hinata

>

キャンプ場

>

フリーサイト

>

お子さん連れに嬉しい!榛名湖オートキャンプ場の魅力とは

お子さん連れに嬉しい!榛名湖オートキャンプ場の魅力とは

 キャンプ場

出典:榛名湖オートキャンプ場

小さい子どもがいると泊まりでキャンプは行きづらいな…と悩んでいるキャンパーさんはいませんか?確かに子どもが小さいうちは少し手間がかかるのは事実。だからって好きなキャンプを諦める必要はありません。そんなキャンプ好きのファミリー向けに、手厚い配慮をしている榛名湖オートキャンプ場を紹介します。


 目次


小さいお子さん連れも安心!ファミリー向けの高規格キャンプ場

   

出典:榛名湖オートキャンプ場

榛名湖オートキャンプ場はビギナーでも楽しめる高規格キャンプ場。また、ファミリー向けキャンプ場というスタイルに特化しています。サイト利用は、騒音苦情が出がちな大人数グループを3組までに制限し、家族連れが使いにくくならない工夫がされています。夜間は出入り口を開閉式ゲートで管理しているため、保安体制も万全。このような点からも、子ども連れでも安心して利用できる環境を整えているキャンプ場として有名です。

場内には、小さなお子さんやファミリーに優しい施設が整っている!

   

出典:榛名湖オートキャンプ場 / Facebook

ファミリー層に人気である理由は、キッズコーナーの設置やキャンプ場内のルール・施設だけではありません。地元のNPO団体とも協力したネイチャークラフト体験や、朝と夕方に子ども向けのツアーも企画されています。他にも夕食の準備や撤収時に子どもたちを預かってくれるサービスなど「小さな子どもたちと、ファミリーに優しいキャンプ場」という理念の下で運営されていることが感じられるはずです。

トイレはウォシュレット付きで清潔

場内に複数あるトイレも、屋外では珍しく扉付きの小屋の中にあります。そのため虫や雨風の影響が少なく、各サイトの洋式トイレには除菌クリーナーも設置されています。街中の商業施設内にあるトイレと変わらないレベルで清潔さが保たれているのは、キャンプ場としてはかなり高水準のトイレですね。

多目的トイレにはオムツ替えシートが完備

さらにトイレ内設備の一環として、オムツを付けた乳幼児を連れてキャンプに行く場合に便利な、オムツ替えシートも完備されています。ここまで家族づれを意識したキャンプ場はなかなか珍しいのではないでしょうか。

調乳用のお湯が場内で手に入る

乳児連れファミリー向けに、ミルク作りも対応できるよう、センターハウスでは調乳用のお湯(70℃)と、飲み物用のお湯(90℃)が常備されています。少し冷ましてから調乳し、粉ミルクを溶いたあと冷やす、というのは中々手間です。このキャンプサイトではそういった負担も軽減できて便利ですね。

特別な訓練や資格を持ったスタッフさんがいるので安心♪

   

出典:榛名湖オートキャンプ場 / Facebook

加えて、榛名湖オートキャンプ場はもしもの時に備え、キャンプ場のスタッフはMEDIC First Aid(メディックファーストエイド)、チャイルドケアプラス(小児、乳児、成人に対する救急救護)の訓練を受けています。また、Wilderness First Aid(ウィルダネスファーストエイド、野外・災害救急救命法-の国際ライセンス)を取得するなど、医療面もかなり本格的な体制となっています。子どもが急に体調不良になってもすぐに相談できる環境となっているのは、家族連れでキャンプをする際に大きなプラスポイントです。

センターハウスでまったりとした時間を

キャンプ場の受付口でもあるセンターハウスですが、雨でも子どもが退屈しないよう、キッズコーナーの設置やネイチャークラフト体験もあります。木の枝など身近な自然の素材を使ったアクセサリーやゴマ作りなどが充実。自然を身近に感じさせ、キャンプデビューの子どもにもキャンプとの距離感をグッと縮めてくれます。

キャンプは大人も子どももワクワク♪

   

