穴場キャンプ場の宝庫!天草のキャンプ場おすすめ11選

 キャンプ場

出典:天草宝島観光協会

自然豊かな天草のキャンプ場は、周囲を海で囲まれているので水平線から日の出や日の入りを見ることのできるキャンプ場が多く、また、標高の高い位置にあるキャンプ場からは周囲の島々を展望することができます。そのどれもが美しい天草のキャンプ場を紹介します!


 目次


離島にある自然豊かな土地・天草

熊本県の天草地方は、上天草市、天草市、苓北町の3つの市町からなる離島にあります。海で囲まれているので海釣りのポイントが多いのが特徴で、キャンプ場はコテージやバンガローのある設備の整ったキャンプ場から、無人島のようなトレジャー気分を味わえるキャンプ場などが揃っています。

コテージやバンガローのあるキャンプ場4選

とどろき万太郎ビレッジ

   

出典: とどろき万太郎ビレッジ

「遊・食・寝 想い出創りが得意です!」と言い切るのは『とどろき万太郎ビレッジ』、バンガローのすぐ横には小さいお子さんでも遊びやすい川があり、車で10分の距離にある海ではダイビングやシュノーケリングなどを楽しむことができます。また、付近には古い歴史を持つ下田温泉まであり、至れり尽くせりなキャンプ場となっています。

冷暖房完備のバンガローは1棟最大10名様まで利用することができ、食器類を無料で貸し出してくれるなど、丁寧なサービスも行っています。

【基本情報】
住所:熊本県天草市天草町下田北288-1
電話:0969-42-3956
料金:[バンガロー] 16,200円 / 棟
アクセス:松橋ICから車で130分 
公式はこちら:とどろき万太郎ビレッジ

龍ヶ丘山頂キャンプ場

   

出典:竜ヶ岳山頂自然公園

天草市の東部にある標高470mの龍ヶ丘。その山頂に龍ヶ岳山頂自然公園はあります。公園内にある展望所からは八千代海に浮かぶ島々を一望できるほか、テニスコートやアスレチックなど、楽しめる要素がたくさんあります。

夜には同じく園内にあるミューイ天文台から星を眺めてみてはいかがでしょうか。バンガローは最大で6人まで利用でき、全8棟用意されています。天文台はが月曜日が定休日となっているほか、年末年始である12月29日~1月1日は休業となっています。

【基本情報】
住所:熊本県上天草市龍ケ岳町大道3360-9
電話:0969-63-0466
料金:
[施設利用料]500円
[ロッジ6人用] 16,000円 / 棟
[バンガロー4人用] 5,000円 / 棟
[バンガロー6人用] 7,000円 / 棟
チェックイン / アウト:14:00 / 10:00
アクセス:松橋ICから車で120分
公式はこちら:龍ヶ丘山頂キャンプ場

白獄森林公園キャンプ場

白獄森林公園キャンプ場は、「自然との触れ合い」「自然を散策すること」がコンセプトの白嶽森林公園にあります。公園内には『ハイジのブランコ』や遊歩道、展望所もあり、天気のいい日は展望所から鹿児島まで見渡せます。

キャンプ施設はバンガローが10棟用意されているほか、15区画あるテントサイトには常設してあるテントもあるため、キャンプ初心者でも安心して利用できます。また、遊歩道が設置された湿地では、四季折々の植物の姿を見ることができるでしょう。

【基本情報】
住所:熊本県上天草市姫戸町姫浦
電話:0969-56-0777
料金:
[バンガロー] 12,000円 / 棟
[常設テント4人用] 2,500円 / 張
[常設テント8人用] 5,000円 / 張
アクセス:松橋ICから車で90分 
公式はこちら:白獄森林公園キャンプ場

竜洞山みどりの村キャンプ場

竜洞山みどりの村キャンプ場は、標高300mの山頂にあります。その付近では海水浴やカヌーなどの海のスポーツや、キャンプなどのアウトドアスポーツなどを楽しめるベース拠点となっています。キャンプ場にはスカイハウスと呼ばれる12人用の大型バンガローが1棟、その他バンガローが10棟と、数多くのバンガローが用意され、寝具や料理器具のレンタルも行っています。

フリーのサイトテントは40区画ほどのスペースがあり、オートキャンプ場も15区画と比較的広いスペースのキャンプ場です。まさにアウトドアスポーツの拠点と呼べるのではないでしょうか。

【基本情報】
住所:熊本県天草市新和町小宮地11312
電話:0969-46-2437
料金:
[管理料]大人300円、小人100円
[ケビン6人用] 16,200円~ / 棟
[バンガロー12人用] 25,920円~ / 棟
[バンガロー6人用] 8,480円~ / 棟
[バンガロー4人用] 4,320円~ / 棟
[オートキャンプ]2,160円 / サイト
チェックイン / アウト:15:00 / 10:00
アクセス:松橋ICから車で160分 
公式はこちら:竜洞山みどりの村

設備が整ったキャンプ場4選

天草レストハウス結乃里キャンプ場

天草レストハウス結乃里キャンプ場は、東シナ海に隣接した南天草の牛深にあるキャンプ場です。こちらの施設のキャンプ場はオートキャンプとなっていて、テントのすぐ近くに車をとめられるため重い荷物を運び入れる手間を減らすことができます。

さらに結乃里キャンプ場はBBQセットや炊飯用具、テント用品などのレンタルを行っているので、忘れ物をしても安心です。キャンプの合間には隣接する海水浴場で海水浴を楽しんでみてはいかがでしょうか。

【基本情報】
住所:熊本県天草市魚貫町4688-1
電話:0969-72-8821
料金:
[入場料] 大人500円、中学生以下300円
[オートキャンプ]1,575円 / 台
アクセス:松橋ICから車で140分 
公式はこちら:天草海の体験宿結乃里

