慣れてなくても大丈夫!6~7月のお休みは家族と一緒に蛍を見にキャンプへ行こう!

 キャンプ場

三日月と蛍の光が幻想的な風景

出典:alexeys / ゲッティイメージズ

ただ蛍を鑑賞するだけでなく、キャンプ場で見るからこそ味わえる自然の雄大さがあるはず!今回紹介するのは関東県内にあるキャンプ場。キャンプに慣れてない方でも安心して利用できる場所を厳選しました。レンタル用品がそろっていることや、コテージなどの宿泊施設があること、子ども連れでも利用しやすい、口コミでも人気があるので安心です。どのキャンプ場も6月下旬から7月上旬にかけてが蛍の見頃。大自然で蛍が飛び交う幻想的な景色を見ながらキャンプをしてみませんか?


 目次


大自然の中でキャンプをすることの魅力とは?

ゴツゴツした岩と川の流れ

出典:Pixabay

蛍をみたことがないという方もいるのではないでしょうか?蛍の発光や、そよ風や川のせせらぎなどは日本人にとって高い癒し効果があることが証明されています。都会の喧騒から離れ、家族と一緒に自然に癒されに行きましょう。

初心者にもおすすめ!手軽に行ける関東の蛍が見えるキャンプ場6選

バランスの取れたキャンプ場! イレブンオートキャンプパーク (千葉県君津市)

イレブンオートキャンプパークのログキャビン

出典:イレブンオートキャンプパーク

1つ1つの区画が広く、ゆったりとしたスペースが確保されているのが特徴的です。ログキャビンやコテージがあり、テントを持っていない、テントの立て方が分からない方でも気軽にアウトドアを楽しめるのが魅力!お湯の出る炊事場、シャワートイレ、温水シャワー、ランドリーをを完備したサニタリーハウス、管理棟、売店、バーベキューガーデンなどの施設が充実しているので気軽かつ快適に過ごせます。

車で約30分以内のところに「東京ドイツ村」「マザー牧場」「鴨川シ―ワールド」といったレジャー施設や、「大江戸温泉」「君津の湯」といった温泉施設もあり、キャンプのついでに観光も楽しめます。

住所:〒292-0435 千葉県君津市栗坪300
営業時間:チェックイン/アウト「13:00/11:00」
料金:[入場料]1080円/大人 テントサイト/3,240円~(シーズン料金4,320円~)
アクセス:木更津ICから約15分
予約はこちらから:イレブンオートキャンプパーク

材木屋さん運営 木のぬくもりを感じるキャンプ場 cazuキャンプ場(埼玉県飯能市)

cazuキャンプ場のログハウス

出典:cazuキャンプ場

旧ほたるの里キャンプ場として、吉田木材工業株式会社に併設されたキャンプ場。6月下旬から7月上旬にかけては関東近隣No.1の蛍の生息地です。

テントの貸し出しはありませんが、ログハウスを借りられるので、キャンプ用品を持っていない人でも気軽に利用できます。さらに、鉄板や網、薪などもレンタル・購入可能なので、食材さえ持ち込めば手軽に河原でバーベキューを楽しめます。

住所:357-0128 埼玉県飯能市赤沢1072
営業時間:通年
     チェックイン/アウト「13:00/11:00」
料金:4500円/5名まで(一般サイト)
アクセス:狭山日高ICから約40分
     青梅ICから約20分
飯能駅からバスで約25分
公式はこちらから:cazuキャンプ場
         (電話でのみ受け付け)

森林に囲まれ、木漏れ日とともに優雅なひと時を 亀山湖オートキャンプ(千葉県君津市)

 亀山湖オートキャンプのテントサイト

出典: 亀山湖オートキャンプ場

亀山湖での釣りや小川での水遊びが楽しめるキャンプ場!周りが森林に囲まれているため、木陰が多く、ちょっと暑くなってきた5月後半に利用したいキャンプ場です。ブランコやターザンロープ、ネットなど子供が遊べる空間もあるため、飽きることなく楽しめます。テントを借りられるので、かさばりがちなテントを持たずに行けるのが魅力です。

住所:〒292-0533 千葉県君津市折木沢1306
営業時間:通年
     チェックイン/チェックアウト「13:00/11:00]
料金:入場料 1000円/大人 サイト料 平日1000円 休日2000円
アクセス:木更津東ICから約40分

オートキャンプ場の穴場 ひだまりの里 (神奈川県足柄上郡)

ひだまりの里の芝生のサイト

出典:ひだまりの里

売店、シャワー、調理室などが完備されたキャンプ場です。釣りや星空も楽しめたり、テニスコートを借りられたりするので、みんなでアクティビティを楽しむこともできます!

