再沸騰や入れ替え必要なし♪手間が省けてエコな充電式湯たんぽ!

 キャンプ用品

出典:ratmaner/ゲッティイメージズ

冬の寒い季節にキャンプに行く場合、心配事のひとつとしてあげられるのが“体の冷え”ではないでしょうか。そんな冷え対策におすすめしたいのが、湯たんぽです。「湯たんぽはあるけど、お湯を沸かしたりする手間のことを考えるとなかなか使えない」そんなキャンパーさんに、進化した充電式電熱湯たんぽをご紹介していきます!


 目次


これまでの湯たんぽの不便だったところ

お湯の入れ替えがめんどくさい!

お湯の温度を利用した湯たんぽは、暖かさを継続させるためには定期的にお湯を沸かし、入れ替える必要があります。お湯を沸かすことから始めなくてはいけない湯たんぽは、使えるようになるまでに結構な時間がかかるという難点があります。

保温時間が短い

ゴム製、プラスチック製、金属製といろんなタイプの湯たんぽがありますが、44°以上の温度を保つ持続時間は最高でも4時間ほどといわれています。夜はしっかりと体を温めてくれてくれていたけど、朝目覚めると冷たくなっていて寝袋から出られない…といった経験のあるキャンパーさんも多いのでは。

やけどが心配!

寝ている間に湯たんぽの蓋が外れてしまったり、就寝時のお湯漏れなどが心配という声を耳にすることもありますよね。特に、おじいちゃんやおばあちゃん、寝相の悪い子どもには、安全を考えて湯たんぽを使わせることができないなんていう声もあがっています。

充電式電熱湯たんぽの良いところ

実は想像以上にエコだった!

   

出典:Amazon

そんな、これまでの湯たんぽの難点を解決してくれたのが「充電式電熱湯たんぽ」なのです!「手間がかかるから」と避けてきたキャンパーさんにおすすめする理由の一つは、お湯の入れ替えが一切不要な点です。約20分ほど蓄電するだけで、最大8時間もぽかぽかした状態が続きます!スイッチを入れたらすぐ暖かくなり、一緒に暖かい朝を迎えることができる冬キャンプにありがたい湯たんぽなのです!

蓄熱式なので、何度も繰り返し使えるのも大きな魅力。ちなみに、電気代は1回充電あたり約2.5円ほどなので、経済面でも嬉しいですよね!

おすすめ充電式電熱湯たんぽをご紹介!

そんなコスパの良い充電式湯たんぽの注目商品をピックアップしました!自分にぴったりの湯たんぽを探す手がかりにしてみてください。

とても簡単!充電式電熱湯たんぽの使い方!

こんなにコンパクトで便利な充電式湯たんぽ、その分使い方がややこしいのでは?と思ってしまう方もいるかもしれません。しかし、実際使い方はとても簡単なのです。

専用カバーから本体を取り出す

それぞれ専用カバーを付けて使用する充電式湯たんぽですが、充電するときはカバーを必ず外します。カバーをしたまま蓄電をしてしまうと、火災などの危険性があるため注意しましょう。

電源ソケットの蓋を開ける

カバーを取り出すと本体の電源ソケットが付いている部分があるので、その蓋を開けましょう。ものによっては、電源ソケットを回して開けるものもあります。

専用の充電プラグを本体にさして充電開始

本体と一緒に付いていた充電プラグを本体に挿し、片側はコンセントへ。電源プラグは電源口一番奥まで挿してください。これで充電が開始します。

ランプが消えたら充電完了!

充電が完了するとプラグ付近のランプが光るので、それを目安として充電器を取り外します。充電完了の合図はその湯たんぽによって異なります。充電が100%になるとアラームがなるといったものもあります。

まとめ

   

出典:Naftizin/ゲッティイメージズ

キャンプ時の急な冷え込みや、テント内での睡眠中など、じんわりとしたあたたかさで身体を温めてくれる充電式湯たんぽを、ぜひこの機会に使ってみてください。寒い季節の冬キャンプの強い味方になること間違いなしです!


あわせて読みたい記事


新着記事

hinataアプリで、アイデア集をいつも手元 トレンドや最新情報を毎日配信!
気になった記事やあとから読みたい記事を保存して、いつでも手元に!
さらにみんなのキャンプ写真からアイデアやヒントをゲットしよう♪