hinata

>

キャンプ料理

>

スタイル

>

下ごしらえしてラクラク♪キャンプごはんの賢い作り方

下ごしらえしてラクラク♪キャンプごはんの賢い作り方

 キャンプ料理

出典:Pixabay

キャンプに行った時、ごはん作りに手間がかかることはありませんか?実はキャンプ前日までに、ちょっとした準備をしておくだけで、驚くほど料理がラクになるんです!


 目次


キャンプのごはん作りは前日から!?

   

出典:Pixabay

キャンプの要とも言えるごはん作り。行きがけに材料をそろえて、いざ作ろう!とすると、普段と勝手が違って意外と時間がかかったりしますよね。かと言って、野菜や肉を切って焼くだけのBBQはちょっとマンネリ気味…。そんなキャンプごはんあるあるから脱出しましょう!しっかり下ごしらえしておけば、ラクにおいしいキャンプごはんが作れますよ♪

賢くキャンプ料理を作ろう!当日ラクする3つの小ワザ

野菜はすべて切ってくるべし

   

出典:Pixabay

まずキャンプで作るメニューをある程度決めて、使う予定の野菜は事前に切っておくと、当日かかる手間や、ゴミが省けて楽ちんです!また生肉、生魚と野菜を同じまな板や包丁で切って起きる食中毒のリスクも回避することができます。その際は、切った野菜を濡れたキッチンペーパーで包み、ジップロックに入れて、クーラーボックスで持って行きましょう。切った野菜は傷みやすいので下ごしらえは前日より前にはしないように注意してください。他にも、ホウレンソウを下茹でしておいたり、あらかじめ混ぜた調味料を持っていくと調理が楽になりますよ。

スープの用意は絶対!

   

出典:Pixabay

コンソメキューブやスープの素など、スープが作れるよう用意をしておきましょう。キャンプでごはん作りをしていると、野菜のかけらや肉の切れ端など、中途半端に材料が余ってしまいがち。そんな時、スープの用意があれば、食材を残さず全ておいしく食べきることができます!温かいスープは夕食の最後や、帰る日の朝ごはんにぴったりです。

百均や無印にある、化粧ボトルに調味料を入れると楽ちん♪

   

出典:Pixabay

キャンプで使う調味料は、普段どうやって持っていきますか?醤油などはそのままボトルで持っていくと、使う量が少ないわりに荷物になってしまいますよね。小さいサイズのものを買ってもいいですが、家にもあるのにわざわざ買うのはもったいない…。そういう時には調味料入れを用意しましょう。定番のケースもありますが、無印良品や百均にある化粧ボトルなら、種類豊富なうえに安くて入手しやすいので、調味料入れとしておすすめです!液体用ボトルは醤油やオリーブオイル入れに、チューブタイプのボトルはマヨネーズやケチャップ入れに、と用途に合わせて使い分けましょう。

事前準備で簡単♪おすすめ時短レシピ3選

焼くだけ!簡単タンドリーチキン

   

出典:[puamelia] / flickr

【材料/2人前】
モモまたはムネ肉 2枚(250~300g)
塩 小1
レモン汁 大2

☆にんにく 2かけ
☆しょうが 直径3cm
☆カレー粉 大1と1/2
☆カイエンペッパーまたは一味唐辛子 小1
☆無糖ヨーグルト 150g
☆ケチャップ 大2
☆こしょう 少々

〈お好みで〉
☆クミン・コリアンダー・カルダモン 合計小1/2

【事前準備】
1.肉は水洗いし、水気をふきとります。その後フォークや竹串で穴をあけ、味をしみやすします。塩とレモン汁を揉みこんで、ジップロックにいれ30分冷蔵庫へ入れてください。(下味とくさみ消しの役割があります)

2.にんにくをすりおろします。生姜はすりおろしてしぼり汁のみにして下さい。☆材料をすべて混ぜ、肉の汁気を切ってよく揉みこみ新しいジップロックにいれ空気を抜いて1日漬け込みます。

◎1日つけた後冷凍しておけば、保冷剤代わりにもなります♪

【作り方】
下ごしらえしておいた肉をバーベキューグリルで焼くだけ!バーナー+フライパンでもOKです。焦げ始めたらアルミホイルにつつんで蒸し焼きにして下さい。

包んでホクホク♪ホイル焼き

   