水遊びもできるきれいな川が流れているので夜には蛍も見られると、口コミでもひそかに話題になっているスポットです。品川区民、山北町民は通常価格よりも安くなる素敵なサービスもあることや、テント・寝具の貸し出しがあるので利用したくなります。

住所:〒258-0126 神奈川県足柄上郡山北町438
営業時間:シーズン営業 年末年始休業あり
      定休日あり 12~3月は金・土・日のみ営業(祝日は営業)
     チェックイン/アウト[13:00/10:00]
料金:4000円/町民(品川区民) 6000円/町外
アクセス:大井松田ICから約40分
公式サイトはこちらから:ひだまりの里
           (電話・ファックス・Eメールから予約)

落ち着くキャンプ場! 道志川観光農園オートキャンプ場(山梨県南都留郡)

近くを流れる道志川はとても清らかで日本一の清流とも言われるスポット。さらにキャンプ場には蛍の池があるため、蛍を間近で見られます。

寝具や調理器具などもレンタルとし豊富で、温水シャワーもついているので、キャンプ初心者でも気軽に参加可能。ヤマメの塩焼きや、うどん・そばが食べられるお食事処もあり、一度は利用してみたいキャンプ場です!


住所:〒402-0217 山梨県南都留郡道志村東神地9240
営業時間:シーズン営業 4月下旬~10月末まで
料金:[オートキャンプ] 700円/大人
アクセス:最寄りインター 中央道 相模湖ICまたは都留IC
     〇相模湖IC→県道20号→R413 (1時間15分)     
〇都留IC→ 県道139号→(30分)
公式サイトはこちら:道志川観光農園オートキャンプ場
          (電話で予約受付中)

蛍を観賞するにあたって注意すること

三日月と蛍の光が幻想的な風景

出典:alexeys / ゲッティイメージズ

子どもだけで見に行かないようにしましょう
蛍を見るときは子どもだけで出かけるのは絶対にNG。必ず親の付き添いは必要です。蛍の生息する場所は基本的に暗い場所が多いので、足元には注意してください。場所によっては、水辺に近づくこともあるので細心の注意を払いましょう。

ライトや懐中電灯などの光に気を付けよう!
強い光を見ると、蛍が発光をやめてしまうため、車のライト、懐中 電灯、フラッシュなどの光は出さないよう気をつけましょう。

花火を上げたり、大声で騒いだりしないように
蛍が驚いて逃げてしまうだけでなく、近隣住民の迷惑にもなるので控えましょう。

蛍の持ち帰り禁止
生態系が壊れてしまいます。来年もその先も蛍を見続けるために、蛍に対して優しい行動を取りましょう。

必要であれば虫よけスプレーを持っていきましょう

蛍の観賞ができる場所でキャンプを楽しもう!

星空の下のキャンピングカー

出典:pixabay

今回紹介したキャンプ場では、主に6月下旬から7月上旬が蛍の見頃です。都内から車で2時間とかからない関東県内にも、蛍が見られるキャンプ場は多くあります。蛍と一緒に自然の中で過ごし、日々の疲れを癒してみてはいかかでしょうか。

お気に入り お気に入り
お気に入り
キャンプ用品レンタルショップ キャンプ場に配送で手ぶらキャンプ

あわせて読みたい記事


新着記事

hinataアプリで、アイデア集をいつも手元 トレンドや最新情報を毎日配信!
気になった記事やあとから読みたい記事を保存して、いつでも手元に!
さらにみんなのキャンプ写真からアイデアやヒントをゲットしよう♪