カフェでキャンプのお勉強ができる!?GRAND lodge CAFEは学びの宝庫だった!

 おでかけ

出典:GRAND lodge CAFE

2019年1月、アウトドアブランド「ogawa」がキャンプカフェをオープンしました。「おしゃれキャンプが疑似体験できる」という話を聞き、キャンプ初心者ですが、新しいもの好きの筆者は興味津々!中は一体どんな様子なの!?カフェのおすすめメニューは!?ということで、プレオープンに潜入してお話を聞いてきました!


 目次


キャンプを疑似体験できるカフェ「GRAND lodge CAFE」

   

2019年1月11日にオープンしたばかりの「GRAND lodge CAFE(グランドロッジカフェ)」は、ogawaが手がけるキャンプカフェ。店内に設置されたテントやタープ、シェルターが席になっており、その中でこだわりのフードやドリンクを楽しむことができるのだとか。カフェでおしゃれキャンプを疑似体験できる!ということで、新しいもの好きの筆者が早速行ってきました!

コンセプトは?店長さんにお話を聞いてみた!

どんなコンセプトのカフェなの?おしゃれキャンプが疑似体験できるってどういうこと?など様々な疑問が湧いてきたので、今回、こちらのGRAND lodge CAFEの店長である小室さんにお話を伺いました。小室さん自身もキャンパーであり、今回のレイアウトなどを担当されたとのこと。キャンプ初心者である筆者の疑問を、ぶつけてみました!

   

━━━ すごく素敵な店内ですね!キャンプの疑似体験ができるということですが、こちらはどういったコンセプトで作られたのですか?

小室:「非日常を体験できるキャンプカフェで、癒しとくつろぎを」というのがコンセプトになっています。1階のショップに来て頂いたキャンパーさんはもちろんのこと、アウトドア未経験のお客様にも、来て頂きやすい雰囲気を目指しました。当店での体験を通じて、周りの自然と触れ合う機会が増え、お客様の生活がより豊かになっていけばいいなと思いますね!

━━━ たしかに、キャンプはまだまだ初心者の私ですが、なんだか楽しそうな雰囲気につられて、つい来てしまいました!

キャンプ初心者は訪れたい!2つのポイント

①マネしたくなる!お洒落なサイトレイアウト

   

━━━ カフェのレイアウトは小室さんが担当されたということですが、どれもとてもお洒落なスタイリングですね!何か意識していることはあるんですか?

小室:まずは、やはりアイテムの色味や素材を合わせて、まとまりが出るようにしたのは意識していますね。ogawaのアイテムは、ナチュラルカラーのものが多く、カフェの雰囲気ともよくマッチするんです♪

━━━ なるほど、確かにアイテムの色や素材に統一感がありますね!

   

小室:ウッドプレートや調味料ボックスは木製をチョイスしていて、木のテーブルと馴染むように工夫しています。シェラカップやメスティン、バケツも素材感を揃えてあげることで、悪目立ちしない、落ち着いた空間に仕上がったんじゃないかなと。

━━━ キャンプギアなのにカフェにもしっかり馴染んでいて、違和感ゼロなのが不思議な感覚です!

   

小室:あと、ポイントは手作り感!実はこのテーブル(写真手前・右)もうちのシェフが作っているんですよ!これは2台で2,000円くらい。思い入れのアイテムに囲まれた空間って、やっぱり落ち着くじゃないですか。

━━━ 手作りなんですか!?すごい…!たしかに、手作りの話を聞いたら、この空間から人の暖かさを感じるような気がしてきました。

小室:自分がキャンプをするときと同じです。キャンプを始めた頃は既製品を使っていても、段々と回数を重ねていくと自分で作ってみたくなる。自分で作るとなれば、まさに工夫次第。自分にとって、かゆいところに手の届くギアを作れれば御の字ですし、きれいに作れなくても愛着が人一倍湧いてきます。そんなDIYの精神を、このカフェを通じて感じてもらえるとうれしいですね!

②レシピを貰える!こだわりのキャンプ飯

   

出典:GRAND lodge CAFE

━━━ こちらでは食事もキャンプ飯が楽しむことができるんですよね!どのメニューもとてもおしゃれですが、何かこだわりがあるんですか?

小室:そうですね、一番のおすすめメニュー「ogawaバーガー」は、当店のシェフがバンズからすべて手作りしているんです!バンズから焼き上げているので、数量限定にはなってしまうのですが…。

━━━ バンズから!すごいですね!

