清流の大自然に包まれた穴場!新戸キャンプ場を満喫しよう

 キャンプ場

出典:新戸キャンプ場

神奈川県相模原市にある「新戸キャンプ場」。道志川沿いにはいくつものキャンプ場が点在し、ハイシーズンにはかなりの混雑に。そんな時でも予約無しでキャンプができる穴場スポットが「新戸キャンプ場」です!自然豊かで一年中キャンプができる「新戸キャンプ場」の魅力を紹介していきます。


 目次


道志川沿いのキャンプ場は混雑が…。そんな時は穴場の新戸キャンプ場

   

出典:新戸キャンプ場

道志川沿いにはいくつかのキャンプ場が点在しますが、景観の良さやアクセスの良さからハイシーズンは大変な混雑になります。予約を取るのも大変なスポットに、なんと予約無しでキャンプのできる場所が!それが「新戸キャンプ場」なんです。

もちろんサイトには限りがありますので早めのチェックインなど対策は必要ですが、混雑で諦めていたハイシーズンのキャンプを味わえるチャンス!この穴場のキャンプ場を狙ってください。

渓流の自然が最高!新戸キャンプ場の施設をご紹介

自然豊かな川沿いのキャンプサイト

   

出典:新戸キャンプ場

エリア沿いを道志川が流れ、暑い時期の川遊びに最適です。対岸には春に嬉しい桜並木が。四季折々の景観を味わえる豊かな自然を有する場所。それが「新戸キャンプ場」です。

大人数で宿泊できるバンガロー

   

出典:新戸キャンプ場

新戸キャンプ場には様々な収容人数に対応したバンガローが多数あります。全てのバンガローを予約した場合、約150人も宿泊が可能に!合宿などに便利ですね。コンセント付きで電気を使えるバンガローや屋根付きの小屋(屋外で雨をしのげる)が付属したバンガローなどあり。目的に合った宿泊施設を見つけてください。

キャンプ場は通年営業ですが、バンガローのみ3月1日~11月末までの営業ですのでご注意を。

清潔で快適なトイレ

   

出典:新戸キャンプ場

かつては「ワイルド仕様」と言われた「新戸キャンプ場」のトイレですが、2016年8月に中央の、2017年5月に下流のトイレを改修し、洋式水洗温便座の清潔な高規格トイレになりました。快適に使えますよ。

四季を通して楽しめる!新戸キャンプ場のおすすめポイント☆

   

出典:新戸キャンプ場

道志川での釣りが楽しめる♪

キャンプ場のすぐ近くを流れる道志川は有名な釣りスポット。もちろん「新戸キャンプ場」のエリアでも釣りを楽しめます。受付けの売店で釣り竿や餌を購入できるので、手ぶらでも大丈夫。レンタルは無いのでマイ釣り竿のあるキャンパーは持ち込むのが吉です。

低標高なので冬でもキャンプが楽しめる♪

新戸キャンプ場の標高は約180メートルで気温差は平地とさほど変わりません。雪の影響もほとんど無く、バンガローのみ3月1日~11月末までの営業ですが、キャンプサイトは一年中いつでもキャンプを楽しめます。

近くには温泉が♪

   

出典:藤野やまなみ温泉

車で約15分の場所に「藤野やまなみ温泉」、25分の場所に「青根緑の休暇村センター天然温泉いやしの湯」があります。どちらも天然の温泉で露天風呂や広い内風呂があり、快適に心身を労われますよ。

料金:
[藤野やまなみ温泉] 700円~ / 大人
[天然温泉いやしの湯] 700円~ / 大人

新戸キャンプ場に行く前の注意点!

直火は禁止なので注意!

自然豊かで河原もあるため直火の焚火ができそうですが、「新戸キャンプ場」は直火を全面的に禁止しています。焚火台などの用意は必須です。マナーを守り、安心安全なキャンプを楽しみましょう。

キャンプ場までの道幅が狭いので注意!

新戸キャンプ場に入る前の道とエリア内の道の幅がとても狭いです。混乱を避けるためチェックインの8:30まで入場はできず、手前の県道で待機することになります。道幅は2メートルほどで家庭用の普通車なら問題は無いですが、できればコンパクトな車を使う事をおすすめします。

キャンプ場周辺の天気を確認!

川沿いであること、山の中であることからキャンプ場やその道中は天気の影響を受けやすいです。安全で楽しいキャンプにするためにも天気は常にチェックしましょう。

こちらをチェック:新戸キャンプ場の天気

ブログで口コミをチェック!

目の前を道志川が流れ、その先対岸には青野原の残雪、視線を上げると道志みちの橋、
中々良い場所だったんじゃないですかね~

食後は何時ものマッタリタイム
正直言ってロケーションは然程期待していなかったのですが、
かなり満足、癒されました~♪

Namihei家のキャンプ日記

穴場スポットと言えど、景観の良さは負けていませんね。プラスのんびりキャンプも楽しめて言うこと無しです。

・・・暑いくらいのお天気ですので、川で涼をとろうと、サイト眼前の石段を下りてみます。
う〜ん、道志キャンプ最下流、更にはダムの下流とはいえ、
やはり清流・道志川。
豊富な水量と相まって、実に涼やかな印象です。
浅いところで、娘を少し水遊びさせ、「キャンプらしさ」を味わいます。。。

少人数ファミリーキャンプ入門

新戸キャンプ場のエリアの道志川は浅瀬で流れも緩やか。川遊びに向いています。子どもたちには嬉しいですね。

目の前には道志川が流れています。
台風の後なのに、たいして増水してなく濁っても無く良い状態です。

さて、お腹もいっぱいになったんで暗くなる前に
ひとっ風呂浴びに温泉にでもいきますかっ!

「藤野やまなみ温泉」へ。
車で片道20分ぐらいでしょうか。距離で10キロくらい。
とても良い温泉でしたよ。

えふぅの徒然なるままに

天然温泉が近くにある喜び。リフレッシュに最適ですね。

料金はどれくらい?キャンプ場の詳細はこちら

【基本情報】
住所:神奈川県相模原市緑区寸沢嵐2362
電話:042-787-0141
料金:
[テント泊] 1,100円~ / 大人
[バンガロー泊] 5,000円~ / 棟
[日帰り] 600円~ / 大人
チェックイン / チェックアウト:
[テント泊] 8:30 / 10:00
[バンガロー泊] 10:00 / 10:00
[日帰り] 8:30 / 17:00
予約はこちら:新戸キャンプ場

まとめ

いかがでしたか?自然豊かでのんびりとした魅力のあるキャンプ場でしたね。人気の道志川沿いでゆったりとしたキャンプを味わいたくなったらぜひ「新戸キャンプ場」に足を運んでください。


あわせて読みたい記事


新着記事


おすすめのキーワード

hinataアプリで、アイデア集をいつも手元 トレンドや最新情報を毎日配信!
気になった記事やあとから読みたい記事を保存して、いつでも手元に!
さらにみんなのキャンプ写真からアイデアやヒントをゲットしよう♪