hinata

>

ノウハウ

>

テント

>

荷台を有効活用!軽トラで楽しむ気ままなキャンプライフとは?

荷台を有効活用!軽トラで楽しむ気ままなキャンプライフとは?

 ノウハウ

改造して居住スペースを作った軽トラック

出典:@car_factory_tarbow

軽トラックの荷台を改造して簡単な居住スペースを作り、アウトドアを楽しむ「軽トラキャンプ」をご存知ですか?キャンピングカーが欲しいけど、費用が高くて諦めていた方におおすめなんです!果たしてどんな楽しみ方ができるのでしょうか?


 目次


軽トラキャンプとは?

軽トラックに関する雑誌の表紙    

出典:amazon.co.jp

軽トラキャンプとは、軽トラックの荷台を活用して楽しむキャンプスタイルのことを指します。キャンプ場までは荷台にギアを乗せて運び、現地で居住空間を作り、それを起点にサイトを作ります。

キャンプで活躍する車と言えば真っ先にキャンピングカーを思い浮かべると思いますが、初期費用やランニングコストが高く、大型車のため燃費も良くありません。一方軽トラックは、馬力はないもののコンパクトで細い道でも小回りがきき、さらに低燃費。荷物もたっぷり乗せられるので実用的です。軽トラキャンプは、雑誌などにも多く取り上げられている、今注目のキャンプスタイルなんです!

軽トラキャンプには荷台を利用した様々な仕様がある!

では、具体的に軽トラキャンパーさんは荷台をどのように活用しているのでしょうか?今回は軽トラキャンプの中でも挑戦している方の多い2パターンを紹介します☆

丈夫な幌を利用したお手軽キャンプ!

風や雨、ほこりを避けるために車の荷台に使用する「幌」を有効活用した軽トラキャンプスタイルのご紹介です!一見荷台に幌をかぶせた普通の軽トラックですが…

幌の中身はこんな感じ!元々は積載した荷物から雨・風を防ぐために使用するものなので、耐久性が高く、睡眠スペースとして安心して使用できます!荷台に寝具を積み込むだけでお手軽キャンプを楽しむことができちゃいます☆

自作!荷台にテントを設置する!?

軽トラキャンプでも、テント泊をしたい!という方は軽トラの荷台にテントを張ってみてはいかがでしょうか?スペースの限られる区画サイトや、混雑したフリーサイトでもコンパクトにサイトを抑えることができます◎。荷台の上なので、地面の冷気を感じることもありません。

設置方法としては、トラックの荷台に付属している縄かけピックにテント用の紐で四隅を固定すればOK!ただし、設置したままの走行は大変危険なので、控えましょう。

軽トラキャンプは実際どうなのか!ブログ紹介!

実際に軽トラキャンプをしているキャンパーさんのブログを一部紹介!実際どんな感じなのかブログで見てみましょう!

▼幌を使用した軽トラキャンプに挑戦したい方はこちらも合わせてチェック!
Bug-truck

▼軽トラキャンピングカーDIYのための「荷台サイズ等の計測」
inatabi

▼これが自作!?軽トラキャンピングカーの生活はどんな感じなの?
モフログ

まとめ

今注目の集まる軽トラキャンプ、いかがでしたか?キャンピングカーよりも低コストで、荷物も沢山乗せられるので、コストパフォーマンスが抜群です☆ぜひ、軽トラキャンプに挑戦してみてください!


あわせて読みたい記事


関連する記事


新着記事

関連するキーワード

テント 一人用テント DIY

おすすめのキーワード

hinata ライター募集
hinata ライター一覧はこちら

  • LINE@ 友だち追加! 新商品や役立ちワザ、最新のアウトドアスポットまで毎日hinataから厳選した情報をお届けします。
  • テントのレンタル開始
  • hinata trunk banner
TOPへ
hinataアプリで、アイデア集をいつも手元 トレンドや最新情報を毎日配信!
気になった記事やあとから読みたい記事を保存して、いつでも手元に!
さらにみんなのキャンプ写真からアイデアやヒントをゲットしよう♪