穂別キャンプ場で大自然を満喫しよう!豊富なバンガローが魅力

 キャンプ場

穂別キャンプ場で遊ぶ子供

出典:穂別キャンプ場

穂別キャンプ場は、大自然が広がる北海道の道央にあるキャンプ場です。広い芝生のテントサイトに加え、豊富なバンガローも魅力。キャンプ初心者から熟練の経験者まで、快適にキャンプを楽しむことができますよ♪今回は、そんな穂別キャンプ場の魅力について紹介していきます!


 目次


自然に囲まれた「穂別キャンプ場」の魅力

コンセプトは「できるだけ自然のままで」

   

出典:Pixabay

北海道の自然を満喫することができるのが「穂別キャンプ場」。「できるだけ自然のままで」というオーナーの思いで作られていて、快適なオートキャンプ場でありながら、都会では味わえない緑豊かな自然を体感できます。森林浴やバードウォッチング、山菜採りも楽しめますよ!子供には、クワガタ取りが大人気です。

清流「サヌシュペ川」で川遊びと釣り!

   

出典:穂別キャンプ場

穂別キャンプ場内には、「サヌシュペ川」が穏やかに流れています。川の透明度は抜群で、夏には川を目当てに多くの人が訪れます。水深は深くないので、子供でも安心して川遊びが可能!サヌシュペ川では釣りも楽しめ、運が良ければヤマメが釣れることも。ヤマメを塩焼きにすれば、キャンプの食事がより豪華になること間違いありません!

穂別キャンプ場の豊富なバンガローを紹介

   

出典:穂別キャンプ場

穂別キャンプの一番の特徴は、なんといっても豊富なバンガローです。大きいものから小さいものまで幅広く揃っていて、カップルでも家族でも、友達同士の大人数キャンプでも大丈夫。さらにツリーハウスもあります。またバンガローネームが可愛いのも魅力的。「ガリバー」「ピノキオ」「ハイジ」など童話の主人公の名前がつけられています。テントのいらないバンガローなら、キャンプ初心者でも快適に過ごせますよ♪

キャンプに行く人数やお好みのキャンプスタイルによって、泊まるバンガローを選んでみて下さい!

大バンガロー

   

出典:穂別キャンプ場

穂別キャンプ場で一番大きいバンガローで、小高い丘の上にあります。バンガローは3種類。それぞれ「ウィリアムテ」「ガリバー」「シンドバッド」の名前がついています。1棟に10人〜16人も泊まることができるので、大人数でのキャンプにおすすめです。

中バンガロー

   

出典:穂別キャンプ場

広大な芝生のテントサイトの側にあるバンガローです。こちらも3種類のバンガローがあり、「グレーテル」「シンデレラ」「ヘンゼル」の名前が付いています。1棟の収容人数は8人〜10人。車椅子対応なのも嬉しいポイントです。

小バンガロー

   

出典:穂別キャンプ場

4人〜5人が泊まれる小バンガローは、家族でのキャンプにピッタリ!小バンガローは7種類ありますが、それぞれ3つの場所に分かれているため、用途に合ったバンガローを選ぶことができます。

木立に囲まれたバンガローなら自然を身近に楽しむことができますし、駐車場に近いバンガローなら荷物の運搬が楽になります。小さめでこじんまりとしたバンガローですが、小さいからこそ、そこで過ごす家族の仲も深まりますよ!

ミニバンガロー

   

出典:穂別キャンプ場

穂別キャンプ場では、一番小さいタイプのバンガローです。収容人数は3人〜4人とミニサイズなので、友達同士はもちろん、カップルで泊まるのもおすすめです。また川沿いに並んでいるため、川のせせらぎを静かに聞くことができます。川が奏でる自然のメロディーに耳を傾けてみて下さい。

ツリーハウス

   

出典:穂別キャンプ場

キャンプ場の南端にある、木の形をしたツリーハウス。キャンプ場の中心から少し外れている分、ゆっくり静かに過ごすことができます。また高い位置に部屋があるため、はしごを使って上にあがります。はしごで部屋に入るなんて普段はできないので、きっとワクワクする体験になるはずです♪4人〜6人まで泊まれるので、家族にもおすすめ!

穂別キャンプ場の評判をブログでチェック

穂別キャンプ場の様子    

出典:穂別キャンプ場

魅力的なバンガローが豊富で、自然と触れ合う機会が多い穂別キャンプ場。その評判をキャンパーさんのブログでチェックしましょう!

自然が一杯のキャンプ場です。川遊びや釣りが大好きな子供さんは堪らないキャンプ場です。バンガローの種類がホント豊富でこんなにバンガローが多いキャンプ場も珍しいです。バンガロー大をグループで借りるとかなりお得で楽しいキャンプになるのでは無いのでしょうか^^

「北海道」夏はファミリーキャンプ&冬はスキー・スノボー好き!

