暖かくて軽い!ザ・ノース・フェイスアコンカグアのご紹介

 キャンプ用品

アコンカグアを着る男性

出典:amazon

軽量でしっかり暖かいダウンジャケットといえば、ザ・ノースフェイスのアコンカグアジャケット。高い保温性と軽さを兼ね備えた一着で、その重量はわずか320g。今回はそのアコンカグアジャケットを徹底解説します。様々な魅力的な機能があるので見逃さないでくださいね!


 目次


アコンカグアの魅力に迫る!

元サミットシリーズの確かな保温力と軽さ

アコンカグア    

出典:Amazon

高機能なアウトドアウェア用品、ウェアを手掛けることで有名なアメリカのアウトドアブランド「ザ・ノースフェイス」のアコンカグアジャケットは優れた保温性と軽さが特徴です。元々は過酷な環境下でテストされ、商品を展開するサミットシリーズのアイテムでした。それ故の機能性は確かです!

中綿に遠赤外線効果で保温が持続する「光電子」ダウンを採用しており、通常のダウンジャケットよりも少ない綿の量で高い保温性を実現しています。また、綿の汚れを高度なクリーニング技術で洗浄している点も保温性を高めるのに貢献しています。高性能でクリーンな中綿が軽量化にも繋がっているのですね。フリースほどの重さであるわずか320gの重量は、着ているのを忘れてしまうほどの軽さです。

流石に軽いだけあって着とるという感覚が非常に少ない。マジで楽。

あんきにしとるかの

軽量な上、袋に入れるとかなりコンパクトになるので、携行性を重視するアウトドアでは、また違った需要があるのかもしれません。

Amazon

着ている感覚がないほどの軽さとは驚きですね。軽量なうえにコンパクトとあれば言うことなしです。

適度なサイズ感と機能性の良さ

アコンカグアジャケットは、アウターとしてももちろん最適ですが、そこまでかさばらないサイズなのでインナーダウンとしても優秀です。特に寒い日や真冬のアウトドアなどでさらに着込みたいという場合には、アコンカグアジャケットに装備されたジップインジップ機能が便利。軽量なので、ほかのアウターと合わせてもストレスを感じることはないでしょう。寒さに合わせてアウター/インナーダウンの2通りで使い分けることができるのは、流石機能性重視のザ・ノース・フェイスですね。

ジップインジップとは?

専用ファスナーを使い、アコンカグアジャケットをほかのアウターに連結することができます。ハードシェルタイプのアウターなどと合わせれば、防水性や耐風性が増し、過酷な寒さにも対応できる装備が完成します。

アウトドアシーンで重宝するコンパクトさ

使わない際には付属の袋に入れることでコンパクトに持ち運べるのも便利です。大人用でも12×20センチ程にまとめることができます。冬場の登山やキャンプの際などにリュックサックに入れておくことで、急に気温が下がった場合にも対応することができそうです。山は気候の変化が激しいので、防寒対策として信頼できるダウンを一つ持っておくと安心です。

コレを買うまではダウンジャケット言うたら今まではモコモコで太めというイメージしか無かったんじゃけど、必要最低限のダウンしか入って無いおかげか、ボッテリとした感じはない。

あんきにしとるかの

真冬にはスクープジャケットと合体させて着ていました。スクープジャケットと合体させるとかなり暖かくなります。

Amazon

ダウンというとやはりモコモコしたイメージの方も多いと思いますが、そうではなく着心地がいいようです。重ね着もOKのようですね。

アコンカグアジャケットのラインナップ

まとめ

ザ・ノース・フェイスのアコンカグアジャケットのご紹介でした。軽量ながら、確かな保温性をもったダウンジャケットはアウトドアから普段使いまで、どんなシーンでも活躍してくれそうですね。コンパクトなので、車などに一つ積んでおき、寒くなった時に使うのもおすすめですよ。サイズ展開も豊富なので、家族や友人へのプレゼントとしても喜ばれること間違いなしです。


あわせて読みたい記事


新着記事


おすすめのキーワード

hinataアプリで、アイデア集をいつも手元 トレンドや最新情報を毎日配信!
気になった記事やあとから読みたい記事を保存して、いつでも手元に!
さらにみんなのキャンプ写真からアイデアやヒントをゲットしよう♪