出典:榛名湖オートキャンプ場

もちろん子どもだけでなく、大人も一緒に楽しめる環境がキャンプには重要です。場内には広めのフリーサイトに、色んなキャンプ用品が試せる電源付きサイト、テントの代わりになる簡易宿泊施設のバンガローがあります。さまざまなスタイルを楽しめるオートキャンプ場として、何回来ても飽きないと評判になるのも納得です。

バンガローは森の中の隠れ家気分

   

出典:榛名湖オートキャンプ場 / Facebook

6棟あるバンガローは、広さ6畳のスペースにコンセントや除湿器、テーブル椅子付きのベランダが準備されています。各棟の間隔は十分にあいてるので、静かな夜を満喫できます。敷布団も用意されていますが、バンガロー内にキッチン・トイレ・シャワー等の設備はないので近所の温泉を利用しましょう!

ファミリーに嬉しい電源付きサイト

   

出典:榛名湖オートキャンプ場 / Facebook

サイトも電源有り/無しの区画サイト、フリーサイトの3エリアに分かれています。電源付きサイトであれば、暖房器具を気兼ねなく利用できるので、冷え込む日の朝も快適に過ごせるでしょう。特に電源付きサイト間は大きな木で仕切られており、プライベート感が保たれるので、ファミリーでゆっくりと過ごすことに適しています。

広々としたフリーサイトはゆったり使える!

   

出典:榛名湖オートキャンプ場 / Facebook

フリーサイトもスペース割りがある程度決まっているタイプですが、周囲と距離のあるゆったりめの区画配置です。区画のサイズは10m×10mの広さがあり、大きなテントを張るのにも充分な広さです。また、オートキャンプスペースではありませんが、サイト外周の通路に車を停めることができます。そのため、通路沿いを確保できればオートキャンプと変わらない使い方も可能です。

榛名湖オートキャンプ場の評判をブログや口コミでチェック!

こちらのキャンプ場、サイトは大きく3つの種類に分かれており、電源付の区画サイト、電源無しの区画サイト、フリーサイトとなっています。

今回フリーサイトにしたのは、単に予約に出遅れて区画が取れなかったと言うのもありますが、フリーのほうがお安く、なおかつ車は路駐と言う形でテントの前に止められるので、むしろこちらのほうが良かったと思います。

隙間生活

このように、フリーサイトでも車を近くまでつけられるので荷物の持ち運びの心配が少ないのは良いですよね。オートキャンプ場らしいサイト環境と言えるでしょう。

フリーサイトとはいっても、迷惑なテントやタープの貼り方をされてしまっては、混雑時に周りの迷惑になってしまいます。
その防止策としてなのかどうなのかは定かではありませんが、フリーサイトとは言っても大体1サイトでこのくらいだろう、といった何となくの境界線がありました。
これなら、25サイトの利用があっても、揉め事なく利用できるのでしょう。

林義章税理士事務所

榛名湖オートキャンプ場のフリーサイトは、使用スペースに一定の上限を設けています。フリーサイトは利用者が多いとスペース取りで悩んでしまうこともあります。ですが、そういった心配がないのも魅力のひとつです。

榛名湖オートキャンプ場の周辺情報

榛名湖でボートや釣りを楽しもう!

夏の暑い時期の川遊びや海遊びと並んで、釣りは水辺で手軽に楽しめるアウトドアの定番です。榛名湖オートキャンプ場からも近い、榛名湖ではボート遊びのほか、ヘラブナやブラックバス、ワカサギ釣りも楽しめるなど、遊びの選択肢が豊富です!

訪問前には高崎か渋川方面のスーパーへ

榛名湖オートキャンプ場は自然豊かで、言い換えれば繁華街から離れた位置にあるので、最寄りのコンビニ・スーパーまで車で往復30分以上かかってしまいます。夜間はキャンプ場出入り口のゲートも封鎖されているので、食料品の買い忘れ等は大きな問題となります。センターハウス内の売店もありますが、ルート上からも高崎か渋川方面のスーパーで準備するのが便利でしょう。特に、高崎方面では営業時間が朝8時から夜21時までと長い、パワーセンター榛名店がおすすめです。

温泉まで車で3分!