出典:nappa / flickr

【材料/4人前】
鮭:4切
キャベツ:1/4個(200g)
もやし:1袋
玉ねぎ:1/2個
えのき・しめじ:各1/2袋
じゃがいも:2個
ニンジン:1/2本

☆味噌:大3
☆砂糖:大2
☆醤油:大2
☆酒:大1
☆みりん:大2

バター:30g
塩コショウ:少々
小ねぎ:少々

【事前準備】
1.キャベツ玉ねぎニンジンは短冊切りにしてまとめてビニール袋へ。しめじは石づきをとり、えのきは半分に切りバラして別のビニール袋へ。

2.じゃがいもは5mm幅の輪切りにし、濡らしたキッチンペーパーで包み変色を防いでラップで包みます。

3.☆をまぜ瓶に入れておきます。

【作り方】
1.鮭に塩コショウをまぶし10分おきます。ホイルを4枚広げジャガイモをしき、上に水分をふき取った鮭を置きます。さらに、その上にはその他の野菜をのせます。最後に合わせ調味料とバターをのせ、しっかりと包みます。

2.穴があかないよう細かい炭の上に網をしき、ホイル包みを並べ上から大きい炭をおいて上下から加熱します。バーナーの場合は、フライパンに蓋をして蒸し焼きにすると簡単です。目安としては15分程度。

簡単豪華!ダッチオーブンで作るパエリア

   

出典:Pixabay

【材料/2~3人前】
カレー粉:小さじ1~2杯
コンソメ:1個
水:360ml
にんにく:1~2かけ
白ワイン:適宜
塩コショウ:少々
オリーブオイル:少々
米:2合
パプリカ(赤、黄など):1/4ずつ
たまねぎ:1/2
エビ:8~10尾
あさり:適宜
ミックスベジタブル:一握り

【事前準備】
1.玉ねぎとにんにくはみじん切りに、パプリカは薄切りにしてビニール袋へ入れます。

2.あさりは砂抜きをしておいてください。エビは尻尾を残して皮をむいておきます。

3.コンソメは刻んでおき、カレー粉と合わせてビニールに入れておきます。

【作り方】
1.鍋にオリーブオイルをひき、にんにく、たまねぎ、ミックスベジタブルを入れて、中火で炒めます。軽く火が通ったら、エビとあさりを入れ、野菜が焦げ付かないようワインを入れながら炒めます。

2.あさりの口が開いたら、エビとあさりは取り出して米を入れ、鍋の汁気を米に十分吸わせるように、1~2分程度炒めます。そこに水、コンソメ、カレー粉、塩コショウを加え、強火でよく混ぜて下さい。

3.鍋の中がふつふつしてきたら、蓋をして弱火にし、15分程度炊きます。鍋からぱちぱちと音がし始めたら、パプリカ、取り出したエビとあさりを手早く戻したら蓋をして、火を止め、余熱で5分ほど蒸らして完成です!

〈ポイント〉
蒸らしで冷めてしまったら、弱火でこげないよう加熱して温めて下さい。

まとめ

調理時間が短くなると、そのぶん遊んだり、会話を楽しむ時間が増えて、思い出がより濃密になることでしょう。もっとキャンプを楽しむために、ぜひ試してみてください♪


あわせて読みたい記事


関連する記事


新着記事

関連するキーワード

レシピ スタイル キャンプ初心者

おすすめのキーワード

hinata ライター募集
hinata ライター一覧はこちら

  • テントのレンタル開始
  • hinata trunk banner

 人気の
アウトドアスポット

森と星空のキャンプヴィレッジ

 キャンプ場,栃木県

森と星空のキャンプヴィレッジは、栃木県の東端に位置するキャンプ場です...

1

北軽井沢スウィートグラス

 キャンプ場,群馬県

「北軽井沢スウィートグラス」は、アメリカの国立公園をモチーフに作られ...

2

無印良品カンパーニャ嬬恋キャンプ場

 キャンプ場,群馬県

「無印良品カンパーニャ嬬恋キャンプ場」は群馬県吾妻郡嬬恋村にあります...

3

ボスコオートキャンプベース(BOSCO Auto Camp Base)

 キャンプ場,神奈川県

ボスコオートキャンプベース(BOSCO Auto Camp Base...

4

森のまきばオートキャンプ場

 キャンプ場,千葉県

「森のまきばオートキャンプ場」は、都心からわずか60分で行くことので...

5
TOPへ
hinataアプリで、アイデア集をいつも手元 トレンドや最新情報を毎日配信!
気になった記事やあとから読みたい記事を保存して、いつでも手元に!
さらにみんなのキャンプ写真からアイデアやヒントをゲットしよう♪