金峰渓谷の中!登山・クライミングにも人気な廻り目平キャンプ場

 キャンプ場

山の麓のテントサイトでテントがたくさん張ってある写真

出典:廻り目平キャンプ場 / Facebook

信州川上村にある廻り目平キャンプ場をご存知ですか?標高約1,500メートルに位置するこのキャンプ場はクライミングスポット、登山、渓流釣りなどで多くの人が訪れる場所なんです。広々としたフリーサイトも有するこのキャンプ場の魅力をご紹介します。


 目次


金峰山のふもとでキャンプを楽しもう!

林から臨める青空    

出典:廻り目平キャンプ場 / Facebook

合宿などにも対応できる金峰山荘、広いフリーサイトを有する廻り目平キャンプ場、キャビンやバーベキューハウスがあるオートキャンプもできるふれあいの森キャンプ場。宿泊人数やキャンプの目的などに合わせて、いろいろな選択ができます。焚火台ではなく直接地面で焚火ができる、数少ない直火OKのキャンプ場でもあり、これを楽しみに訪れるキャンパーも少なくありません。

目に飛び込んでくる大自然の壮大さは息をのむほど。日常からスイッチを切り替えて、この素晴らしさを心行くまで満喫しましょう。

廻り目平キャンプ場・ふれあいの森キャンプ場の魅力とは?

キャンプ場最大の魅力は多くのクライミングスポット!

廻り目平キャンプ場のクライミングスポット    

出典:廻り目平キャンプ場 / Facebook

廻り目平キャンプ場は「日本のヨセミテ」の異名を持つほどの絶景で、クライミングおよび、ボルダリングスポットです。「父岩」「ラピュタの塔」「スラブ状岩壁」「ソラマメスラブ」などクライミング魂がうずく名所が多数。キャンプ場から少し出歩くだけでも登りたくなる岩がゴロゴロしています。

近くの岩場を探し回ると、直ぐに丁度いい大きさの岩が見つかった。
トップへ登ってみたら意外に高さがあって恐怖心を感じる。
まずはトップロープで垂直降下の訓練を始める。I君も上から覗いてみる。
バックアップを取り、まず私が垂直降下を始める。
踏み出してしまえばもう覚悟が決まる。
不格好ながら、何とか降下出来た。

Café de la montagne

そして超人気ルートの小川山ストーリーをトップロープで登りました。
細かいカチばかりですが、トップロープなので問題なくクリア。リードだとやっぱり怖いかな~
後発組のみんなが到着したので父岩を下りて、ガマスラブへ移動しました。
ガマスラブで簡単な所をリードで登り、講習生の為にトップロープをセットします。
昨年挑戦して肩が外れてしまった白いフレークの小ハングをトップロープで挑戦して何とかクリア!
昨年の屈辱を果たしました。

山やへの扉

クライミング初心者から熟練のツワモノまで、あらゆるタイプの人が挑戦できるのが岩の多い廻り目平キャンプ場ならではですね。

金峰山登山にも最適なキャンプ場

花が咲いている木の写真    

出典:廻り目平キャンプ場 / Facebook

廻り目平キャンプ場は金峰山登山の出発点でもあります。登山届はキャンプ場内の休憩所のポストへ。一時間ほど林道を歩くと分岐点に到着し、本格的な登山が始まります。峠の金峰山小屋は瑞牆山が眺められる絶景ポイント。さらに登って山頂に到着すると有名な五丈岩がそびえ、天気に恵まれると富士山もきれいに見えますよ。

それにしても美しい森が広がっています。
人々を惹きつけてやまないのがよく分かります。
林道歩きが1時間以上続きますが、
水が豊富な美しい沢沿いなので、非常に気持ちよく歩くことができます。

こばやしけい硬式ブログ

ここ標高は2420m、、瑞牆山(2230M)が眼下に見れます(#^.^#)
ここから見ると、思ったよりもこぢんまりと見えるようですが、不思議な形の岩が合わさった魅力的な山です♪
「明日登る山だよ~ 」
階段をさらに登って、小屋の裏側に移動~
大岩の際にある4人様限定の極上テラス

ベストキャンプ場を探してⅡ、、、SINCE1996

キャンプ場から分岐点までの林道の爽やかさ、高山植物や紅葉を楽しみ、山頂の眺めを楽しむ...すべての行程が素敵です。

渓流では釣りも楽しめる!

