hinata

>

アクティビティ

>

ハイキング

>

【体験レポ】1泊2日の白馬村旅行で3世代トレッキングしてきました!

【体験レポ】1泊2日の白馬村旅行で3世代トレッキングしてきました!

 アクティビティ

とても美しい北アルプスの景色を堪能できる長野県白馬村。そんな白馬村で祖父祖母、父母、私と妹の3世代トレッキングをしてきました!そのトレッキングの様子と、小学生から大人まで楽しめるおすすめのトレッキングコースをご紹介します☆


 目次


白馬村ってどんなところ?

白馬村は長野県の北西部に位置する村です。夏は登山、冬はスキーを楽しみに多くの観光客が訪れます。中でも秋は紅葉が美しい!そんな秋の白馬村へ、3世代で1泊2日のトレッキング旅をしてきたのでその様子をご紹介します♪

1日目 八方池

   

車を駐車場に停めたら、リフトとゴンドラで八方池山荘まで上がります!リフトに乗っている間もたくさんの草花を堪能することができました。

   

駐車場付近は天気が良かったのですが上に着くと霧がかかっていました。八方池につく頃には晴れていることを願ってトレッキング開始!八方池までは木道コースと岩道コースがあります。私たちはごつごつ岩道コースを選択!

   

このようなごつごつ岩道が続きます。少し険しいので気分はプチ登山!少し疲れたら岩に座って休憩です。

   

霧で先が見えない!ということもありましたが、皆でしりとりをしたり、歌を歌ったりと絶景を目指して進み続けました。

   

歩き始めること約1時間30分で到着!大きな池が広がっています。霧も何とか晴れてくれました。池の周りはぐるりと周ることができ、見る方向によって様々な景色を楽しむことができます。

   

八方池をぐるりと周ると白馬三山が見えました!違う角度から見ると見える景色が変わるのも楽しかったです。八方池に映る白馬三山を見たかったのですが、山に雲がかっていていまいち。残念…!

   

八方池では美しい山野草もたくさん見かけました。景色を十分に堪能し、体力も回復したら八方池山荘を目指して下ります。

   

途中までは行きのコースと同じです。石神井ケルン周辺で木道コースと岩道コースの分岐点があります。行きは岩コースだったので、帰りは木道コースでのんびりと!皆無事にゴールの八方池山荘へたどり着くことができました☆

【基本情報】※2017年度の情報です。
標高:2,060m
営業期間:7月1日(土)~10月22日(日)
営業時間:日により異なる
料金:黒菱ライン 片道 大人600円 子供440円
駐車台数:約1,100台
公式HPはこちら

2日目 北尾根高原

   

2日目は雲一つない秋晴れ!北尾根高原もリフトで途中まで登ります。まず目に入ってくるのは絵に描いたような美しい山々と紅葉!

   

八方池と違い穏やかな道が続きます。柵がなくなったところでは小学生組が大はしゃぎ!草葉の陰に隠れるという遊びをずっとしていました。

   

さらに奥に進むと道が狭くなってきました。紅葉で色づいている木々や山々がとてもきれい!思わずカメラを向けてしまいました。

   

赤色や黄色と紅葉のグラデーションに目を奪われながらカメラをカシャカシャ。青空バックの紅葉はとても映えます!

   

さらに奥へ進むと視界が開けました!これは絶景☆まだまだ道は続きますが、今回はここで集合写真を撮り、引き返しました。

   

帰り道にこんなに立派なツリーデッキが!小、中学生組も大人も大興奮!北尾根高原は小学生から大人まで大満足のトレッキングコースでした!

ちょっと早起きして…

   

北尾根高原は朝日を見に行くのも◎朝日で赤く染まった山々はとてもきれいでした!
朝は冷えるので厚着をして行ってくださいね!


