hinata

>

キャンプ用品

>

スノーピーク

>

スノーピークの人気おすすめリュック7選!ビジネスシーンにも使える!

スノーピークの人気おすすめリュック7選!ビジネスシーンにも使える!

キャンプ用品

リュック

出典:Amazon

スノーピークは、日本ではかなり知名度の高いキャンプギアメーカーですが、キャンプ道具以外にもアパレルや小物など、さまざまなアイテムを展開しています。リュックも非常に使いやすくて、タウンユースもできると人気です。ここでは、スノーピークでおすすめのリュックについてご紹介します。

目 次

スノーピークのリュックが人気の秘密を評判から知ろう

リュック

出典:Amazon

スノーピークは、テントやタープなどから見てもわかるように、比較的落ち着いたデザインのアイテム展開が主流。そのため、リュックなどアパレル関係のデザインも全体的にシンプルで落ち着いたアイテムになっています。キャンプでの使用はもちろんのこと、日常的なタウンユースでの需要も高く、多くの方が愛用しています。

フロントにロゴが入っているだけで、見た目はとってもシンプルなデザイン。

とっとちゃんのキャンプブログ
一般的にアウトドアメーカーが展開しているリュックなどは、非常に大きくて無骨なものが多い傾向です。アウトドアには使いやすいのですが、日常使いとしては向いていないケースもあります。

スノーピークのリュックは機能的!

スノーピーク リュック

出典:楽天

スノーピークのリュックは、シンプルでスタイリッシュなデザインを中心に展開をしていますが、機能的にも優れていることで注目されています。たとえば、表地に防水機能が施されているものもあり、多少雨が降ったとしても中に水が入りにくいようになっています。

リュックは両手を開けられるので便利なのですが、急な雨が降って傘を持っていない場合、雨が直撃してしまいます。防水対応でない場合、中に入っているものが濡れてしまうリスクが高くなってしまいます。

荷物を守るために、傘をさしながらリュックを前に抱っこしなくてもいいんです・・
傘からしたたり落ちる水滴におびえなくてもいいんです・・

とっとちゃんのキャンプブログ
実際に使用している人の評判をみてみると、防水性が備わっているため、傘をさして自分を雨から防いでも、リュックは何も気にせずにいられるという声があります。雨が降っても、リュックの中の荷物の心配がいらないのは気が楽になりますよね。

日常使いからビジネスシーンまでおすすめスノーピークのリュック7選

メンズにもレディースにもおすすめなスノーピークのリュックを紹介していきます!

スノーピークのリュックがかっこいい!

スノーピークのリュックは、さまざまなタイプが展開されており、目的に合わせて購入できます。アウトドアにぴったりなタイプや、タウンユースにもおすすめできるものが多いため、色々そろえてみてもいいかもしれませんね。ぜひ一度スノーピークのリュックをお試しください。

▼リュック以外にも、スノーピークについてもっと詳しく知りたい方は、こちらもチェック!

今回紹介したアイテム

商品画像 スノーピーク(snow peak) ヴォレ30 ブラック MB-122BK [スノーピーク] バックパック  UG-63000BK BK ブラック [スノーピーク] リュックサック 4WAY ウォータープルーフ ドライバッグ ドライサック 防水  トート ショルダー UG-376 BK ブラック [スノーピーク] ビジネスバッグ 3wayビジネスバッグ A4収納 3WAY ハンドバッグ ショルダーバッグ バックパック UG-729BK ブラック [スノーピーク] デイパック デイパック A4収納 通学 軽量 耐水 UG-739BK BK ブラック snow peak スノーピーク アクティブバックパックタイプ3 ブラック スノーピーク リュック snow peak バックパック 大容量 X-Pac Nylon Bonsack キャンプ アウトドア 29L かぶせ メンズ レディース UG-875
商品名 ヴォレ30 ブラック バックパック 4WAYウォータープルーフドライバッグ 3wayビジネスバッグ ブラック デイパック アクティブバックパックタイプ3 X-Pac ナイロンバックパック
商品リンク Amazon で見る 楽天市場 で見る Yahoo! で見る Amazon で見る Amazon で見る 楽天市場 で見る Amazon で見る 楽天市場 で見る Yahoo! で見る Amazon で見る 楽天市場 で見る Amazon で見る 楽天市場 で見る 楽天市場 で見る Yahoo! で見る
キャンプ用品レンタルショップ キャンプ場に配送で手ぶらキャンプ

あわせて読みたい記事



おすすめのキーワード