紅葉した木々の脇を流れている渓流    

出典:廻り目平キャンプ場 / Facebook

キャンプ場内を流れる金峰山川は有名な釣りスポット。フライやルアーフィッシングをするのに適した川です。岩が多いこの川はイワナが多く生息していて、釣り人の腕が試されます。自分だけの絶好スポットを見つけるのも楽しいですね。

獣よけの柵戸を開け入渓
Kさん下へ
私は50mほど離れて釣り開始
30年ぶりの金峰山川〜
期待を胸にキャスト開始
投げ続けるも、、、
反応な〜し!

スローなフライライフ

今回泊る「廻り目平キャンプ場」を流れている千曲川源流の金峰山川は、
イワナの宝庫で、フライフィッシャーにとっても憧れの場所です。
しかも、キャンプ場から簡単にアプローチできるので、
初心者向けの渓でもあります。
にわかフライフィッシャーの僕は、
今まで管理釣り場でしかフライフィッシングをやったことがないんですが、
この機会に自然渓流デビューするしかないでしょう!

赤ワインのアウトドア日記

初心者でも楽しめる川であることが分かりますね!釣れても釣れなくても挑んでいるその瞬間が最高にワクワクするんです。

廻り目平キャンプ場の詳細をチェック!

夕暮れの芝生の写真    

出典: WoutervandenBroek / ゲッティーイメージズ

山々に囲まれた広々キャンプサイト

キャンプサイトは山あいに囲まれ、川沿いにあるので、せせらぎを聴きながらキャンプが楽しめます。キャンプ場は自然がそのままなので、どこに設営しても大自然を満喫できること間違いなし。ここなら自然な四季を体感できます。

シンプルなバンガローも人気!

シンプルに偽りなし。6畳の空間と照明が付くだけのバンガローですが、そのワイルドさからか人気があります。何でもそろっている便利なキャンプよりこっちが好みというキャンパーは案外多いかも。設置されている位置も高いので眺めも良いです。

きれいなシャワー棟・トイレも完備

シャワーとトイレも完備。トイレは水洗と汲み取り式で場内3か所設置されています。シャワーは3分100円。お湯を止めるとタイマーも止まる仕様なので慌てずに使えます。

大規模駐車場も◎

金峰山荘を進んだ先にある駐車場は広く、約100台分のスペースがあります。他にもいくつか駐車スペースが点在します。荷物の持ち運びを考えてテント近くの駐車スペースを利用するのがおすすめですが、駐車台数は比較的少ないので、早めのチェックインを!

ブログの口コミは??

距離にして10-20mほどですが、かなりのプライベート空間。
遊歩道の入口に近いのと、川遊びもできるのでたまに人が通りますが、それは全く気にならない。
水遊びにポイントにも近いです。
瑞牆山、金峰山、朝日岳の登山口があるこのキャンプ場ですが、
我が家が選んだのはしゃくなげ遊歩道。
ノーハイクでまったりを決め込みにここに来たのです。

家族3人まったりきゃんぷ

ところで、
この日で我が家はひと足先に帰る予定でしたが
「明日も休みなんでしょ?帰る理由ないじゃん!」
って、
夏休みをキャンプで使い切るのが当然だと思ってる人たち(;゚Д゚)
確かに次の日なにも予定ないし
みんなより早く帰るの寂しいし~
ってことで、延泊決定♪♪

タマPの外遊び

一度設置したテントを移動させてベストポジションを見つけたり、気分が乗ってもう一泊もできます。予約不要のフリーサイトならではの魅力ですね♪

廻り目平キャンプ場の基本情報

【基本情報】
住所:長野県南佐久郡川上村大字川端下546-2
電話:0267-99-2428
チェックイン / チェックアウト:
[利用受付時間] 7:00 / 20:00
[バンガロー] 14:00 / 10:00
アクセス:須玉ICから車で約1時間20分
料金:
[入場料] 300円 / 人
[幕営料] 700円 / 人
[バンガロー] 6,000円 / 棟
公式はこちら:廻り目平キャンプ場

ふれあいの森キャンプ場の詳細をチェック!