やはり川遊びとバンガローが魅力のようですね♪人数が多ければ多いほどコテージの料金がお得になるので、友達をたくさん誘って訪れてみて下さい。

このキャンプ場の素晴らしい点のひとつは、場内を流れるサヌシュペ川。本当に、川のお水が澄んでいて、足をつけているだけで、大人も涼めて気持ちよかった~。

ハニーの貯金箱☆2.0

サヌシュベ川の透明度は抜群!太陽に照らされてキラキラと光る小川で、思いっきり遊びましょう!

札幌圏から1時間半程度のところにあるキャンプ場で、今は鵡川町と合併しました。ここのキャンプ場の良いところは、焚き火がし放題!薪が無料で大量にあることです。

CrossPolo's camp Diary

札幌から車で1時間半で行くことができます。また薪が無料で使えるので、薪不足の心配はいりません!

穂別キャンプ場、予約前のチェック事項

キャンプ場を訪れる前に知っておきたい情報をピックアップして紹介します。

お風呂なら「樹海温泉はくあ」

   

出典:ぱくたそ

キャンプでの疲れを癒やしたり、バーベキューの匂いを落とすなら温泉に入るのが一番!穂別キャンプ場から2kmのところにある「樹海温泉はくあ」で、ゆっくり温泉につかりましょう。原生林を眺められる露天風呂や、休憩コーナーが完備されています。温泉は神経痛・筋肉痛に効果があり、体の芯まで温まることができます。バーベキューのあとに入る温泉は最高ですよ♪

【基本情報】
住所:北海道勇払郡むかわ町穂別稲里417-1
営業期間:4月〜12月
料金:
[大人(中学生以上)]520円
[小人(小学生)]300円
営業時間:11:30〜19:00
定休日:毎週火曜日
公式はこちら:樹海温泉はくあ

周辺のスーパー情報

スーパーのイメージ画像    

出典:Pixabay

穂別キャンプ場から車で約20分ほどの場所に、「ダンク」「コープさっぽろ 夕張清陵店」「Aコープ 南清水沢店」といったスーパーがあります。ダンクとコープはキャンプ場を挟んで反対方面にあるので、2件を見たい場合はコープ方面に行くと良いでしょう。コープは夜19時ごろまでですが、ダンクは夜21時まであいているので、夜遅くに必要なものが出てきた場合は、ダンクがおすすめです。

【ダンク】
営業時間:9:00~21:00
定休日:元旦のみ
詳細はこちら:ダンク

【コープさっぽろ 夕張清陵店】
営業時間:9:00~19:00
詳細はこちら:コープさっぽろ 夕張清陵店

【Aコープ 南清水沢店】
営業時間:9:00 ~ 21:00
定休日:毎週月曜日(5月~7月30日は無休)、その他臨時休業あり
詳細はこちら:Aコープ 南清水沢店

レンタル用品は?

車に積載されたキャンプ用品    

出典:whity / flickr

穂別キャンプ場でレンタルできるキャンプ用品は、「毛布」「マット」「焼肉台」の3つのみ。そのため、各自でキャンプ用品は持っていく必要があります。なお、レンタルする場合は、事前の予約が必要なので注意しましょう!

薪やバーベキューセットなどの販売あり

レンタルアイテムは種類が少ないですが、ソフトドリンクやアルコール類などの飲み物や調味料、バーベキューセットなどの消耗品はセンターハウスにて販売されています。荷物を減らしたい場合や忘れ物をしてしまった場合などに利用したいですね。

事前に天気を確認しよう!

   

出典:Pixabay

キャンプに大切なのは天気情報!天気を知らずにキャンプ場にいって、雨が降り出したら最悪ですよね。せっかくのキャンプも楽しむことができません。そのため、天気予報はこまめにチェックしましょう!

天気をチェック:穂別キャンプ場の天気

基本情報

住所:北海道勇払郡むかわ町穂別稲里553
電話:0145-45-3244
営業期間:5月〜10月中旬
料金:
[大バンガロー]9,050円 / 1棟(8〜16名)
[中バンガロー]6,680円 / 1棟(10名)
[小バンガロー]5,450円 / 1棟(5名)
[ミニバンガロー]2,770円 / 1棟(4名)
[ツリーハウス]4,110円 / 1棟(6名)
[オートキャンプ]2,260円 / 区画
チェックイン / チェックアウト:15:00 / 10:00
予約はこちら:穂別キャンプ場

穂別キャンプ場で北海道の自然を楽しもう!

北海道の穂別キャンプ場いかがでしたか?テントはもちろん、整ったバンガローに泊まるのも良いですよね♪北海道の自然に触れ合える川遊びや森林散策を楽しみながら、キャンプを満喫しましょう!


この記事で紹介したスポット


あわせて読みたい記事


新着記事

関連するキーワード

オートキャンプ キャンプスタイル

おすすめのキーワード

hinataアプリで、アイデア集をいつも手元 トレンドや最新情報を毎日配信!
気になった記事やあとから読みたい記事を保存して、いつでも手元に!
さらにみんなのキャンプ写真からアイデアやヒントをゲットしよう♪