【熊本】アットホームな雰囲気で大自然を満喫!歌瀬キャンプ場を徹底解剖♪

 キャンプ場

出典:歌瀬キャンプ場 / Facebook

標高600m、熊本県の山都町にある「歌瀬キャンプ場」は、阿蘇山の南に位置するキャンプ場です。阿蘇のふもとならではの雄大な自然や広大な敷地の豊富なテントサイト。場内施設の充実ぶりはもちろん、「ここに来る人、みんながスタッフ」という管理人の考えに共感するマナーのいいお客さんが増え、アットホームな雰囲気のキャンプ場としてリピーターが後を絶ちません。今回はそんなキャンプ場の人気の秘密を徹底解剖します!


 目次


福岡からのアクセスも抜群!自然豊かなキャンプ場

   

出典:歌瀬キャンプ場

「歌瀬キャンプ場」は九州自動車道熊本インターから車で1時間ほど、福岡市内からでも2時間半とアクセスのよい九州で人気のキャンプ場です。標高600メートルの自然豊かな広々とした敷地には、オートキャンプを主としたテントサイトが約130区画もあり、バンガローや野外プール、売店などの場内施設も整っています。定期的にビギナーズキャンプなどのイベントも多数開催され、初心者やファミリーに持ってこいのキャンプ場です♪

ニーズに合うところが選べる、豊富なテントサイトが一押しポイント!

   

出典:歌瀬キャンプ場

歌瀬キャンプ場最大の特徴は、広大な敷地に多彩なテントサイトが揃っているところ。オートサイトに川沿いのリバーサイト、フリーサイトに区画サイト、さらに快適なバンガローまであるので、ニーズに合わせて選べる便利さと、アウトドアの楽しさが広がります!

オートAサイト・Bサイト・Cサイト

   

出典:歌瀬キャンプ場

人気のオートサイトはA・B・Cの3種類に分かれます。全19区画のオートAサイトは各サイト電源と流し台付きでかなり便利。全14区画のオートBサイトは2サイト共同で電源と流し台を使用可能。全21区画のオートCサイトは3~4サイト共同で電源と流し台を使用できます。

リバーサイト

   

出典:歌瀬キャンプ場

雰囲気のよい川沿いのリバーサイトは流し台付き。残念ながらこちらは電源がありませんが、テントの目の前が川なので、すぐに水遊びが楽しめて子ども連れに人気の場所です♪

フリーオート

   

出典:歌瀬キャンプ場

フリーオートサイトは、繁忙期以外の時期は区画なしで、繁忙期は50組まで紐で区画をします。流し台はないので、食事などの調理は中央の炊飯棟を共同で使用します。

区画サイト

   

出典:歌瀬キャンプ場

全8区画のテントサイトは、4区画共同で流し台を使用します。歌瀬キャンプ場の全サイトの中で一番安い金額設定になっているため、リーズナブルなキャンプが可能です!

バンガロー

   

出典:歌瀬キャンプ場

5棟あるバンガローは、電源や流し台はもちろん、バーベキュー炉や照明、テーブルもついた快適な空間。最大6名まで宿泊できるので、キャンプ初心者やゆったり宿泊したい家族におすすめですよ♪ただし、ペットは不可なので要注意。

サイトマップで宿泊エリアをチェックしておこう

歌瀬キャンプ場は、管理棟の近くに区画のテントサイト、バンガローがあり、オートAサイト・Bサイト・Cサイトに続きます。川を挟んで、リバーサイト、フリーオートサイトがあり、キャンプ場内にはブルーベリー園があることがサイトマップからわかります。お好みの場所は見つかりましたか?

ブログの口コミでおすすめサイトをチェック!

緑が美しく、いい感じ。
我が家のサイトは今回、電源・水道つきの区画A。
2ルームテントとヘキサを使いましたが、広々使える広さがありました。
川沿いのリバーサイトも広くて、車を横付けできてとても雰囲気もいい感じ。
そっちは電源がないようでしたが、そっちでもよかったなあ・・

旅の途中[miffoのブログ]

区画サイトは広々と使えて便利、電源がないリバーサイトもテントサイトとして魅力的なことが伺えます。

今回フリーサイトでしたが、少し早めに着いたのでいくつか空いていました。
角地で広く使えそうなこのサイトに決定。
川も近いので子ども達が遊びに行くのにも便利そうです。

絵本と森

フリーサイトも川の近くの場所にあり、子ども連れのファミリーキャンプにはぴったり!

場内施設やサービスの充実具合が◎

歌瀬キャンプ場のもうひとつの特徴は、場内施設やサービスが充実しているところ。より多くの人に、より身近に、キャンプの楽しさを知ってもらい、一緒に作り上げていきたいという管理人の想いが随所に表れています。他のキャンプ場ではあまり見られない、ブルーベリー園やピザを焼く石窯もありますよ♪

夏季限定オープンのプール!