【基本情報】※2017年度の情報です。
標高:1,200m
営業期間:4月29日(土)〜5月28日(日)
7月1日(土)〜11月5日(日)
営業時間:8:00〜16:00
料金:大人:往復 1000円(片道 600円)
小児:往復 700円(片道 420円)
駐車台数:200台
公式HPはこちら

そのほかおすすめのトレッキングスポット3選

白馬村へ何度も足を運ぶ私がおすすめするトレッキングスポットをご紹介!

栂池自然園

   

一周約5.5kmの木道を歩くトレッキングコースです。所要時間は約3時間30分。6月中旬から8月中旬の間は高山植物の美しい高山植物をたくさん見ることができます。7月上旬は水芭蕉が見頃ですよ♪

【基本情報】※2017年度の情報です。
標高:1,900m
営業期間:6月1日(木)~10月31日(火)
営業時間:日により異なる
料金:入園料 大人 300円、小人 250円
公式HPはこちら

白馬五竜高山植物園

   

白馬五竜高山植物園は、日本百名山のひとつである「五竜岳」への登山ルートです。アルプス展望ペアリフトを降りてから少し登ると地蔵ケルンが。記念撮影をお忘れなく!トレッキングコースは3つあるのでトレッキングのレベルに合わせて選んでくださいね。

【基本情報】※2017年度の情報です。
標高:1,515m
営業期間:6月17日(土)〜10月29日(日)
営業時間:日により異なる
料金:登山片道券 ゴンドラ+展望リフト 大人1,400円 子供700円
ゴンドラ 大人1,000円 子供500円
展望リフト 大人500円 子供250円
駐車台数:1,500台
公式HPはこちら

鎌池

   

鎌池は白馬村から車で約40分と少し離れたところにあるのですが、とても自然を感じることができるおすすめのトレッキングスポットです!一周2kmのブナ原生林に囲まれた遊歩道を歩きます。風が落ち着くのを待てば、生い茂る木々が鎌池に映ります。

【基本情報】
標高:1,190m
営業期間:なし
営業時間:なし
料金:なし
駐車台数:30台
公式HPはこちら

行って気づいた!トレッキングの注意点2つ

天気

「せっかくトレッキングの計画をしたのに行ってみたら雨…」「晴れていたのに急に霧が出だした!」など、ころころ変わる山の天気は予測が難しい!そんな事態を少しでも防ぐために、山の天気予報を載せているサイトなどをこまめに確認しましょう。トレッキングスポットによってはリアルタイムの山の様子がサイトに載っているので、そちらを参考にするのも良いですよ♪

服装

少し肌寒いと感じて厚着をして行っても、トレッキングをしていると体がポカポカしてきます。すぐ脱ぎ着できるパーカーやドライ機能があるTシャツなど、動きやすい服装で行きましょう。ただ、虫やケガのことも考えて露出は少なめに!
トレッキングシューズは通常の運動靴よりも機能が優れているので、長時間歩いても疲れにくいです。できれば自分の足にぴったりフィットするトレッキングシューズがあるといいですが、トレッキングシューズを持っていない方は運動靴でも構いません。服装は動きやすさと安全性を重視で決めてください!

駐車場

マイカーで行く方は要注意!停められる台数が少ない駐車場もあるので、のんびり行くと満車になっていることも!駐車台数は必ずチェックし、駐車台数が少ないトレッキングスポットに行くときは早めに着くようにしてくださいね♪

トレッキング初心者の方、服装に困る方はこちらも参考に!

まとめ

今回は白馬での3世代トレッキングの様子とトレッキングスポットをご紹介しました!祖母はトレッキング初挑戦でしたが、白馬の自然に触れて大満足していました。トレッキング初心者のあなたも白馬でトレッキングデビューをしてみませんか?


あわせて読みたい記事



新着記事


  • テントのレンタル開始
  • hinata item mall
hinataアプリで、アイデア集をいつも手元 トレンドや最新情報を毎日配信!
気になった記事やあとから読みたい記事を保存して、いつでも手元に!
さらにみんなのキャンプ写真からアイデアやヒントをゲットしよう♪