小室:その他にも、串焼きやグリルなどの定番料理から、ガパオライスやバーニャカウダなども用意していて、お客様がキャンプに行くときもぜひ参考になればと思っています。自宅やキャンプでお客様がマネしやすいように、料理と一緒にレシピカードもお配りしようと思い、今準備しているところなんです。キャンプ料理は、家での仕込みなども重要になってくるので、そういった部分も考慮したレシピカードをお配りしたいなと。

━━━ レシピカードも貰えるんですね!それは嬉しい!キャンプ初心者だと、作ったことのあるレシピに頼りがちになってしまうので、下準備からレシピを教えてもらえると新たに挑戦しやすそうです。

   

料理周りのキャンプ用品にも目が行きます。キャンプで重宝するシェラカップは、茶葉の受け皿からスープの容器まで幅広く使われており、キャンプさながら!また、キャンプでおなじみのスキレットがフレンチトーストに使われていたりと、これをキャンプで実践できたら、自分もおしゃれキャンプできるかも!?と思わず感じてしまいました。

ファミリーキャンプをもっと!子どもも楽しめる空間

裸足で遊べる!芝生のキッズスペース

   

━━━ 中央の芝生スペースと大きなスクリーンが印象的ですね!靴を脱いで遊べて、お子さんに喜ばれそうです。

小室:はい!芝生に寝転がりながら映像をみたり、お子さんがハンモックにぶら下がったりして楽しんでもらえるいいなと思っています。絵本もご用意しているので、親子で本を読むのもおすすめです!親御さんたちも、目の届くところでお子さんを遊ばせながら、ゆっくりおしゃべりしていただけると嬉しいですね。

━━━ お子さんが楽しく遊んでくれていると、パパママもゆっくりできますよね。芝生もハンモックもキャンプを思わせる仕掛けで、お子さんのアウトドア欲も高まりそうです!

テントならではのお座敷スタイルは子どもにぴったり!

   

━━━ 本日はプレオープンですが、お客さんに人気のテント席ってあったりしますか?

小室:人気なのはこちらのグロッケ12T/Cですね(写真右)!椅子や机も低めで段差も少ないロースタイルのお座敷になっているので、小さなお子さんにもおすすめです!

━━━ 確かに、小さいお子さんは高い椅子や机だと動きづらいですし、お座敷はとてもいいですね。これを機にお子さんがテントスタイルを気に入って、キャンプに行きたがるなんてこともありそうです!ちなみにこちらのテントは、設営は大変でしょうか?

小室:いえいえ!これはワンポールで初心者の方にも設営しやすいモデルです!テント下部が立ち上がっているので中も広く使っていただけますよ。

━━━ そうなんですね!設営のしやすさは初心者キャンパーにとって重要な要素。私はドーム型しか設営経験がないのですが、ワンポールも簡単なのですね!こちらは配色も落ち着いていてナチュラルな雰囲気がとても素敵です。

空間を楽しみながら質問してみよう!

   

━━━ 私はアウトドア初心者なのですが、例えばテントやアイテムの選び方なども教えてもらえたりするのでしょうか?

小室:はい!どういったテントが設営しやすいか、このアイテムがこういう時に使えるといったキャンプのアドバイスもさせていただきます。

━━━ そうなんですね!キャンプ用品は数や種類も多く、どれを買えばいいか悩むところなので、教えてもらえると選ぶ時の参考になりますね。

小室:一見設営が難しそうに見えるテントも、実はそれほど難しくなかったりもしますので、気になることがあれば聞いてみてくださいね!こういったアドバイスも含めて、お客様とコミュニケーションを取っていけたらいいなと思っています!

まとめ

   

キャンプアイテムに囲まれて、キャンプを疑似体験できるGRAND lodge CAFE。サイトのレイアウトやキャンプ料理から、ちょっとしたアイデアまで、初心者キャンパーに参考になるポイントがたくさんのカフェでした。季節ごとのレイアウト変更や、キャンプ関連のワークショップ開催も予定しているとのこと!行くたびに新たな発見がありそうです。あなたもぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか☆

【基本情報】
住所:東京都小平市花小金井4-34-6-2F
電話:042-452-5367
営業時間:11:00~21:00
定休日:火曜日および年末年始
席数:40席(グループ、貸切等別途設定あり)
アクセス:花小金井駅より徒歩で15分
駐車場:10台
公式はこちら:GRAND lodge CAFE


あわせて読みたい記事


新着記事

関連するキーワード

キャンプスタイル テント

おすすめのキーワード

hinataアプリで、アイデア集をいつも手元 トレンドや最新情報を毎日配信!
気になった記事やあとから読みたい記事を保存して、いつでも手元に!
さらにみんなのキャンプ写真からアイデアやヒントをゲットしよう♪