   

出典:歌瀬キャンプ場

川の水を利用した天然プールは、7月中旬(海の日)から9月中旬までの夏季限定。大きな滑り台からザブンと水しぶきを上げて落ちる迫力、水遊びの気持ちよさを存分に楽しめます!プールの使用料は無料、子どもと一緒に必ず保護者の方も付き添ってくださいね。

ビギナーズキャンプなど、人気イベントを多数開催

   

出典:facebook 歌瀬キャンプ場

歌瀬キャンプ場では、定期的に各種イベントを開催。人気イベントの「ビギナーズキャンプ」は、キャンプ初心者を対象に、テント設営や火のおこし方、メンテナンス、アウトドア料理などを、キャンプ用品メーカーから講師を招いて指導し、キャンプの楽しさをたくさんの人に広めています。クリスマスや年末年始のイベントも注目です♪

オリジナル商品や豊富なお酒がそろった売店完備

   

出典:歌瀬キャンプ場

管理棟の中には地元の商品や食料、お酒、簡単な日用品が揃った売店があります。キャンプで足らないものがあったらすぐに買えるよう、管理人の優しい配慮が嬉しい場所です。ぜひご利用ください!

周辺情報も要チェック!

歌瀬キャンプ場は、シャワー棟のみですが、近隣には大浴場のある施設があります。周辺の買い物、釣り、観光の各スポットも併せてご紹介しますので、チェックしてみましょう!

周辺のお風呂・温泉は?

   

出典:そよ風パーク

歌瀬キャンプ場から高森方面へ車で3分ほどの場所には、泊まれる道の駅「そよ風パーク 大浴場」があります。こちらは温泉ではなく沸かし湯ですが、手軽に大浴場のお風呂に入ることができ、地元食材のお昼限定バイキングコースも人気です。さらに周辺には「木地屋」「通潤山荘」「月廻り温泉館」「高森温泉館」などの天然温泉もあり、楽しいキャンプとともに日常の疲れを癒すことができます。

公式はこちら:そよ風パーク

周辺の買い物スポットは?

   

出典:そよ風パーク 物産館

キャンプの食材やおみやげを買うのに便利な買い物スポットが周辺に多数揃っています。泊まれる道の駅「そよ風パーク 物産館」では、地元の新鮮な野菜がリーズナブルに手に入り、おみやげ選びにも困りません。バーベキューに必要なお肉は「肉のみやべ」、山の中でも新鮮な魚介が揃う「他力鮮魚」のほか、近くに2店舗ある「スーパーみつい」も使い勝手がよいです。

公式はこちら:そよ風パーク 物産館

釣りをするならどこ?

   

出典:木郷滝自然つりセンター

キャンプに行ったら釣りを楽しみにしている人も多いでしょう。歌瀬キャンプ場の近くには五ヶ瀬川の本流があり、3月から9月の間に滝下で、ヤマメやニジマス、ウグイなどの釣りを楽しむことができます。また、「舟の口養魚場」「やまめの里」「緑仙峡フィッシングパーク」「木郷滝自然つりセンター」などの釣りスポットが周辺に多数あります。

キャンプついでに行きたい観光スポットが豊富

   

出典:山都町観光ナビ

国の重要文化財に指定されている日本最大級の石造りアーチ水路橋「通潤橋」をはじめ、今でも立派な旧家を見ることができる豪商の町「馬見原商店街」など、周辺には魅力的な観光スポットが目白押し。少し足を延ばして山道をドライブすれば、世界最大級のカルデラを有する阿蘇山の雄大な景色を堪能することができます。

歌瀬キャンプ場に行く前に確認しておきたいポイント

   

出典:歌瀬キャンプ場

予約やキャンセル料など、歌瀬キャンプ場に行く前に気になることをまとめてみました。事前のチェックで、天気・気温への対策も忘れずに!

予約について

予約は電話のみ受付が可能です。キャンプ場に到着して「こちらのサイトの方がよかった」ということもあります。その場合、当日場所が空いていたら、予約していたサイトや区画から変更もできるようです。

キャンセル料について

気になるキャンセル料ですが、歌瀬キャンプ場の掲示板によると「キャンセル料はいただいていません」と管理人がコメントしています。なるべくキャンセルはしない方がよいですが、これは安心ですね!

天気・気温の確認を怠らずに!

歌瀬キャンプ場は、阿蘇山の南に位置する山間部のため、夏は涼しく、冬は朝方の気温が0度まで下がることがあります。キャンプに行く前は必ず天気・気温の確認をして、雨風や寒さへの備えを万全にしていきましょう!

詳しくはこちら:歌瀬キャンプ場の天気

キャンプ場の基本情報

【基本情報】
住所:熊本県上益城郡山都町菅尾1344-1
電話:0967-83-0554
料金:
[入場料]大人 200円、子ども 100円
[オートサイト] 4,500円〜/区画
[リバーサイト] 4,500円/区画
[フリーサイト] 3,500円/区画
[区画サイト] 3,000円/区画
[バンガロー] 7,000円/棟
チェックイン / チェックアウト:12:00 / 11:00
公式はこちら:歌瀬キャンプ場

まとめ

   

出典:歌瀬キャンプ場

阿蘇山のふもとにある歌瀬キャンプ場は、雄大な自然と充実した施設が揃ったアクセスのよいキャンプ場で、何より純粋にキャンプを楽しみたい、マナーを守る人たちが集まるアットホームな場所ということが、人気の秘密であることがわかりました。阿蘇山観光の拠点として、九州アウトドアの模範として、ぜひとも押さえておきたいキャンプ場です!


あわせて読みたい記事


新着記事

hinataアプリで、アイデア集をいつも手元 トレンドや最新情報を毎日配信!
気になった記事やあとから読みたい記事を保存して、いつでも手元に!
さらにみんなのキャンプ写真からアイデアやヒントをゲットしよう♪