   

出典:レイクサイドゆうすげ

榛名湖オートキャンプ場のセンターハウスには有料シャワーがあり、こちらは夜8時まで利用できます。ですが、キャンプ場を利用すると榛名湖の近くにあるレイクサイドゆうすげと、ゆうすげ元湯の2ヶ所の温泉割引券がもらえるので、こちらがやはりおすすめです。入湯料はワンコインと元から安いのに、さらに割安になるのは嬉しいですよね。

榛名湖オートキャンプ場に行く前に知っておきたいポイント

出発前に天気と気温をチェック!

   

出典:榛名湖オートキャンプ場 / Facebook

標高が高く、夏場は涼しく過ごせて快適な榛名湖オートキャンプ場ですが、標高1,000m以上に位置するため、朝の冷え込みは平地以上になります。真夏でも朝晩には長そで長ズボン、秋口でもしっかりとした防寒対策を用意しましょう。

天気をチェック:榛名湖オートキャンプ場の天気

洗濯機、乾燥機は無料!

また、センターハウスにある洗濯機とガス乾燥機は無料で利用できるので、暑い時期には特に便利です。汗をかいた洋服や汚してしまった時にも手軽に利用できるため、2日以上の中期滞在者にも好評です。

売店やレンタル品も充実の品ぞろえ

   

出典:榛名湖オートキャンプ場 / Facebook

センターハウス内の売店の商品数も充実していて、電子レンジを使うこともできます。また、着火剤やガスカートリッジなどの消耗品もあり、キャンプでよく使う日用品はほぼ揃います。念入りな事前準備も大切ですが、忘れ物があってもセンターハウスで調達、レンタルできるアイテムがあるので覚えておいて損はありません。

ペット同伴OK!

テントの中でくつろぐ犬    

出典:carlsonbeck / ゲッティイメージズ

榛名湖オートキャンプ場はペット同伴が可能です。 場内ではリード(120センチ以内)やゲージを使用し、他の利用者の迷惑にならないようしっかり管理しましょう。また、センターハウスやバンガロー、サニタリー棟の施設内へペットの連れ込みは禁止されていますので注意しましょう。

ブヨに注意!

榛名山の豊かな自然環境のもと、既存の地形や樹木を最大限に活かしたキャンプ場ですが、春~夏にかけて虫の発生も多く伴います。肌の露出を抑えたり、虫よけスプレーの準備をしたりと、防虫対策もしっかりと行うようにしましょう。

基本情報はこちら

住所:群馬県高崎市榛名湖町854
電話:027-374-9600
料金
[入場料] 350円 / 人
[区画型AC電源付] 6,800円~
[区画型電源無] 5,600円~
[フリーサイト] 4,900円~
[バンガロー] 8,500円~
チェックイン / チェックアウト:13:00~18:00 / 11:00
アクセス
関越道 渋川・伊香保インターより約40分
郡北第一交通バス「ヤセオネ峠前」徒歩5分
予約はこちら榛名湖オートキャンプ場

まとめ

   

出典:榛名湖オートキャンプ場

通常のオートキャンプ場と比べ、料金はやや高めですが、細かいところまで管理がしっかりと行き届いている榛名湖オートキャンプ場。家族連れに優しいキャンプ場ということで、多人数でのグループキャンプが制限されていたり、決まり事が多かったりと細かく感じる点もあるかもしれません。しかし、そのおかげで綺麗で静かなキャンプサイトが保たれているとも言えます。長期休みや連休の思い出作りには、ぜひ榛名湖オートキャンプ場へ行ってみませんか?


あわせて読みたい記事


関連する記事


新着記事

  • hinata trunk banner
TOPへ
hinataアプリで、アイデア集をいつも手元 トレンドや最新情報を毎日配信!
気になった記事やあとから読みたい記事を保存して、いつでも手元に!
さらにみんなのキャンプ写真からアイデアやヒントをゲットしよう♪