スノーピークの包丁で玉ねぎを切る

出典:Amazon

スノーピークのまな板全3種を徹底解説!収納ケースやお手入れ方法も紹介

今回は、スノーピークのまな板3種を徹底解説!スノーピークのまな板は、キャンプ用まな板の中でも圧倒的な人気を誇ります。その秘密を紹介するとともに、キッチングッズの大敵であるカビやキズの対策方法も紹介していきます!

スノーピークのまな板の魅力

魅力①段差のない継ぎ目

スノーピークのまな板は、質が高いことで有名!質の良さを特に実感できるのは、折りたたみのまな板を展開したときの継ぎ目部分です。折りたたみ機構の木製アイテムは、ヒンジ部分のぐらつきや隙間が発生しやすいのが難しいところ。スノーピークのまな板は、そういった技術的な難点をしっかりとクリアしていて、使い勝手抜群です!

魅力②機能的でおしゃれな木製

スノーピークのまな板はすべて木製です。木製のまな板のメリットは下記の3点。
  • 包丁の切れ味が落ちにくい
  • 刃当たりが良く食材を切りやすい
  • 食材が滑りにくい
包丁の切れ味が長持ちすることで、メンテナンスの回数を減らせて手間がかかりにくいのが魅力。刃当たりや食材の滑りにくさも、包丁を扱うときの負担軽減に一役買ってくれます。カッティングボードのようにも使えるので、汎用性も高く使い勝手抜群です!

魅力③折りたためて持ち運びに便利

スノーピークが販売するまな板の中には、折りたためるタイプもあります。コンパクトで持ち運ぶ際も場所を取りません。加えて、先述したように展開しても隙間ができないため使い勝手は抜群!ソロキャンプにおすすめしたいアイテムです。

魅力④まな板の裏側に包丁を収納できる

キャンプでよく使う危険物として、包丁の取り扱いに困っている人も多いのではないでしょうか?スノーピークのマナイタセットは、まな板の裏面に包丁を格納できるのが特徴!マグネットで包丁を固定するので、誤って落とすことなく安全に持ち運べます。

スノーピークのまな板は3種類

スノーピークのまな板は全部で3種類あります。
  • 「まな板のみ」の商品が1種類
  • 「まな板と包丁のセット」の商品が2種類
まな板のみの商品は、IGTマナイタWという名前で1サイズの展開。まな板と包丁のセットはマナイタセットという名前で、M/Lの2種類のサイズ展開があります。使用シーンに合わせて選ぶのがベターです!

スノーピークのまな板①IGTマナイタW

IGTマナイタWは、包丁がセットになっていないまな板のみの商品。折りたたんでコンパクトに持ち運べるまな板です。桐製で、木の中でも特に刃当たりがやわらかく、軽くて水乾きも良好。手触りの良さも楽しめます。 IGTというのは、スノーピークのアイアングリルテーブル(IGT)シリーズのこと。通常のまな板として使用できるだけではなく、アイアングリルテーブルにセットすることも可能。アイアングリルテーブルを持っている方や、今後集めていきたい方にもおすすめです。

スノーピークのまな板②マナイタセットM

マナイタセットMは、まな板とテーブルがセットになったアイテム。折りたたみ式のまな板の中に包丁を収納できるので、包丁を安全に持ち運べます。収納部分のマグネットによって包丁の落下を防ぎ、怪我の心配がないのもうれしいポイント。接地部分に滑り止めが付いているので、安全に調理できます。 マナイタセットは包丁も切れ味抜群!Mサイズの包丁はペティナイフ程度の大きさなので、ソロキャンプで活躍できそうです。

スノーピークのまな板③マナイタセットL

マナイタセットMよりもひとまわり大きなサイズ感。包丁の収納部分や滑り止めなどの機能は、Mサイズと全く同じです。異なる点として、マナイタセットLはIGTにセッティングできるのが特徴!ファミリーキャンプや、本格的なキャンプ飯に最適です。

スノーピークのまな板収納ケース

まな板をそのまま持ち運ぶのは、衛生的に避けたいものです。ここでは、スノーピークのまな板を収納できるメッシュケースを紹介!

ジャストサイズで収納できる「キッチンメッシュケース」

100均で代用もできる?

スノーピークのまな板は純正ケースと合わせるのがおすすめですが、100均の商品でも代用できます!ケースを選ぶ際は、次の条件を基準にしましょう。
  • 収納できるサイズであること
  • メッシュ面があり、通気性を確保できていること
  • 水やカビに強い生地であること
この条件にぴったりな商品が、DAISOのメッシュケース!さまざまなサイズが売られていますが、マナイタセットMにはA4サイズマナイタセットLにはB4サイズがおすすめです。

【カビ・キズ対策】スノーピークのまな板のお手入れ方法

まな板のメンテナンスは意外と簡単!使う前に油を塗って、まな板の表面を保護加工しましょう。保護加工によって汚れや水を弾きやすくなったり、傷がつきにくくなります。 使用頻度に関わらず、定期的にオリーブオイルを塗布しておくと安心です。この手法は、一般的な木製まな板やカッティングボードでも、同じように使われているものです。ちなみに、使う油はオリーブオイルがおすすめ。サラダ油などの精製油は、ベタつき感が取れない場合があるためです。

スノーピークのまな板でキャンプを快適に!

スノーピークのまな板は、二つ折りでコンパクトになるだけではなく、包丁がセットになっているものもあり、キャンプに持っていくのに便利です。木製ならではのカジュアルなおしゃれさも魅力!スノーピークのまな板を使って、調理環境をワンランクアップさせましょう!

\まな板以外にも、スノーピークの調理器具が気になる方は、こちらからチェック!/

今回紹介したアイテム

商品画像マナイタセット MマナイタセットLキッチンメッシュケースSキッチンメッシュケースL
商品名マナイタセット MマナイタセットLキッチンメッシュケースSキッチンメッシュケースL
商品リンク

特集・連載


あわせて読みたい記事