家族で行ける穴場スポット!朽木キャンプ場で格安河川敷キャンプ!

 キャンプ場

出典:Hakase_/ゲッティイメージズ

家族などグループでキャンプ場を利用すると、利用料が気になりますよね。施設やローケーションが良くても、その分料金の高いキャンプ場も沢山あります。そこで今回は、関西地区で利用料を気にせずに使えるおすすめのキャンプ場「朽木キャンプ場」をご紹介します!


 目次


格安で行きやすい!ファミリーでも行けるキャンプ場

朽木キャンプ場は、滋賀県高山市にある安曇川沿いにある広大な川原のキャンプ場です。フリーサイトですが車で乗り入れできるなだらかな川原で、充分キャンプ場と呼べる場所です。正式名称を「桑野橋河川公園」といい、近くにある朽木オートキャンプ場とは異なるので、現地で待ち合わせをする時などには気をつけましょう。京都市内からは車で1時間半ほどと利用しやすい位置にあり、チェックインとチェックアウトの時間が自由という点からも隠れた人気を集めています。

【基本情報】
住所:滋賀県高島市朽木大野付近
電話:無し
営業期間:通年
料金:無料
チェックイン / チェックアウト:フリー

朽木キャンプ場のおすすめしたいポイント

①とにかく安い利用料!

第一のおすすめポイントは利用料金の安さです。利用料は清掃協力金として一泊二日ならば1,000円で、中学生以下の子どもは無料です。近隣の「朽木オートキャンプ場」と比較して半額以下になる格安料金のため、キャンプオンシーズンはファミリー層に人気のキャンプ場です。

②安いのに整っているトイレなどの場内環境

利用料が安いとサイト内の設備が整っていないのでは...と、不安になる人も多いでしょう。でもご安心ください!洗い場や公衆の水洗トイレは近くに整備されており、なんと無料でゴミも捨てられます。ただし水洗トイレは場内に1箇所しかないため、ハイシーズンはトイレに近い入り口近くからサイトが埋まっていきます。時間を気にせずゆっくりチェックインできることも朽木キャンプ場の良いところですが、遅い時間に来場してしまうと、お手洗いから遠い位置取りになるかも、という点には注意しましょう。

③河原で川遊び・釣りが楽しめる!

   

出典:Adkasai / ゲッティイメージズ

安曇川まわりにはキャンプ場がいくつかあり、川遊びには持って来いのスポットといえます。朽木キャンプ場もその一つで、きれいな水質の冷たい水で川遊びを存分に楽しむことができます。ただし山間の川なので流れは意外と早く、ライフジャケット等を着るなど、安全対策を怠らないようにしましょう。また釣りをする場合には朽木漁協組合で入漁料を支払い、漁協券をお買い求めください。

【おすすめ情報】人が少ない冬キャンプ利用がgood!

このように好条件が重なっているため、朽木キャンプ場はハイシーズン中は混み合うのも仕方なし、といわれています。そのため、広々とサイトを使いたい方は利用客の少ない冬がおすすめ!河原のキャンプ場なので、場内は直火OK。焚き火も気軽に楽しむことができます。キャンプ場から車で5分度ほど位置にある、道の駅の近くにある製材所で焚き火用の薪を購入することができるので、合わせてチェックしておきましょう。

ブログの口コミをチェック!

河原ですから、ロケーションは最高です。
夏場の週末は、川遊びの親子連れでにぎわいますが、シーズンを外れると、ほんとにキャンプ好きな人たちがやってくる、静かで穴場的な場所に。シーズンを通して楽しめるリーズナブルで楽しいキャンプ場ですよ。
ソロキャンプの人が多いのも特徴。敷地も広大なので集まりやすく、グルキャンなども頻繁に行われています。

イージュー☆camper

シーズンを問わずみなさん色々な形でキャンプを楽しんでいます!敷地が広く、フリーサイトなので自由にテントサイトを作れることも魅力的ですね。

見ての通り広大な河川敷広場です。トイレのほかは水道があるだけ。 イン・アウトの時間もないし、マナーさえ守れば他は勝手にできる場所。 直火も花火もOK。車で5分ちょっとくらいのところに「朽木温泉てんくう」もあります。

200~300台の車は入れると思いますので無茶苦茶に混雑することはあまりない。ただそれでもGWやお盆休みは時間が遅いと 入れないくらいに人と車で満杯です。

京都のはしくれ三兄弟

近隣には温泉もあります。最近のキャンプ場では珍しい、「花火OK」のスポットなのでグループでの利用も盛り上がりそうです。※22時以降の騒音は自粛するなど、マナーを守って利用しましょう。

チェックしておくべきポイント

朽木キャンプ場に予約は必要?

朽木キャンプ場は事前予約不要。料金は当日の入場前に、現金での支払いになります。チェックインが遅い時間になった場合には、翌日の朝のまとめ払いにも対応しています。厳冬期を除いた春先や冬前などでもサイト利用者を見かける、という声からもこのキャンプ場の人気が伺えます。

周辺の温泉は?

   

出典:くつき温泉てんくう

先ほどおすすめしたオフシーズンの冬キャンプ利用ですが、そうはいっても冬は暖をとったり、夏は汗を流したいところです。そこで朽木キャンプ場内に施設はありませんが、車で10分ほどの位置にくつき温泉 てんくうという入浴施設があります。場内の施設がシンプルな分、周辺の施設を活用して快適なキャンプを過ごしたいものです。

周辺のスーパーは?

   

出典:道の駅くつき新本陣

キャンプではちょっとした食材の買い足しにいけるスーパーが近隣にあると便利ですが、残念ながら朽木キャンプ場はやや遠目なので、準備はしっかりしておいたほうがよいでしょう。どうしても欲しいものがある場合、車で北に10分程で道の駅「くつき新本陣」があります。名物の日曜朝市など時間限定になりますが、コンビニでは購入できないバーベキュー用の食材なども購入できるのでおすすめです。

まとめ

朽木キャンプ場は地図上にちゃんとした表記もなく、公式のWebサイトもありません。施設も昨今の至れり尽くせりなキャンプ場と比べると差があるのも事実です。ですが利用料は安く直火で焚き火も可能、出入り時間もフリーと気軽に行ける、シンプルなキャンプサイトとしてのよさが沢山あります。こんな便利な朽木キャンプ場、滋賀方面でキャンプ場を探す際にはぜひチェックしておきたいものです。


あわせて読みたい記事


新着記事

関連するキーワード

フリーサイト キャンプ場

おすすめのキーワード

hinataアプリで、アイデア集をいつも手元 トレンドや最新情報を毎日配信!
気になった記事やあとから読みたい記事を保存して、いつでも手元に!
さらにみんなのキャンプ写真からアイデアやヒントをゲットしよう♪