設備整うキャビンが大人気

廻り目平キャンプ場のキャビン    

出典:廻り目平キャンプ場 / Facebook

和室、ダイニングの2部屋のスペース。水洗トイレ完備です。コンロや調理器具、食器もそろっているので食材の持ち込みだけで調理OK。冷蔵庫や電子レンジも設置されています。ダイニング広めと和室広めの2タイプのキャビンが計6棟。すぐそばに駐車スペースもあるので荷物の持ち運びも楽々です。

オートキャンプサイトも!

ふれあいの森キャンプ場にはオートキャンプサイトもあります。人数や何台の車で向かうのか予約の時に伝えると、候補地を丁寧に教えてくれます。やはり愛車は近くにないと!というキャンパーはふれあいの森キャンプ場がおすすめです。

キャビン宿泊ならシャワー無料!

キャビンにはシャワーの設備がありませんが、宿泊すれば近くのシャワー棟を無料で使えます。24時間いつでも利用できますよ。

ブログの口コミは?

とにかくここは広い敷地でした!車で1キロ以上は林道を走ったんじゃないかな?!
まるでジェラシックパークみたいだwそれより道中沢山のサイトを見掛けたけど…、
テントが1つも無い…。取りあえず指定されたサイトに到着!完全フラットじゃ
ないけど、そこそこの広さでした。

Favorite time ☆

キャンプ場の入り口から1キロ!ジェラシックパークとの表現も相まってその広さがよく分かりますね!

水場は綺麗でした。
白樺とカラマツの林の中、千曲川の音が聞こえる 素敵な場所でした。
さっそく サンテレを!
やっぱり、キャンプ好きだナー。
ロケーションは素敵なんだけど・・・ ただ一つ問題が。
また 昨夜に続いて、トイレがめっちゃ 遠い・・・。

木工大好き!

トイレが遠いのは困る。でもサイトが広いのはやはりありがたく、触れられる自然は素晴らしいんです。

ふれあいの森キャンプ場の基本情報

【基本情報】
住所:長野県南佐久郡川上村大字川端下546-2
電話:0267-99-2428
チェックイン / チェックアウト:14:00 / 10:00
アクセス:須玉ICから車で約1時間20分
料金:
[個人入場料] 250円 / 大人
[団体入場料] 200円 / 大人 ※30名以上
[幕営料] 700円 / 人
[オートキャンプ] 3,500円 / 区画
[キャビン] 12,000円 / 棟
公式はこちら:ふれあいの森キャンプ場

廻り目平・ふれあいの森キャンプ場の要チェックポイント!

予約はどうしたらいい?

予約は電話、もしくは公式HPのフォームからできます。フリーサイトは団体以外は予約不要です。

電話:0267-99-2428
予約はこちら:廻り目平キャンプ場・ふれあいの森キャンプ場

営業期間を必ず確認

通常4月中旬から11月の中旬まで営業しています。しかし積雪状況や水道管の凍結などによっては営業開始の遅れや終了が早まる可能性もあるので、事前に電話やSNSで確認しておくと良いでしょう。

周辺に温泉・お風呂は?

キャンプ場エリア内の金峰山荘には大浴場があります。宿泊客はもちろん、入浴のみの利用が可能(大人400円、小学生300円)。温泉(増富の湯、滝見の湯など)は車で一時間ほどかかる距離になるので、帰途で立ち寄るのがいいかもしれません。

天気も必ず確認を!

釣りも登山もクライミングも、天気は常に気にしていなければなりません。こまめに情報をチェックしましょう。

天気はこちら:川上村の天気

廻り目平キャンプ場で大自然に触れよう!

クライミングや登山の拠点として、また大自然と触れ合えるキャンプ地として廻り目平キャンプ場・ふれあいの森キャンプ場はとても魅力的な場所ですね。壮大な自然と向き合いたくなったら、是非このキャンプ場に足を運んでみてください。


あわせて読みたい記事


新着記事


おすすめのキーワード

hinataアプリで、アイデア集をいつも手元 トレンドや最新情報を毎日配信!
気になった記事やあとから読みたい記事を保存して、いつでも手元に!
さらにみんなのキャンプ写真からアイデアやヒントをゲットしよう♪