SLに温泉...家族で楽しめるいこいの森キャンプ場の魅力を解説!

 キャンプ場

出典:MIKI Yoshihito / Flickr

丸瀬布森林公園「いこいの森キャンプ場」は、遠軽市が管理する公営の公園「いこいの森」園内にあるキャンプ施設です。テントサイトやバンガロー、キャビンがあり、炊事場や水回りも清潔なものが用意されているため安心して楽しめます。温泉に入れるキャンプ場としても人気。そんな丸瀬布森林公園「いこいの森」キャンプ場の施設紹介や口コミ情報などをご紹介します。近隣のお買いもの情報や気象情報についてもご紹介しますので、お出かけ前にぜひチェックしてみてください。


 目次


丸瀬布森林公園「いこいの森」キャンプ場は家族連れに特におすすめ!

丸瀬布森林公園「いこいの森」の園内には川が流れていて、河原で水遊びや渓流釣りが楽しめます。広い園内で大人気のSLに乗ったり遊具で遊んだり、テニスやパークゴルフを楽しんだりと、大人から子どもまで丸一日楽しめる施設となっています。温泉もあるので小さい子どもづれでも安心。快適にキャンプを満喫できます。

主な施設紹介・利用案内

炊事場情報

園内には、第1フリーサイトとバンガローのあるエリアに1つ、第2フリーサイトとマッシュルームキャビンのあるエリアに1つ、第1・第2オートサイトに各1つの計4箇所に炊事場があります。

トイレ情報

園内のトイレは全部で6箇所。公園のトイレ設備としてはかなり立派な造りで、中も清潔に保たれています。センターハウス内のトイレにはウォシュレットがついています。バリアフリー対応のトイレはセンターハウス、フリーサイト、第1駐車場横にあります。以下の場所にあります。

・センターハウス内
・第1フリーサイトとバンガローのエリア(第1オートサイトからも最寄り)
・第2フリーサイトとマッシュルームキャビンのエリア
・第2オートサイト
・第1駐車所横
・郷土資料館横

お風呂情報

丸瀬布森林公園「いこいの森」には、丸瀬布温泉『やまびこ』があります。館内は清潔に保たれており、泉質も良く肌がつるつるになると評判です。キャンプでしっかりお風呂に入れるのは嬉しいですよね。

お風呂は和風(木の湯)、洋風(山の湯)ほか全10種類の入浴が日帰りで楽しめます。内風呂と露天風呂、サウナがあり、ドライヤーも完備されています。館内には食事処『やまびこ』もあり、麺類や丼物などをいただくことができます。

【基本情報】
電話:0158-47-2233
営業時間:
[4月~10月] 10:00~21:00
[11月~3月] 11:00~21:00
定休日:毎週火曜日・年末年始
入浴料:500円/大人、300円/子ども

なお、温泉に入らなくてもシャワーで十分!という方はセンターハウス内に温水シャワー(1回200円)の設備があります。コインランドリー(1回200円)や乾燥機(1回100円)もありますので、状況に応じて利用すると便利でしょう。

ペットの可否

丸瀬布森林公園「いこいの森」キャンプ場は、フリーサイトやオートサイトはペットと一緒に利用することも可能です。園内には小規模ながらドッグランがありますので、愛犬を連れて遊ぶのに最適です。園内を流れる武利川の河原での水遊びも、ワンちゃんたちが喜びそうですね。

キャンプ場でレンタルできるアイテム一覧

丸瀬布森林公園「いこいの森」キャンプ場センターハウスでは、以下のものをレンタルすることができます。

・テント:1張1泊1,000円
・寝袋:200円
・バーベキュー用コンロ:200円
・電気ストーブ:1泊500円
・パークゴルフ用具:300円

丸瀬布森林公園「いこいの森」キャンプ場周辺のおすすめの買い出し先

丸瀬布森林公園「いこいの森」キャンプ場のセンターハウスにある売店では、氷や飲み物(酒類は扱っていません)、薪、お土産物が販売されています。

丸瀬布森林公園「いこいの森」周辺にはスーパーやコンビニはありませんので、到着前に丸瀬布市街もしくは遠軽市街にて買い出しを済ませておくのが良いでしょう。最低限の食料品や日用品は丸瀬布市街で手に入りますが、品揃えを期待する場合には遠軽町中心部がおすすめです。アクセスしやすいスーパー・コンビニをご紹介します。

<丸瀬布市街>いずれも「いこいの森」から車で約10分
【セイコーマート丸瀬布店】
所在地:北道紋別郡遠軽町丸瀬布東町247-9
電話:0158-47-3177
営業時間:6:30〜24:00
コメント:丸瀬布駅からほど近いところにあるコンビニエンスストアです。お酒やたばこの取り扱いもあります。バーベキュー用の肉や魚の冷凍販売もあります。

