秘湯と美しい自然を堪能!四徳温泉キャンプ場でリラックスしたひと時を♪

 キャンプ場

出典:四徳温泉キャンプ場

四徳温泉キャンプ場は、450年前に開湯した秘湯を持つキャンプ場。山々に囲まれた、標高約950mの谷にあります。周辺の森では紅葉狩りや森林浴、隣接する四徳川では釣りや川遊びなども可能です。満天の星を眺めて、心身ともにリラックス♪温泉と自然を堪能する、癒しのひと時を楽しみましょう。


 目次


南信州中川村の大人気キャンプ場!

   

出典:四徳温泉キャンプ場 / Facebook

四徳温泉キャンプ場は、長野県上伊那郡中川村にあるキャンプ場です。南アルプスと中央アルプスに挟まれた南信州に位置し、周囲を山に囲まれた、標高約950mの谷にキャンプ場があります。最も近いスーパーでも、車で約30分。キャンプ場周辺10km以内には、店も民家もありません。町の光が届かない本物の大自然の中だからこそ見られる、満天の星が自慢です。

四徳温泉キャンプ場は、森との共生を目指したエコヴィレッジ。春は自然の森を活かした森林浴、夏は隣接する四徳川で川遊びや釣り、秋は紅葉ハイキングなど、四季折々にさまざまなアウトドア体験が楽しめます。キャンプ場内には450年前から続く秘湯もあるので、遊んだ後はお湯に浸かって、心身ともにリラックス♪「村民」と呼ばれる会員制度があり、リピーターの多い、大人気のキャンプ場です。

どの宿泊タイプを選ぶ?

四徳温泉キャンプ場には3種類のテントサイトと、コテージ、キャビンがあります。

区画オートサイト

   

出典:四徳温泉キャンプ場

サイト内に駐車可能な区画オートサイトは、風通しの良いカラマツ林の中にあります。それぞれが段差によって区切られているので、プライベート感満点♪ほかのサイトが気にならず、快適です。一部を除き、キャンピングカーの利用もOK!サイトの広さや特徴によって、さらに5種類に分けられています。

[オートサイト]
全面芝生で、広さは7m×7mのキャンプスペース+駐車場。4~6人用のテント1張、タープ1張、車1台までOKです。

[焚火オートサイト]
地面は土で、広さは通常のオートサイトと同じです。専用のファイアースペースがあり、直火も楽しめます。キャンピングカーの利用は不可。スタッフ手づくりのベンチが付いています。

[あんしんオートサイト]
地面は芝生または土で、広さは7m×8mのキャンプスペース+駐車場。電源付で、トイレや炊事場、温泉のあるセンターハウスにも近く、便利なサイトです。

[広々オートサイト]
地面は芝生または土で、広さは12m×6mのキャンプスペース+駐車場。通常のオートサイトより広いサイトとなっています。4~6人用のテント2張、大きめのタープ1張、車1台までOKです。

[でっかい芝のオートサイト]
全面芝生で、広さは通常のオートサイトの2.5倍もあります。4~6人用のテント2張、タープ2張、車2台までOK。通常のオートサイトをつなげて「もっとでっかい芝生」にもできるので、グループキャンプに最適です。

サニーサイト

   

出典:四徳温泉キャンプ場

サニーサイトは、日当たりの良い芝生のフリーサイトです。30m×40mの広場に、1日限定8組のみ。開放感があり、子供たちが走り回りやすい広場になっています。四徳川に面していて、川遊びにもおすすめです。頭上を遮るもののないサニーサイトでは、晴れていれば、夜は満天の星が楽しめます。

サニーサイトの利用は1組当たり、テント1張+タープ1張まで。サイト内に駐車はできませんが、荷物の上げ下ろしの際は、サイトの中まで車を乗り入れできます。駐車場は、サイトのすぐ隣なので、荷物の持ち運びも楽ちん。サニーサイトは炊事場が離れているので、ジャグなど、水を汲む道具を持って行きましょう。

フォレストサイト

   

