hinata

>

キャンプ場

>

オートキャンプ

>

家族に大人気のアウトドアリゾート「ライジングフィールド軽井沢」を解説!

家族に大人気のアウトドアリゾート「ライジングフィールド軽井沢」を解説!

キャンプ場

ライジングフィールド軽井沢に貼ってあるスノーピークのテント

出典:RISING FIELD KARUIZAWA

ライジングフィールド軽井沢は、リピーターが多く、特にファミリーキャンパー人気の高いキャンプ場です。国内初のロープコースがあるフィールドアスレチックや、キャンプ場の宿泊者だけが利用できる秘湯が!今回は、そんなライジングフィールド軽井沢の魅力を紹介します。

目 次

何度でも行きたくなる、ライジングフィールド軽井沢

最高の立地

ライジングフィールド軽井沢の写真

出典:RISING FIELD KARUIZAWA

軽井沢の国有林内にあり、周りは白樺など高原の大自然が広がっています。それにもかかわらず、軽井沢駅から、なんと車で15分!駅からはバスも出ているので、車がなくてもアクセスには問題ないですよ。

充実した施設・設備!ランチが食べられる「MOON BEAR」

ライジングフィールド軽井沢のMOON BEARの写真

出典:RISING FIELD KARUIZAWA

ライジングフィールド軽井沢にはキャンパーに嬉しい、いくつもの施設や設備が整っています。「MOON BEAR」は、朝にはモーニングビュッフェ、ランチには約300gのパテを使ったハンバーガー、夜にはバーカウンターになり、お酒を楽しめる夢のような場所です。

豊富なイベントやアクティビティ

イベントに参加している子供達の写真

出典:RISING FIELD KARUIZAWA

土日を中心に、多くのイベントが行われています。特に子ども向け、家族向けのイベントは種類が豊富なので、ファミリーキャンパーには嬉しいですね。参加費もほとんどのものが、1人あたり無料〜1,000円程度なので、お財布にも優しいです!

加えて、ライジングフィールド軽井沢にはロープコースがあります。これについては、また後で詳しくご紹介するので、ぜひチェックしてください。

オートサイトから野営まで!?魅力溢れるライジングフィールド軽井沢

4種類のキャンプフィールドが用意されています。自身のキャンプスタイルに合わせて、好みのフィールドを選べますよ!以下では、個性あふれる4つのフィールドをご紹介します!

オートキャンプができる「センターフィールド」

ライジングフィールド軽井沢のセンターフィールドの写真

出典:RISING FIELD KARUIZAWA

センターフィールドは、オートキャンプができます。各キャンプベースへのアクセスも良いので、ハイシーズンには一番早く予約が埋まってしまうフィールド。林間サイトのなかでも、比較的ゆったりできるキャンプサイトです。

【詳細情報】

定員5人 / 区画
広さ100㎡
電源あり
一台まで
料金6,000円〜10,000円 (シーズンによって変動)
ペット同伴可能

フリーの林間サイト自由にキャンプ!「野営フィールド」

ライジングフィールド軽井沢の野営フィールドの写真

出典:RISING FIELD KARUIZAWA

野営フィールドは、森の中のフリーサイト。センターフィールドに比べてかなりリーズナブルなので、キャンプのみの目的であればこちらがおすすめです!ペットの同伴も可能なので、愛犬家キャンパーにも嬉しいですね。

野営フィールド
【詳細情報】

定員4人 / 区画
広さ9㎡
電源なし
不可 (駐車場あり)
料金4,000円 (シーズンによって変動)
ペット同伴可能

オリジナルの常設テント!「タタンカ」

ライジングフィールド軽井沢のオリジナル常設テントの写真

出典:RISING FIELD KARUIZAWA

タタンカは、ライジングフィールドオリジナルの常設テントです。テントが常設のため、テントを持っていない人やキャンプ初心者の方におすすめ

タタンカ
【詳細情報】

定員5人 / 1室
広さデッキ 15㎡ 
居住空間 10㎡
電源なし
不可 (駐車場あり)
料金9,000円〜11,000円 (シーズンによって変動)
ペット同伴デッキ部分のみ可能

いつもよりリッチにキャンプ!「タタンカ・プレミアム」

ライジンフィールド軽井沢のタタンカ・プレミアムの写真

出典:RISING FIELD KARUIZAWA

タタンカは傾斜面を利用して建てられています。一方で、より高級感のある「タタンカ・プレミアム」は平らな場所に立っています。そのため、もっと楽にキャンプを楽しめます。

さらにコットやローテーブル、屋外用ピクニックテーブル、バーベキューコンロなどが設置されているので、持っていく荷物が少なく済むのも嬉しいですね!

