hinata

>

ノウハウ

>

イベント

>

【年末年始もキャンプ!】我が家が年越しキャンプで気をつけている3つのこと

【年末年始もキャンプ!】我が家が年越しキャンプで気をつけている3つのこと

 ノウハウ

入口に正月飾りを下げたテント

キャンプ好きのみなさん、年末年始は家ではなく、キャンプ場でのんびり過ごしてみませんか? 年越しキャンプといっても、実際はいつもの冬キャンプと変わりません。しかし、年末年始だからこそ注意すべきことがあります。この記事では、毎年、年末年始をキャンプ場で過ごしている我が家が、年越しキャンプで気をつけている3つのことをご紹介します。 はじめに


 目次


はじめに

雪の残るキャンプ場とテント    

家で過ごす年末年始と違い、年越しそば、初日の出、初詣などのイベントを楽しむ年越しキャンプはとても新鮮です。キャンプ場によっては、カウントダウンイベントや餅つき大会が開催されることもあります。この記事では、年末年始をキャンプで楽しく過ごすために、我が家が気をつけている3つのことをご紹介します。

1.年末年始の営業時間の確認

雪かきされた商店の入口    

キャンプ場があるような都心部から離れた地域は、年末年始を休業しているお店が多いです。都会の感覚で、キャンプ場周辺で足りないものを買い出しに行こうと思っても、お店がどこも営業していなくて困ってしまうことも。もちろん、最低限のものは、コンビニエンスストアで揃えることができます。しかし、薬を取り扱っている店舗はまだまだ少ないです。ドラッグストアや薬局も休業していることがありますので、家から常備薬は忘れずに持っていきましょう。また、温泉施設、観光施設も、年末までは営業していても、年始にお休みしているところが多いので、ご注意ください。

対策1:利用したいお店の営業日・時間を確認する(スーパーマーケット、ホームセンター、ドラッグストア、ガソリンスタンド、飲食店、温泉施設、観光施設など)。

対策2:常備薬を必ず持っていく。

我が家のおすすめ!年末年始でも楽しめるおでかけスポット:群馬県の草津温泉

草津温泉の顔出しパネル    

群馬県北軽井沢のキャンプ場で年末年始を3回過ごしたことがあります。その際、温泉好きの我が家は、北軽井沢から車で30~40分ほどの草津温泉へ、その年の「温泉納め」や新年の「温泉初め」として訪れています。有名な温泉地とあって、年末年始も営業している店が多く、日帰り入浴ができる施設もいくつかあります。草津温泉は、年越しキャンプのおでかけスポットにおすすめです。

【北軽井沢スウィートグラス】
住所 :群馬県吾妻郡長野原町北軽井沢1990-579
電話 : 0279-84-2512
営業期間 : 通年

【outside BASE】
住所 :群馬県吾妻郡長野原町北軽井沢字鷹繋2032-2457
電話: 0279-80-5061
営業期間 : 通年

また、2017〜2018年のおすすめする年越しキャンプ場の記事があるので気になる方はこちらもチェック!▼

2.年越しイベントの大きな音に注意!

テントの中の2匹の犬    

犬(猫)連れキャンパーが、絶対に気をつけること。それは、キャンプ場やその周辺で行われる年越しのカウントダウンイベントの大きな音です。我が家の愛犬は、音の出る花火、鳥獣害対策の爆発音、ドローンの飛ぶ音がとても苦手です。一度でも音を聞いてしまうと、震えが止まらず、どこかに隠れようと辺りをウロウロします。午前0時の年越しの瞬間に、新年のお祝いのための花火や空砲の音などで、大パニックが始まります!

対策1:キャンプ場やその周辺での年越しイベントの有無・内容について事前に調べておく。

対策2:音に敏感なワンちゃん・ネコちゃんがパニックを起こしてしまったら、テントやキャンプ場から脱走してしまわないように、落ち着くまでの間、飼い主さんは抱っこなどして安心させてあげてください。

3.初日の出を見逃さない!

テントからの初日の出    

「就寝(消灯)時間は22時」などとルールが決められているキャンプ場では、その時間を守り、就寝されていると思います。しかし、大晦日のキャンプは特別です。大騒ぎをする人はいませんが、多くの方はテントの中で午前0時まで起きていて、新年のお祝いをしてから就寝します。いつもより遅くまで起きていると、翌朝が辛く感じてしまいますよね。私は、楽しみにしていた初日の出を見逃してしまったことが、何度かあります。

テントの中からあおぐ富士山    

目覚まし時計をセットするのは、もちろんですが、我が家が日の出を見逃さないようにしている工夫があります。それは、設営の段階で、テントの入口を日の出の方角に合わせておくことです。元旦は、頑張って日の出の時間に起きさえすれば、着替えていなくても、顔を洗っていなくても、とりあえずテントの中から顔をひょっこり出すだけで初日の出が拝めるのです!

対策1:テントの入口を日の出の方角に合わせて設営する。

対策2:初日の出を見逃さないように、目覚ましをかけてから寝ましょう!

我が家のおすすめ!初日の出を楽しめるキャンプエリア:富士山周辺

朝焼けの富士山    

初日の出は、やっぱり富士山と一緒に見たいですよね。我が家も2回、年末年始を富士山が見えるキャンプ場で過ごしました。富士山周辺は、前述にご紹介した北軽井沢に比べると雪が少ないため、冬キャンプ初心者さんにもおすすめの穴場キャンプエリアです。しかし、雪は少ないものの、-10℃以下に冷え込む夜もありますので、寒さ対策はしっかりしておきましょう。

【朝霧ジャンボリーオートキャンプ場】
住所:静岡県富士宮市猪之頭1162-3
電話:0544-52-2066
営業期間:通年営業

【やまぼうしオートキャンプ場】
住所:静岡県御殿場市板妻630
電話:090-3588-2923
営業期間:通年営業

おわりに

テントの正月飾りに降る雪    

キャンプで1年を締めくくり、キャンプで新年を迎える年越しキャンプは、キャンプ好きにとって最高の年末年始の過ごし方です。いつもと少し勝手が違うところがありますので、その点に気をつけて、年越しキャンプを楽しんでくださいね。



あわせて読みたい記事


関連する記事


新着記事


おすすめのキーワード

  • hinata trunk banner
TOPへ
hinataアプリで、アイデア集をいつも手元 トレンドや最新情報を毎日配信!
気になった記事やあとから読みたい記事を保存して、いつでも手元に!
さらにみんなのキャンプ写真からアイデアやヒントをゲットしよう♪