【小暮商店】
所在地:北海道紋別郡遠軽町丸瀬布中町95
電話:0158-47-2444
営業時間:10:00~19:00

<遠軽市街>いずれもいこいの森から車で約35分
【コープさっぽろ 遠軽みなみ店】
所在地:北海道紋別郡遠軽町南町3-3-12
電話:0158-42-3100
営業時間:9:00~21:45
コメント:肉や魚、野菜が購入できるスーパーマーケットです。薬局や100円ショップもあり便利。

【シティ えんがる店】
所在地:北海道紋別郡遠軽町2条通北1-4-24
電話:0158-42-1771
営業時間:9:30~21:00
コメント:食料品だけでなく雑貨や衣類、お土産物も扱うスーパーマーケットです。地元の食材を手に入れることができます。

【エーコープえんゆう 遠軽店】
所在地:北海道紋別郡遠軽町岩見通南2丁目
電話番号:0158-42-1943
営業時間:9:30~18:00
コメント:新鮮な魚介類が並ぶ鮮魚コーナーが人気です。

【DZマート 遠軽店】
所在地:北海道紋別郡遠軽町大通北4丁目2−8
電話;0158-49-2155
営業時間:9:30~21:00
コメント:安く買い物をしたい方におすすめのスーパーマーケットです。生鮮品を買うというよりも、お菓子や飲み物の調達先として良さそうです。

大人気の蒸気機関車や昆虫館も!家族で楽しめる要素が満載

丸瀬布森林公園「いこいの森」には、子ども連れでも1日楽しめる遊具や施設がたくさんあります。

北海道遺産にも認定されている蒸気機関車『雨宮21号』は、東京・雨宮製作所で製造された初の国産11トン機関車で、昭和61年まで現役で稼働していたものを「いこいの森」に移して公園利用者に親しまれています。迫力あるその姿は大人にも子どもにも大人気。概要は以下の通りです。

【蒸気機関車『雨宮21号』】
運行日:いこいの森営業期間中の土・日・祝日
運行時間:10:00~16:30(30分間隔で運行)
乗車料金:500円/大人、 250円/中学生以下

指定の運行日以外に、中秋の名月の頃にお月見列車運行など、特別営業イベントが企画される場合もあります。公式サイトにてご確認ください。この他にも、園内に以下のような施設があります。

【昆虫生態館】
電話:0158-47-3927
開館時間:
[4月~10月] 9:00~17:00
[11月~3月] 10:00~16:00
定休日:毎週火曜日・年末年始
入館料:大人400円 / 小中高生150円
コメント:環境省指定「ふるさといきものの里」100選にも選ばれた施設で、虫たちの生態について楽しく学ぶことができます。約80種、約5万匹もの昆虫を見ることができます。

【郷土資料館】
開館期間:いこいの森営業期間に同じ
定休日:毎週火曜日
見学可能時間:9:00~17:00
入館料:大人150円 / 小中高生50円
コメント:丸瀬布の歴史や文化について分かりやすく展示されています。

子どもたちにゴーカートやローラースケート、バッテリーカーなどのアクティビティも人気です。また、園内を流れる武利川では水遊びや渓流釣りも楽しめます。テニスコートやパークゴルフ場もあり、気持ち良く汗を流すことができます。

丸瀬布森林公園「いこいの森」キャンプ場周辺の天気情報

丸瀬布森林公園「いこいの森」キャンプ場周辺の天気の傾向は下記の通りです。真夏には気温が30℃を超える日もありますが、平均的にとても涼しく、朝晩は10℃を下回ることもありますので上着が欠かせません。半袖もしくは薄手の長袖に羽織りもの、というスタイルが良さそうです。4月5月や10月には氷点下となる日もありますので、厚手の上着を用意しておいた方が良いでしょう。

【参考情報】
平均気温:
[7月] 18.2℃
[8月] 19.9℃
1mm以上の降水量の日:
[7月] 月平均11.5日
[8月] 月平均11.4日

現地の天気はこちら:丸瀬布森林公園「いこいの森」キャンプ場の天気

丸瀬布森林公園「いこいの森」キャンプ場の基本情報

丸瀬布森林公園「いこいの森」キャンプ場は、手頃な価格でキャンプが楽しめる施設となっています。設備も充実していますので、初心者キャンパーやファミリーキャンプにもぴったりです。

このキャンプ場の魅力は、清潔に保たれた園内と豊富なアクティビティ、そして快適キャンプに役立つ温泉です。豊かな自然の中、家族で楽しめるキャンプ場となっていますので、ぜひ一度出かけてみてください。

公式はこちら:丸瀬布森林公園「いこいの森」キャンプ場


あわせて読みたい記事


新着記事

hinataアプリで、アイデア集をいつも手元 トレンドや最新情報を毎日配信!
気になった記事やあとから読みたい記事を保存して、いつでも手元に!
さらにみんなのキャンプ写真からアイデアやヒントをゲットしよう♪