hinata

>

キャンプ用品

>

100均

>

自作もできる!100均で買えるおしゃれなキャンプグッズ10選

自作もできる!100均で買えるおしゃれなキャンプグッズ10選

 キャンプ用品

出典:pixabay

キャンプグッズはおしゃれなものが多く、いろいろなものを揃えたくなっちゃいますよね。でもキャンプグッズは、耐久性や実用性を求められるので高価なものが多く、一度に揃えるのは大変なんです。そこで、もし100円ショップで欲しいアイテムが見つかったら、嬉しいですよね!今回は、100円ショップで買える、DIYできる、便利なキャンプグッズをご紹介します!


 目次


とっても簡単!100均商品だけでできるDIYグッズ3選

アウトドアテーブル

   

出典:Amazon

木材の板と、折り畳み椅子でアウトドアテーブルが、あっという間にできちゃいます。作り方は、板を椅子の足に乗せて固定するだけ!固定する工具も、100円ショップで売っています。バンダナをテーブルクロスとしてかければ、おしゃれアウトドアテーブルの完成!折りたためるし持ち運びも簡単。テーブルの板は、すのこでもいいかもしれませんね。ペンキを塗って、カラフルにすれば、より素敵な仕上がりに♪

作り方はこちら

コンロ

   

出典:Amazon

受け皿つきの網と、バーベキューネット、園芸用のプランタースタンドで、簡単なバーベキューコンロが作れます!プランタースタンドの中に網をセットして、炭を乗せ火をつけます。最後に、プランタースタンド上にバーベキューネットをのせればば、完成!300円程度で自作できるなんて、とってもお得ですね!

作り方はこちら

調味料ボックス

   

出典:Amazon

キャンプでのご飯は、味付けも妥協したくないですよね。コンパクトに調味料を収納できて、気軽に持ち運びできる調味料ボックスも、100円ショップのアイテムで自作できます!材料は全て100円で購入可能!小物入れ2つと蝶番、留め金やねじを組み立てれば完成。パッと見ではアクセサリーボックスのような、おしゃれな調味料ボックスが簡単にできちゃいます!

作り方はこちら

中上級者向け!100均だけでできる自作グッズ2選

デイジーチェーン

   

出典:Amazon

タープやテント内に、シェラカップなどを吊るすデイジーチェーンも自作できます!鮮やかな色のテープを使えば、タープ内も明るく機能的。写真映えも期待できますね!

【作り方】
1.100円ショップのカバンテープを2本用意
2.お好きな間隔でクリップ止め
3.カバンテープのクリップ止め部分に穴をあける
4.穴をあけた部分にこれまた100円のハトメを使用し穴を固定
※テープの両端は輪っかを作り、吊り下げられるようにしましょう。

ストーブ

   

出典:Amazon

缶を2つ重ねるウッドストーブも、100円ショップの貯金箱と灰皿でできます。こちらは缶に穴をあけるため、切り抜きと缶切りが必要です。穴をあけたり、缶切りを使用したりするので、怪我をしないよう注意しながら作ってくださいね!

詳しい作り方は、↓の動画をご覧ください!

何度も使える!100均で買える食器・調理器具グッズ5選

100円には見えない!シェラカップ

   

出典:Amazon

本家シェラカップは調理などもできる優れものですが、実は100円ショップにも似た形状のものがあります。サイズ感も同じなのでスタッキングも可能。アウトドアブランドのシェラカップのように、直火にかけることはできないので、ちょっとしたおつまみ入れや調理時の補助容器としての利用が良さそうです!シェラカップがあると、キャンプの雰囲気がグッと良くなりますね。使い方もいろいろなので、いくつか持っておきたいアイテムです♪

写真映え間違えなし!スレートプレート

   

出典:Amazon

100円ショップのスレートプレートは、写真映え間違いなし!盛り付けるだけでどんなご飯もカッコよくみえます。テーブルにならべれば、アウトドアでもおしゃれな食卓に大変身!見た目ほど重くなく、割れにくく丈夫なので、キャンプの荷物に加えることも、抵抗ないですね♪

アウトドア感満載!プラスチックコップ

   

出典:Amazon

プラスチックコップは最近、おしゃれなプリントが施されているものが増え、キャンプの食卓を盛り上げてくれるアイテムの一つになっています!ワインやシャンパン用の、足つきグラスも販売されているので、持参する飲み物に合わせて準備していきましょう☆

クッカーにもなる?アウトドア用ステンレス食器

   

出典:Amazon

100円ショップのステンレス食器は、アウトドアで大活躍するアイテムです。丈夫で軽く、スタッキングもできるので、持ち運びにも便利です。ステンレスなので、お湯を温めるなど簡単な調理も可能。もちろん割れないので、お子様が使っても安心ですね。デザインも本格的なアウトドアグッズと同じように取っ手もついていて、遜色ない使い心地です。

食器でも調理器具でも使える!スキレット

   

出典:Amazon

スキレットは、アウトドアの必須アイテムです!鉄製で丈夫な上に、火に強く、熱伝導も良いので、アウトドアでの調理にもってこいです。最近は、小さいサイズや四角のスキレットを、100円ショップで購入することができます。お肉を焼いたり、簡単なおつまみをつくったりできますよ!

まとめ

   

出典:photoAC

本格的なキャンプアイテムを買うには、お金もかかるので大変ですが、100円のアイテムなら気軽に購入できますね!試しに買ってみたものが、意外に長く使いたい、お気に入りのアイテムになることもあるかもしれません。ものによっては、本格的なものが欲しいと、自分のこだわりポイントが見つかってくるかもしれませんね♪ぜひ100円ショップを活用して、あなた好みのキャンプスタイルを見つけてみてください!


あわせて読みたい記事


関連する記事


新着記事

hinata ライター募集
hinata ライター一覧はこちら

  • テントのレンタル開始
  • hinata trunk banner

 人気の
アウトドアスポット

森と星空のキャンプヴィレッジ

 キャンプ場,栃木県

森と星空のキャンプヴィレッジは、栃木県の東端に位置するキャンプ場です...

1

北軽井沢スウィートグラス

 キャンプ場,群馬県

「北軽井沢スウィートグラス」は、アメリカの国立公園をモチーフに作られ...

2

無印良品カンパーニャ嬬恋キャンプ場

 キャンプ場,群馬県

「無印良品カンパーニャ嬬恋キャンプ場」は群馬県吾妻郡嬬恋村にあります...

3

森のまきばオートキャンプ場

 キャンプ場,千葉県

「森のまきばオートキャンプ場」は、都心からわずか60分で行くことので...

4

ボスコオートキャンプベース(BOSCO Auto Camp Base)

 キャンプ場,神奈川県

ボスコオートキャンプベース(BOSCO Auto Camp Base...

5
TOPへ
hinataアプリで、アイデア集をいつも手元 トレンドや最新情報を毎日配信!
気になった記事やあとから読みたい記事を保存して、いつでも手元に!
さらにみんなのキャンプ写真からアイデアやヒントをゲットしよう♪