副連木子守唄公園オートキャンプ場

山あいにたたずむ静かな公園に併設されたキャンプ場です。キャンプ場は芝生が広がるオートキャンプエリアが10区画とフリーテントエリアがあるほか、園内には遊具施設や遊歩道なども充実しています。

キャンプ場の営業期間は4月から10月の13:00~10:00となっており、その期間の6月中旬にはゲンジボタルを見ることができます。キャンプ場の他にも、白鶴浜海水浴場や下田温泉があるので、そちらにも足を運んでみてはいかがでしょうか。

【基本情報】
住所:熊本県天草市天草町福連木3182-1
電話:0969-32-6793
料金:
[キャンプサイト] 1,000円 / 張
[オートキャンプ] 3,000円 / 台
アクセス:松橋ICから車で130分 
公式はこちら:福連木子守唄公園オートキャンプ場

白鶴浜海水浴場藍の岬キャンプ場

白鶴海水浴場は地元の方にも昔から人気のある海水浴場で、熊本県内では3カ所しかない『日本の快水浴場100選』の一つに選ばれています。その海岸線は、鶴がその翼を広げたようだと例えられるように、1.3㎞にも及ぶ白浜のビーチはとても美しく、透明度も抜群です。

営業期間は6月1日から8月31日までと短い期間での営業となっていますが、その期間中はたくさんのキャンプ客でにぎわう、海キャンプの名所となっています。

【基本情報】
住所:熊本県天草市天草町高浜北
電話:0969-42-0407
料金:
[テント] 1,575円 / 張
[簡易宿泊] 5,320円 / 部屋
アクセス:松橋ICから車で150分
公式はこちら:白鶴浜海水浴場藍の岬キャンプ場

白岩崎キャンプ場

白岩崎キャンプ場は、天草陶石と呼ばれる白岩が海岸一帯に広がるとても美しいロケーションの中にあります。キャンプ場から5分ほど歩いたところには『快水浴場100選』に選ばれた富岡海水浴場があり、キャンプ場の営業期間中なら大海原に沈む夕日を眺めることができるかもしれません。

キャンプ場の受付は富岡港船客待合所内の観光案内所が行っているため、テントや炊事用具のレンタルはこちらで済ませるようにしましょう。

【基本情報】
住所:熊本県天草郡苓北町富岡2018-1
電話:0969-35-1111
料金:
[入場料]300円
[テント] 500円 / 張
チェックイン / アウト:13:00 / 11:00
アクセス:松橋ICから車で140分 
公式はこちら:白岩崎キャンプ場

穴場的な存在!無料で利用できるキャンプ場3選

黒崎キャンプ場

遠くに雄大な雲仙岳を眺められ、数百メートルは続く白い砂浜を備えた海水浴場と隣接した黒崎キャンプ場。これほどのロケーションにも関わらず利用料金は無料という黒崎キャンプ場は、まさに穴場と呼べるのではないでしょうか。

フリーサイトのキャンプ場はトイレやシャワー、炊事場を完備していて、キャンプをするのに十分な環境が整っています。テントサイトは砂浜に張るためややコツが必要なので、利用の際は経験者に手伝ってもらうことをおすすめします。

【基本情報】
住所:熊本県天草市五和町御領
電話:0969-32-1111
料金:無料
チェックイン / アウト:
アクセス:松橋ICから車で120分 
公式はこちら:黒崎キャンプ場

若宮公園キャンプ場

受付や申し込みも一切不要という若宮公園キャンプ場は、無料で利用できるので、思い立ったらすぐにキャンプができるようになっています。海岸線にあるキャンプ場ながらも草地のフリーサイトとなっていますが、水はけの悪い場所もあるのでテントを張る際には注意が必要です。

トイレやシャワーも完備されているテントサイトは、10張程度とやや小規模ですが、そのぶん静かなキャンプライフを送ることができるキャンプ場となっています。

【基本情報】
住所:熊本県天草市五和町御領
電話:0969-32-1111
料金:無料
アクセス:松橋ICから車で100分 
公式はこちら:若宮公園キャンプ場

亀島キャンプ場

   

出典: 亀島キャンプ場

亀島キャンプ場は若宮海水浴場から約300メートル沖合いに浮かぶ無人島にあるキャンプ場で、海水浴場からは干潮時にだけ島に渡ることができます。

一周を約30分程度で周回できる小さな島で、島の中央南側にテントサイトがあるほか、バンガローが3棟あり、バンガローのみは有料となっています。無人島であることと、時間によっては島で孤立してしまうことから、キャンプをする際には綿密な計画を立てる必要がありますが、それさえクリアできれば誰にも邪魔されない時間を満喫することができるでしょう。

【基本情報】
住所:熊本県天草市御領
電話:0969-32-2223
料金:
[テントサイト]無料
[バンガロー]5~6人用5,250円 / 棟
アクセス:松橋ICから車で120分
公式はこちら:矢掛町観光サイト

天草のキャンプ場まとめ

今回紹介したキャンプ場で気になったキャンプ場はあったでしょうか。天草のキャンプ場はまだまだたくさんあり、一つ一つのキャンプ場にそれぞれ魅力があります。そのどれもが天草の自然を満喫できるキャンプ場となっていますので、ぜひ気になったキャンプ場に足を運んでみてください。


あわせて読みたい記事


新着記事

関連するキーワード

水遊び アクティビティ キャンプ場

おすすめのキーワード

hinataアプリで、アイデア集をいつも手元 トレンドや最新情報を毎日配信!
気になった記事やあとから読みたい記事を保存して、いつでも手元に!
さらにみんなのキャンプ写真からアイデアやヒントをゲットしよう♪