出典:四徳温泉キャンプ場 / Facebook

フォレストサイトは、自然をたっぷり味わえる、森の中のフリーサイトです。1ヘクタール余りの敷地に、1日限定8組のみ!混雑とは無縁の、ゆったり広々サイトです♪また、フォレストサイトに限り、地面での直火使用がOK。夜は真っ暗な森の中で、ゆれる焚き火を楽しみましょう。おしゃれキャンプではなく、リアルなアウトドアを体感したい方におすすめです。

フォレストサイトの利用は1組当たり、テント1張+タープ1張まで。車の乗り入れはできませんが、駐車場はサイトの隣にあり、荷物運搬用のリアカーが備えてあります。炊事場が離れているので、ジャグを持っていくと便利です。また、フォレストサイト内のトイレは和式なので、注意してください。

ブログの口コミでチェック!おすすめサイトは?

   

出典:四徳温泉キャンプ場 / Facebook

広場付近にはいろんな遊具が。
チビ達が十分楽しめる遊具です(*´з`)
(中略)
ファミキャンでチビ連れの方は、イベント広場に近いと、トイレ、炊事場、遊具があって
便利だと思います。

yashiと子供の夢キャンプ

こちらは小さな子供連れのファミリーキャンパー。因みにイベント広場は、区画オートサイトにあります。小さい子供連れのキャンプの場合は、遊具やトイレに近い、区画オートサイトがおすすめのようですね!

フォレストサイトには、カラマツの枝打ちをした枝が所々に積まれています。その間伐材を焚き火で燃やすことで、処理していくという仕組み。500円を支払い、落ちている枝・薪は使い放題です。その他にも、1500円を支払えば、立派な薪が一箱。少し高いように感じるかもしれませんが、大変立派な薪なので、火持ちがとんでもなくいいです。
我が家は落ちている枝を燃やして森の整備に一役買おうということで500円コースに。「焚き火ずっとしていいの?」ということで、どうぞどうぞと、設営直後から撤収までほぼずっと焚き火三昧です。軍手、ノコギリなどがあるといいかもしれませんね。

妻が突然「キャンプ推進宣言」で、始めましたキャンプ・登山

こちらは直火OKのフォレストサイトを利用した方の口コミです。500円で燃やし放題とは、焚き火好きにはたまりませんね!焚き火メインでキャンプしたい方には、フォレストサイトがおすすめのようです。

コテージ

   

出典:四徳温泉キャンプ場

キャンプ初心者や、まだ道具がそろっていない方にはコテージがおすすめ。三角屋根の、かわいい森の家です。付属の薪ストーブを味わうなら、秋キャンプが最適。トイレやキッチンも付いているので、共用設備が苦手な人も安心して利用できます。マットレスはありますが寝具は付いていないので、寝袋を持参するかレンタルしましょう。

四徳温泉キャンプ場のコテージは、「やまねのねぐら」と「片耳の大シカ」の2種類。「やまねのねぐら」は、屋根付きのウッドデッキが特徴です。雨の日も屋外でバーベキューを楽しめます。「片耳の大シカ」は、4m×5mの大型展望デッキが自慢です。四徳温泉キャンプ場の中で一番眺めのいいビューポイントで、谷の自然が一望できます。

ハイロフトキャビン

   

出典:四徳温泉キャンプ場

6畳の広いロフトがあるハイロフトキャビンは、冷蔵庫が付いているので連泊におすすめです。暑い夏も、食材を痛める心配がありません。また、広い前庭があり、3m×3mのタープも付属しています。キャビンの前でバーベキューもOK。エアコンは付いていませんが、寒いシーズンには灯油ストーブが付きます。

四徳温泉キャンプ場のおすすめポイント

四徳温泉キャンプ場は、ありのままの自然と秘湯が魅力。四徳温泉キャンプ場で、心と体をリフレッシュするポイントをご紹介します。

何と言っても見逃せない温泉!

