話題性抜群!軽トラキャンプでアウトドアを楽しもう!自作方法も紹介!

 ノウハウ

改造して居住スペースを作った軽トラック

出典:@car_factory_tarbow

今、大注目のキャンプスタイルが「軽トラキャンプ」です!軽トラックの荷台を睡眠スペースとして活用してキャンプをするスタイル。低燃費でしっかりと荷物も積みこめるため、少し変わったキャンプをしたいという方の間で人気になっています。この記事では、自作で軽トラキャンプを行う方法などをご紹介します!


 目次


軽トラキャンプとは?

軽トラックに関する雑誌の表紙    

出典:amazon.co.jp

軽トラキャンプとは、軽トラックの荷台を活用して楽しむキャンプスタイルのことを指します。キャンプ場までは荷台にギアを乗せて運び、現地で居住空間を作り、それを起点にサイトを作ります。

キャンプで活躍する車と言えば真っ先にキャンピングカーを思い浮かべると思いますが、初期費用やランニングコストが高く、大型車のため燃費も良くありません。一方軽トラックは、馬力はないもののコンパクトで細い道でも小回りがきき、さらに低燃費。荷物もたっぷり乗せられるので実用的です。軽トラキャンプは、雑誌などにも多く取り上げられている、今注目のキャンプスタイルなんです!

軽トラキャンプには荷台を利用した様々な仕様がある!

では、具体的に軽トラキャンパーさんは荷台をどのように活用しているのでしょうか?今回は軽トラキャンプの中でも挑戦している方の多い2つのパターンを紹介します☆

丈夫な幌を利用したお手軽キャンプ!

まずは、風や雨、ほこりを避けるために車の荷台に使用する「幌」を有効活用した軽トラキャンプスタイルのご紹介です!一見荷台に幌をかぶせた普通の軽トラックですが…

幌の中身はこんな感じ!元々、積載した荷物から雨・風を防ぐために使用するものなので、耐久性が高く、睡眠スペースとしても安心して使用できます!荷台に寝具を積み込むだけでお手軽キャンプを楽しむことができちゃいます☆

自作!荷台にテントを設置する!?

軽トラキャンプでも、テント泊をしたい!という方は軽トラの荷台にテントを張ってみてはいかがでしょうか?スペースの限られる区画サイトや、混雑したフリーサイトでもコンパクトにサイトを抑えることができます◎また、荷台の上なので、地面の冷気を感じることもありません。

設置方法としては、トラックの荷台に付属している縄かけピックにテント用の紐で四隅を固定すればOK!ただし、設置したままの走行は大変危険なので控えましょう!

軽トラの荷台を使ってキャンピングカーに!

荷台にテントを張ったり幌を利用したりするにとどまらず、軽トラに骨組みを設置してキャンピングカーにしているキャンパーさんも。キャンピングカーを作ってしまおうなんて、工夫がすごいですね♪DIYで作成すれば、オリジナリティ溢れるキャンピングカーになり、より一層愛着も湧きそうです!

軽トラキャンプは実際どうなのか!ブログ紹介!

実際に軽トラキャンプをしている軽トラキャンパーさんのブログを一部紹介!実際どんな感じなのかブログで見てみましょう!

自称!軽トラキャンパー
本日、本格的な冬並みの冷え込みだそうで、これは冬装備のテストには最適と串原高原キャンプ場へ向かう。

ただのテントじゃんと思われそうな仕様ですが、あるときにはちゃんとしたキャンピングカー?
なぜなら、テント張り禁止の道の駅や駐車場などでも、車の上なのでキャンピングカー扱い、今回のキャンプ場はテント張りOKなのですがあくまでテストなので。

茶楽のブログ

幌内でカセットガスストーブを使ってみる。
一酸化炭素中毒を気にしながらも、強い風が吹くと車は揺れるし幌内に冷たい風が吹く。
って事は密閉された室内とはちょっと言えないか...

でも、かなり効果ありで時計の温度計の温度がグングン上がって行く。
だいたい0℃ぐらいになると、温かく感じます。
ま、実際寒い気温ですがそれ以上に寒いとこにいたので、そう感じます。

濡れた衣服も乾かせます。

yoshiphotoblog

軽トラの荷台にテントを置き、そこで寝る。
少しはみ出てるように見えるが、そこは軽トラの
あおりの後ろの奴を巧みなロープワークで固定して
フラットになっているので 弛みはほとんど無い。
180cmの僕が足を伸ばして十分に眠れるし
足の部分はそんなに重みも掛からないので問題は無い。

部屋とYシャツと軽トラとカブと温泉と私

冬キャンプに挑戦したり、幌内でカセットガスストーブを使ったりと、軽トラキャンパーさんも、それぞれ独自の軽トラキャンプの楽しみ方や工夫を持っているようですね!

YouTubeにも軽トラキャンプの動画がアップされています。ぜひチェックしてみて下さい♪

▼幌を使用した軽トラキャンプに挑戦したい方はこちらも合わせてチェック!
Bug-truck

▼軽トラキャンピングカーDIYのための「荷台サイズ等の計測」
inatabi

▼これが自作!?軽トラキャンピングカーの生活はどんな感じなの?
モフログ

まとめ

今注目の集まる軽トラキャンプ、いかがでしたか?キャンピングカーよりも低コストで、荷物も沢山乗せられるので、コストパフォーマンスが抜群です☆ぜひ、軽トラキャンプに挑戦してみてください!


あわせて読みたい記事


新着記事

関連するキーワード

キャンプスタイル

おすすめのキーワード

hinataアプリで、アイデア集をいつも手元 トレンドや最新情報を毎日配信!
気になった記事やあとから読みたい記事を保存して、いつでも手元に!
さらにみんなのキャンプ写真からアイデアやヒントをゲットしよう♪