており、10月~4月の間は通常料金の半額で利用できることもうれしいポイントです。 【基本情報】 住所:香川県綾歌郡綾川町枌所東3808 電話:087-878-3340 営業期間:通年 料金: [バンガロー(6畳)] 4,000円/棟 [バンガロー(4.5畳)] 3,000円/棟 公式はこちら:柏原渓谷キャンプ村TaTuTaの森

虹の滝キャンプ場

「虹の滝キャンプ場」は、讃岐百景の1つに数えられる景勝地である「虹の滝」の近くに整備された森の中のキャンプ場です。場内には清流が流れており、心地よい水音を聴きながらゆったりと過ごすことができます!雄と雌のふたつからなる「虹の滝」を堪能したり、遊歩道を散策したりなど大自然を思いっきり満喫したい方にはぴったり。場内が紅葉で彩られる秋の季節は特におすすめです! バンガローは1泊5,000円と低価格で利用できます。緑に囲まれた静かな空間で過ごしたい方はぜひ利用してみてください。 【基本情報】 住所:香川県木田郡三木町大字氷上310 電話:087-891-3308 営業期間:通年 料金:5,000円/棟 公式はこちら:虹の滝キャンプ場

温泉も楽しめるバンガロー・ロッジ2選

大川山キャンプ場

大川山キャンプ場は、香川県最高峰の大川山の頂上付近にあるキャンプ場です。大川山の頂上までハイキングを楽しんだり、キャンプ場の近くには天文台があるため天体観測も楽しむことができます。標高1000m以上から眺める景色は絶景です!最大8人でゆったりと過ごせる「憩いの家」や2階建てのバンガローなど宿泊施設も充実しています。 周辺には温泉施設「エピアみかど」があり、温泉だけでなく買い物や食事も楽しめます。アウトドアを満喫しながらゆったりと過ごせるため、ファミリーやグループの方に大人気です! 【基本情報】 住所:香川県仲多度郡まんのう町中通1156-163 電話:0877-84-2165 営業期間:4月~11月 公式はこちら:大川山キャンプ場

本格的ログハウス ふれあいロッジ

「ふれあいロッジ」は、野口ダム湖周辺に位置する、豊かな自然に恵まれた宿泊施設です。療養泉に認定されている「塩入温泉」や、仲南地域の特産品が買える「仲南産直市」などが隣接しており、観光の拠点として大人気。緑に囲まれ、日常から離れた気分が味わえるため、リラックスした方におすすめです。 「ふれあいロッジ」には4人用と10人用のログハウスが用意されており、合宿や研修にも利用できます!ロッジの利用者は塩入温泉の入浴割引券がもらえることも魅力です。 【基本情報】 住所:香川県仲多度郡まんのう町塩入718-140 電話:0877-78-3837 営業期間:通年 公式はこちら:ふれあいロッジ

海のすぐそばにあるバンガロー・コテージ3選

太鼓の鼻オートキャンプ場

「太鼓の鼻」オートキャンプ場は、瀬戸内海を一望できる抜群のロケーションが魅力のキャンプ場です。見晴らしのいいテントサイトやウッドデッキ付きのバンガローをリーズナブルに利用できます。場内は綺麗に整備されており、高規格なキャンプを堪能できるため、ファミリーにも大人気。市街地からのアクセスもよく、連泊割引もあるので、長期滞在にもぴったりです。 キャンプ場の近くには志度湾を望む砂浜があり、夏には海水浴も楽しめます! 【基本情報】 住所:香川県高松市庵治町3220-1 電話:087-871-0025 営業期間:通年 公式はこちら:太鼓の鼻オートキャンプ場

トワイライトヴィレッジ

「トワイライトヴィレッジ」は2018年の夏にオープンした、グランピングが楽しめる施設です。目の前にはプライベートビーチが広がり、開放感あふれる場所でバーベキュー、星空観測などゆったりとした時間を過ごすことができます。バーベキューを含めた食事付きのプランが大人気で、手ぶらで贅沢なキャンプを楽しめることも魅力。宿泊施設もお洒落なテントのほか、広々としたコテージを選ぶことができ、快適にアウトドアを満喫できます。 天気が良い日は目玉である夕陽を見ながらディナー、といった過ごし方もでき、花火やハンモックなどもオプションとして楽しむことができます。バーベキューセットが付いている日帰りプランもおすすめです! 【基本情報】 住所:香川県三豊市詫間町大浜字峠甲727-1 電話:0875-84-7227 営業期間:5月~10月 公式はこちら:トワイライトヴィレッジ

シーサイドコリドール

「シーサイドコリドール」は、眼下に瀬戸内海を望むキャンプ場です。心地よい潮風を感じることができるオートキャンプサイトや清潔に保たれた広いコテージは大人気。コテージは2階建てで、バス、トイレなどの設備も完備。綺麗な景色を見ながら充実した時間を過ごすことができます。 場内にはサイクリングロードや球技場、多目的に利用できる広場も完備されているため、ファミリーだけでなくグループにもおすすめ。バーベキュー用品をレンタルしてバーベキューを楽しむこともできます。 【基本情報】 住所:香川県さぬき市小田2671-88 電話:087-895-1150 営業期間:3月~12月 公式はこちら:シーサイドコリドール

まとめ

今回は香川県にあるおすすめのバンガロー、コテージを紹介しました!自然に囲まれた香川県は、たくさんの観光スポット巡りだけでなく、森林浴や海水浴、ハイキングなどを楽しむにももってこいの場所です。香川県に行く時は、ぜひ自然の中でゆったりと過ごせるバンガローを利用して、心ゆくまでアウトドアを楽しんでみてはいかがでしょうか?
 最終更新日:

あわせて読みたい記事