タタンカ・プレミアム
【詳細情報】

定員6人 / 1室
広さデッキ 15㎡ 
居住空間 30㎡
電源あり
可能
料金16,000円〜20,000円 (シーズンによって変動)
ペット同伴デッキ部分のみ可能

タタンカ・プレミアムの内装の写真

出典:RISING FIELD KARUIZAWA

さらに、タタンカ・プレミアムにはコールマンとコラボしたサイトが用意されています。コールマンファンにはたまらないテントです!金額は上記にプラス5,000円ですが、この機会にぜひ泊まってみてはいかがですか?

ライジングフィールド軽井沢の「Yee Haw!」って?

国内初の「キャンプ場×ロープコース」

ライジングフィールド軽井沢のアドベンチャーの写真

出典:RISING FIELD KARUIZAWA

ライジングフィールド軽井沢には、ロープを使ったアドベンチャー「Yee Haw!」があります。

ロープコースは、アメリカのオフィシャルなキャンプ場の半分以上に導入されている施設です。従来のフィールドアスレチックとは本質的に違い、教育的な面があるアドベンチャーなんです

仲間と助け合いながら困難を乗り越える

遊んでいる子供達の写真

出典:RISING FIELD KARUIZAWA

参加者同士が関わり合い、ひとつのミッションに共に取り組みながら、自分の在り方や他人との向き合い方を見つめ直すきっかけにもなります。

助け合いながらひとつずつ困難を乗り越える経験は、キャンプを超えて人生の中でも生きてくるはずです。そのような経験ができるキャンプ場は、日本中を探してもなかなか見つけることができません!

ライジングフィールド軽井沢の宿泊者だけが利用できる秘湯「小瀬温泉」

浴槽の縁に置いてあるオケの写真

出典:gyro / ゲッティイメージズ

小瀬温泉は、創業明治9年の歴史ある天然温泉。泉質には定評があります。宿泊客の環境を一番にするために日帰り入浴は一切断ってきた温泉です

しかしライジングフィールド軽井沢の宿泊者は、ホテルのご好意でこの小瀬温泉に入れます!これは、行かない手はありません。

ライジングフィールド軽井沢の基本情報・アクセス方法

ライジングフィールド軽井沢の看板の写真

出典:RISING FIELD KARUIZAWA Blog

【基本情報】

住所長野県北佐久郡長倉軽井沢町大字長倉2129
マップコード292 764 826*86
電話0267-41-6889
営業期間通年営業
料金[入場料] 500円 / 人
チェックイン / チェックアウト13:00 / 11:00
駐車場あり
公式サイトライジングフィールド軽井沢

公式インスタグラムもチェック!

イベントやアクティビティの情報は公式インスタグラムにも載っているので、訪れる前にぜひ確認しておきましょう!

公式インスタグラムはこちらライジングフィールド軽井沢 instagram

空き状況の確認や予約する方法は?

人気のキャンプ場なので、早いうちから空き状況を確認して予約しておきましょう!キャンプの空き状況は以下から確認できます。
サイト空き状況はこちらライジングフィールド軽井沢

そして、予約は以下から行うことができますよ!
予約はこちらライジングフィールド軽井沢

キャンセル料について

キャンセル料は、利用日の6日前以前までは無料ですが、利用日の5日前から発生します。もし都合が悪くなってしまったら、早めに連絡しましょう!

詳しくはこちら:ライジングフィールド軽井沢 キャンセルポリシー

ファミリーキャンプにしにライジングフィールド軽井沢に行こう!

軽井沢エリアには多くのキャンプ場がありますが、こちらの「ライジングフィールド軽井沢」は多くの魅力が詰まっており、たくさんの人を魅了しています。

友人同士で行くのはもちろん、ファミリーキャンプにもぴったりな場所です。ぜひ、次回のキャンプ地はこちらに決めてみてはいかがでしょうか?

この記事で紹介したスポット

キャンプ場画像 ライジングフィールド軽井沢
キャンプ場名 ライジングフィールド軽井沢
リンク キャンプ場の情報を見る
キャンプ用品レンタルショップ キャンプ場に配送で手ぶらキャンプ

あわせて読みたい記事