   

出典:四徳温泉キャンプ場 / Facebook

四徳温泉キャンプ場のセンターハウスは、「ゆ屋」と名付けられ、土日や連休中には天然温泉が楽しめます。キャンプ場のある四徳温泉は、もともと450年前に開湯された湯治の里。ph10.4の強アルカリ温泉で、やわらかい肌当たりのお湯は、お肌がツルツルになる美肌の湯です。環境にやさしいシャンプー・リンス・純石鹸が備え付けられています。一般的な、界面活性剤入りの合成洗剤は使用不可。また、平日は温泉の営業をしていないので、ご注意ください。入湯料は、大人600円、小学生以下400円、3歳以下無料です。

美しい川で川遊び・釣りを楽しめる

   

出典:四徳温泉キャンプ場 / Facebook

四徳温泉キャンプ場には、隣接して四徳川や番場入沢が流れていて、アマゴ、イワナ、ヤマメなどが釣れるそう。キャンプ場付近では水深の浅いスポットもあるので、小さな子供の川遊びにピッタリです。また、小学生以上なら少し下流へ下って滝めぐりをしたり、ヘルメットやウォーターシューズを借りて沢登りであるシャワーウォークも楽しめます。

秋は紅葉など!季節折々の自然が楽しめる

   

出典:四徳温泉キャンプ場 / Facebook

四徳温泉キャンプ場の周辺では、春は山菜取り、秋はきのこ狩りと季節折々の自然が楽しめます。新緑や紅葉のシーズンには、近くの陣馬形山までハイキングもおすすめ。片道2時間ほどで、小学生以上なら登れるくらいのコースです。キャンプ場のスタッフやガイドが教えてくれるワークショップもいろいろ用意されているので、カレンダーでチェックして行きましょう!

トイレなど綺麗な設備

   

出典:四徳温泉キャンプ場 / Facebook

トイレは男女別で水洗、炊事場には10槽のシンクが備え付けられています。どちらも暗くなると電気が付くようになっているので、夜も安心して利用できます。注意点として、自然保護のため、合成洗剤は使用できません。手洗いや食器の後片付けなどの際は純石鹸を利用しましょう。純石鹸は、キャンプ場でも販売しています。

四徳温泉キャンプ場のチェックしておくべきポイント

周辺のスーパーは?

   

出典:中川ショッピングセンターチャオ

四徳温泉キャンプ場から車で約30分。中川村の「ショッピングセンターチャオ」に入っているスーパーがあります。同じショッピングセンターには、ドラッグストア、生産者直売所、衣料品なども入っているので、緊急で薬や衣料品が必要になったときにも便利!

【基本情報】
名称:マルトシ チャオ生鮮食品館
住所:長野県上伊那郡中川村片桐3969番地
電話:0265-88-1122
営業時間:9:00〜22:00
公式はこちら:中川ショッピングセンターチャオ

予約について

四徳温泉キャンプ場は、予約なしの利用はできません。スタッフが不在の日もあるので、必ず事前に予約してから利用しましょう。

いく前に天気を確認!

   

出典:四徳温泉キャンプ場 / Facebook

キャンプ場では、雨が降ったら傘や雨具が欠かせません。悪天候が予想される日は、フォレストサイトの利用が制限されることがあります。また山の中は朝夕、思いのほか冷え込むこともありますので、天気予報をチェックしてから出かけましょう。

詳しくはこちら:中川村の天気

キャンプ場の基本情報

   

出典:四徳温泉キャンプ場

【基本情報】
住所:長野県上伊那郡 中川村四徳542
電話:0265-88-3929
営業期間:4月~11月(火・水定休)
料金:
[区画オートサイト] 3,800円~/1泊
[フリーサイト] 1,500円~/1泊
[コテージ] 15,000円~/1泊
[キャビン] 8,100円~/1泊
チェックイン / チェックアウト:
[キャンプサイト] 13:00 / 12:00
[コテージ・キャビン] 14:00 / 11:00
ペット:テントサイトは可
公式はこちら:四徳温泉キャンプ場

まとめ

   

出典:四徳温泉キャンプ場

四徳温泉キャンプ場は、豊富なテントサイトと温泉が魅力のキャンプ場です。南信州の大自然に囲まれて、釣り、川遊び、紅葉狩りなど季節折々のアクティビティを楽しめます。そんな四徳温泉キャンプ場で、星を眺め、心身ともにリラックスする癒しの時間を過ごしませんか?


この記事で紹介したスポット


あわせて読みたい記事


新着記事

hinataアプリで、アイデア集をいつも手元 トレンドや最新情報を毎日配信!
気になった記事やあとから読みたい記事を保存して、いつでも手元に!
さらにみんなのキャンプ写真からアイデアやヒントをゲットしよう♪